ラ・ヴィータ イタリア

イタリア:ベニスでの日常生活やベネチアンガラス工房のお店“L'albero”での出来事、イタリア&海外お奨めスポットなど

ベニス近郊都市:トレヴィーゾ① お奨めレストラン

2010-03-27 06:06:35 | ベニス:近郊都市
ベネチアのサンタルチア駅から約30分ほどのとろに
Treviso:トレヴィーゾと言う小さな街がある、、、

イタリアの鉄道時刻表

①に出発駅 ②目的駅を記載して日付指定して検索するのみ

こじんまりした小さな町だけどベニスのように
観光客で溢れかえっているようなことはなく
ベニスの人込みに疲れた方にはちょっとお奨めの街です

街は城壁に囲まれていてベニスほどではないが運河がめぐっている
半日ほどあれば十分散策できる、女性には嬉しいショッピングも楽しい!

先日用事がありこの街でランチをすることになった
ここで食事をするのは初めてなのでどこが美味しいのか???

下手なところに入ると高くてまずいということも大いにありえる
知り合いのトレヴィーゾの人も街の中心地は結構高いと言っていた

でPinoいつも手段
道行く自転車にのった初老の男性に声をかけた
“あのーすみません、このあたりで美味しい食事のできるところご存知ないですか?
高級なところではなく庶民的なところで”と質問

するとその男性よくぞ質問してくれたとたかとばかりに

“僕がいつも行くところでね、
高級じゃないけど新鮮でいつも地元の人で一杯になっているところがあるよ、
僕の名前を言うといいよ”と場所を得意そうに教えてくれた

話しぶりからこれは信用できるかもと私達、、、

教えられたとおりに行くと外から見るには一見普通のBARのよう
でも奥にこ洒落たレストランがありなんとまだ13時前なのに結構地元の人で一杯になっていた!

これを見た食いしん坊な私達!期待感増幅!

イタリアでのレストラン選びの第一条件は地元の客で回転していること
決して観光客ではなく地元の人で一杯というところがミソ!

イタリア人食べることには貪欲だ!食べるからには美味しくてお値段も手ごろがいい
ところが美味しいところは大抵高いとくる

美味しい&お得感のある所はなかなか見つけられない!
そういうレストランはまずガイドブックには掲載されない

で入って行くといろんな種類のコントルノ(付け合せ野菜)が
色とりどりに並べられていた

いい感じ!隠さずちゃんと見せているところがいいじゃない!

席につくとランチ用のメニューが通常のメニューと共に置いてあった
ランチ用のメニューのほうが若干お得感!

もちろんランチ時でも夜のメニューは注文できる
パスタだけではなくピザもあった料理の選択肢はかなり多い

ランチメニューではプリモピアット(第一の皿:通常、パスタやスープなど)が
なんと5E~あった、お値段はかなりお得!

夜のメニューもお手ごろ価格でお客さんの元に運ばれてくる料理をみていたら
ボリューム満点!どれを見ても美味しそうだった!

Pino早速ソーセージとゴルゴンゾーラのパスタ(5E)とワインを注文
私はカボチャのスープを注文、どちらも美味しかった!
ボリューム満点なのでお腹いっぱいになったので付け合せ野菜を一人分注文して半分ずつ

私は食後カフェを飲みコペルト(席料:パンなど)あわせて全部で20ユーロ!
雰囲気もいいしゆっくりできるしなかなかいい感じのレストランだった

ベニス当内の物価に慣れてる私達には涙モンの価格


下記このレストランの詳細
レストラン名:PIZZERIA RISTRATINO  Da Roberto
住所:Viale Cadorna、16-TREVISO
TEL:0422―549804
定休日:木曜日

行き方:
Treviso駅をでて街の中心地(CENTRO方面)に歩いていく
最初の大きな橋を渡りそのまままっすぐ進み次の通りの(下記写真)



信号を渡ってから左に曲がる角には“BREK”(上記写真)
というセルフサービスのレストランがある、BREKを右手に見ながら

まっすぐ広場に向かって歩くこと約100m


広場手前の右側にこんな看板が


入り口は大きめのBAR奥にレストランがある

コメント   この記事についてブログを書く
« ベニスで映画撮影! | トップ | ベニス近郊都市:トレヴィー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ベニス:近郊都市」カテゴリの最新記事