ラ・ヴィータ イタリア

イタリア:ベニスでの日常生活やベネチアンガラス工房のお店“L'albero”での出来事、イタリア&海外お奨めスポットなど

2014年 戻ってきたらやっぱり、、、

2014-06-07 06:00:07 | イタリア:自宅&畑&花

毎年3月にイタリアに戻ってくると4か月留守にしていた家に問題が発生している

これもう恒例となりつつあります

2010年から2012年の3年間の悲劇は→こちら 

 

大したことがなかった2013年

2014年度も大丈夫だろうと思いながら帰ってきたら

やっぱり起こっていました問題が!!!!

 

今回はどんな問題かと申しますとね

日本でのすべての仕事を無事終えてルンルン気分で帰ってきた私達

家までの道中いつも空港まで迎えにきてくれる友人たちと

夢中で話し込んでいるPino

 

家に到着して敷地内にはいる

Piさんは友達と話に夢中でそのまま家の中へ

 

なんとなく違う感じがしながらも中に入る私

 

気になりもう一度外に出て再確認すると

えー2012年に塗ったばかりの黄色の壁→ここ

に黒い斑点が一面にびっしり

こんな斑点が全ての壁に

 ここも

 

あ~天上部分までも、、、、

“ えー何これ~”思わず叫んでしまった私

友人と話しこんでいるPinoに伝えるとあわてて外にでてきた

 

Piさん久しぶりに会う友人と話に夢中で全く気がつかったなかったらしい

壁をみたPinoも絶句!

 

どうやら今年の冬は暖冬で雨続きだったようでその例外的な気温と雨で

壁にカビが生えてしまったらしい

 

通常人が住んでいれば家の中を温めるためこのようなことにはならないけれど

4か月無人の為にこんなことになってしまったらしい

 

Piさんさっきまでのルンルン気分も吹っ飛び意気消沈

また一から壁の塗り直し?そんな馬鹿な、、、、、ありえない、、、、

 

友人たちが帰ったあとも呆然と壁を見つめているPiさん

もうこれはカビとって再度塗りなおすしかない

また時間と費用が二重にかかってしまうと落ち込んでるPiさん

 

翌朝 

気を取り直してためしに壁を

漂白剤を付けたスポンジで拭き取ってみた

なんとカビだけが綺麗にとれ黄色はそのまま

そうとわかると“漂白剤いっぱい買ってきて~”と

Piさん断然やる気がでてきたよう

 

カビとって塗りなおすことを思えば漂白剤でひと拭きするだけなら

なんとか頑張れると手袋はめて早速納屋から始めました

それでもやっぱりカビを落としている時の顔は

すごく悲しそうな顔

アップで

ちなみにこれ塗っている時の楽しそうな顔

 

Piさんわかりやすい人です

で3日ほどですべてカビを落としやっと元通りになりました

 

今回は家の中ではなく外壁でした!

Piさんお疲れさまでした!よかったね塗り直しにならず

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 2014年 京都ベネチアンガラ... | トップ | Piさんの工作 2 ガーデンテ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

イタリア:自宅&畑&花」カテゴリの最新記事