ラ・ヴィータ イタリア

イタリア:ベニスでの日常生活やベネチアンガラス工房のお店“L'albero”での出来事、イタリア&海外お奨めスポットなど

2014年度 畑の結果

2014-08-24 22:48:32 | イタリア:自宅&畑&花

冷夏でこのまま終わりそうな今年のイタリアの夏

毎年畑ではすくすく野菜が沢山育っているのですが

 

今年は気温が低く雨が多かったため例年に比べてちょっと少な目

春に種から育てたスナップエンドウはそうそうに撃沈

昨年のオクラに続き大失敗となりました

たぶん乾燥したイタリアの土壌にあわないのかな?

 

と言うわけでサラダ、ミニトマト、キュウリは大豊作とまではいかなくても

まずまず良く育ちました

お化けキュウリもできました

サラダはこんな感じに

毎日新鮮な生野菜サラダを食べております

新鮮な野菜は虫もよく知っているようで

葉っぱはカタツムリに

土の中の根っこはかなり大きな芋虫に食べられちゃいます

この芋虫にやられるとあっと言う間に葉っぱが枯れちゃいます

虫と競走しながら急いで食べつくし

サラダは現在2回目の苗が育っております

 

そして京都の実家では毎年夏になると

母が食べる時間を計算して漬けていたキュウリの糠漬け

かれこれ10年近く夏の日本に帰っていない私

夏になると食べたくなる物のNO.1でした

 

ということでイタリアで始めた糠漬け

今年で3年目になる糠床なかなかいい味になってきました

やっぱりキュウリは糠漬けが一番好きな私

 

そして今回初めて挑戦したペペロンチーノピカンテ

畑ではこんな風に育ちました

後ろが良く育ったキュウリで手前の低い木になる赤い実がこれ

なかなかかわいいじゃありませんか~

 

このペペロンチーノピカンテ

夏場の朝市で今頃の時期に瞬間出回り

タイミングを逃すと買い逃してしまいます

 

イタリアに来た当初からかなり気になっていた野菜

一体どのようにして食べるのか全く分からなかった私

 

昨年偶然レシピを見つけトライしてみたら

思っていた以上の出来に調子に乗ってしまい

今年は畑から育てるところからスタート

そして収穫!

約40個とれました

やったー!畑はやっぱり楽しいです

ペペロンチーノのレシピはまた次回に!

 

 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 家庭用品もラルベロデザイン  | トップ | 2014 年 ドロミティー Tre... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
漬物 (片 栗夫)
2014-08-27 22:05:19
きゅうりのぬか漬け、美味しそうですね。
ぬか床3年目、年季がはいってるね。
日本から持って帰ったの?
Unknown (vetrina)
2014-08-28 07:28:00
片さん、糠は初年度は日本のスーパーで売ってる袋入りを持ってきてこちらで水まぜてつくりました、初年度の味は全くだめで母がやってったようにシーズン終わると温度のひくい日の当たらない暗いところに置いてそんまま一年ほったらかし、翌年のシーズンインにあけると目をそむけたくなるほどのカビが上面に一面いっぱいに広がってます、カビを含め上部1/3ほど捨てて新しい糠を混ぜると古糠に味がなじんで毎年味に深みがプラスされます!こして3年たちました!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

イタリア:自宅&畑&花」カテゴリの最新記事