もうすぐクリスマス

2018-12-12 | フランス田舎三昧

町に出ない限りクリスマスがすぐそこまでやってきているのはまったくわかりません。

 

屋根の葺き替えは思っていたより早く終わり雨にもあわず完全に終わった翌日に結構な雨が降った、これは幸運のほかに何と言えよう。

ヴェスパーの墓を掘っていた去年の今頃は土砂降りの中だった、もしやこれは、、、、

これで後数十年は雨漏り無しでしょう。

 

庭に植えた水仙のぺーパーホワイトがだいぶ伸びてきた、

どこの世界でもひとつだけ飛び抜けて秀でるものがあるようだ、

匂いをかいでみたけれどそれ程芳香というものではなかったです。


 

薔薇も未だにあちこちで咲いているが特にこの薔薇はロウ細工のような花びらで

名前を知りたいものだ。

 

   

近くにいる時だけ盛大に燃やしいない時は蓋をしておくとくすぶりながら灰になり

その上にまた足してもう5日も燃え続けています、

だいぶ落ち葉がなくなりました。

 

 

 

 

コメント (8)

屋根

2018-12-06 | フランス田舎三昧

一週間ほど前から古く痛んでいた屋根の一部の葺き替えが始まりました、

11月の予定が少し延びて始ったけれど今のところ小雨が降った程度でまずまずの天気でした。

今の葺き替えは大掛かりなクレーンで瓦の上げ下ろしができだいぶ楽になってきているようです。

 

 

全部で7人程働いているので仕事ははかどっています、

この日の降水確率は0パーセントでしたが向こうの方はだいぶ怪しげな空でした、

高いところは苦手だけれど足場がしっかりしているので怖くはなかったです。

後何日かかるのだろう。

 

 

 

コメント (4)

フランス語レッスン

2018-11-28 | フランス田舎三昧

 

この古いアーチの下をくぐって久しぶりにフランス語のレッスンに行きました、

今回の授業では電話がかかってきた時の対応の中に初めて知ったフレーズがありました。

最初活字を見た時は意味も発音もわからず

ネ キトゥ パ と発音されどこかで聞いたことのあるような言葉だと思っていました。

家に帰りエディットピアフの歌を検索してみると、、、

そうなんです昔よく聞いていた歌の歌詞が頭のどこかに残っていたのです、

歌の歌詞は  棄てないで  と言う意味なので me を入れないで発音しなければ誤解されるかもしれません。

 

 ne quitte pas -ネ キトゥ パ -切らないで待ちください

ne me quitte pas - ネ メ キトゥ パ - 棄てないで、置いて行かないで

 

あの頃はピアフや金子由香利さんの歌をよく聞いていたけれどあえてジャックブレルのこの歌を載せておきます。

恋に悩みをお持ちの方には勧められない歌です。

https://youtu.be/0k63grkip5I

 

ピアフやイヴ モンタン、シャルル アズナブール、ジルベール ベコウ、アダモ、レオ フェレ

どの歌手も鮮明な言葉だから歌と歌詞を見ながら勉強するのもいいかもね。

 

 

 

 

 

 

コメント (10)

そば打ち

2018-11-26 | フランス田舎三昧

 久しぶりに蕎麦をうってみました、こねてパスタマシンでのばしただけです、、、

以前初めてで最期にうった蕎麦は茹でたとたんに切れてしまったのです、

そのことを同級生のそば打ち名人に話すと彼の秘伝を教えられました、

 

 

 ところが何が悪かったのかやっぱり今回も少し長めではあるけれど切れてしまった、、

教わったように150回こねたかどうか、それともつなぎのフランス粉がいけなかったのか、、、

味は日本の粉だったのでほんの少し蕎麦の香りがして美味しかったです。

 

 

 落ち葉をはきそのあとにでてくる柔らかい土をみるとまた何かを植えたくなりました、

球根にこれ以上散財できないし、あとは種しかありません、

裏の説明書きには10月までに撒くとあるけれどあえてばら撒いてみます、

花が咲くのは4月から3ヶ月程と裏書きには書いてあります、

宝くじを買うより楽しみになるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

コメント (8)

冬の一日

2018-11-24 | 田舎のガーデン

強風が吹いていっぺんに落ちてくれればいいのだけれど

ハラハラと落ちる葉の掃除で明け暮れています、

でも寒い朝はこれが一番の健康保持かもしれません。

 

 

 

泰山木の実から赤い実が弾け出しました、

このパイナップル状の物が全ていっぺんに赤くなると綺麗なのだけれど

自然はそうもいきません。

 

 

 今の時期は黄色い花も貴重です、

去年はこんなにたくさん咲いていなかったのにどこからやって来たのだろう。

 

いつまでも咲いてくれているジェラニウムはこの冬を越せるだろうか。

 

 

今朝の野菜畑、 収穫と言うほどではないけれど未だにな花を間引きしてサラダに入れています、

ニンニクはだいぶ伸びてきたので鶏糞を入れました。

日本の家庭菜園ブログの 比ではないけれど緑がでてくるだけでもいいものです。

 

 

 薔薇の葉の黒い斑点を調べてみると焼却した方がいいそうです。

 

コメント (6)