VERY BERRY !!

ゴールデンの男の子BERRYの日常をつづるブログです。

ベリー、12才の誕生日。でも・・・

2018年06月26日 22時08分22秒 | 日記
ベリーママです。


今日、6月26日はベリーの12才の誕生日です。


今頃、本当はベリーの大好きなシフォンケーキでお祝いしているはずだったのですが・・・

実は先ほど、ベリーは入院していまいました。



昨夜、19時頃にいつも通り夕食のフードを食べました。

いつも通りの食欲で。


でも、20時頃、なんだか様子がおかしい・・・

呼んでも起き上がらず寝たまま。


その後、私たちの夕食時、毎晩食べるキャベツも欲しがらず。

ベリーが食欲がないなんてこと、今まで一度もなかったのに。



そして、今朝。

いつもの勢いはないものの、フードは完食。


いつもおとうさんからもらうヨーグルトを残した!

これは普通ではない。


寝たまま動こうとしない。

体が熱い気がして、人間用の体温計を耳の下にはさんでみると・・・

40度越え!


本当はすぐにでも病院へ連れていきたいところだけれど、そういうわけにもいかず。


おとうさんによると、9時くらいに少し吐いてしまったとのこと。



夕方、診察時間に間に合うように病院へ。


辛そうだったけれど、なんとか庭でトイレを済ませて車に。



病院について診察してもらうと、熱は39.5度。

首のリンパ節が少し腫れている。


「血液検査とレントゲンをしましょう」ということになり、結果を待ちます。




結果は・・・

白血球の数がすごく多い。

肝臓の数値が高い。

コレステロールが高い。


2か月前、フィラリア検査の時の血液検査では、白血球に異状はなし。

肝臓とコレステロールはその時も高かったけれど、

今日はそれよりもはるかに高い数値。


レントゲンでは異常なし。


この結果から考えると、膵炎の可能性が高い、とのこと。


できればこのまま入院してすぐに点滴をしたほうがいい、と言われました。




入院?

ベリーにとって、治療より入院生活のストレスが心配です。

できるなら通院でなんとかしたい。


しかも今日は12才の誕生日。

いつも通りにおうちで過ごして、お祝いしてあげたい。


でも、連れて帰るとすぐに治療を始められない。

辛そうにしているベリーを連れて帰るのが本当にいいのか?


「しばらく考えてからでもいいですよ」と言ってくださった先生。

ありがとうございます。



迷いに迷いましたが、早く元気になることを優先して、

すぐに入院させてきました。


ベリーは入院するとわかったのか、抵抗していましたが。




病院のロビーにあった七夕飾り。






短冊をつけてきました。













今夜、お祝いするために準備したもの。


主役がいません。


冷蔵庫のなかにあるシフォンケーキもそのまま。






病院から家に戻ると、ちょうどハナママさんが来てくださいました。





ベリーに誕生日プレゼントを持ってきてくれました。



ベリーのあみぐるみ、写真を送ってオーダーしてくれたそうです。




かわいい。

ベリーに似てますね。

本当にありがとうございます!


おやつは、元気になったらいただきますね。







明日、面会に行きます。

ベリーが心配しないように、元気に行ってこよう。






「大丈夫! ぼく、すぐに元気になるからね!」 ベリー

(24日、牛久大仏で)







にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへにほんブログ村

ゴールデン・レトリバー ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« さくらんぼ狩りの後は・・・ | トップ | 入院2日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事