龍の薔薇 * 観 如水*

メニュー
人生鑑定(遠隔もあり)3000円詳細はコメント欄にてお問い合わせ下さい

龍の薔薇3.156

2018-08-12 20:26:53 | Bloom






たとえばある瞬間






ちかばに、すこし、な感覚でかで






いつもの、たいがいのものが





はいってた、いつものバッグを





おいて





小銭と、はんかちをぽーちに



 

いつものとおり、しかと、かぎをかけ





でかけた






わずかなる、すうじかんごに





かえると、





かわらなき、かんじではありながら





なんらか、きれい、すぎる





なんだかいつもここに、かけてた、ハンガーがみあたらない





さがしてたら






ちぇすとの、うしろに、なげかくしてあった





しんしつの、閉めてあった、カーテンを、あけたら、ガラスにひび





ぴっきんぐ?!






さいふのなかみ、から、いえに、ありし、おかねがぬきとられていた





瞬間あきす?だ






瞬間あしがくずれおち、こしがぬけていた






がたがた、ふるえるゆびで






けいさつに、電話






さわらないでいてください






すぐに、かけつけ、しもん、から、しゃしん






ごきんじょさんに、こえをかけておいてください





われわれは、われわれで、ちょうさから、しばらく、このあたりを





さらに、じゅんかいしますから












よくじつ





さっそく、ごきんじょさんへ






たいへん、でしたね


 


しゃしんをとって、不動産さんへもってゆき、きいてみてください





かえってくるかもしれませんから











また、じっかのははに、電話





それは、、


 


ただ、それですんでよかったと





いのちがあって、、










そんな、に、おかねに、こまっていたのなら




その、おかねで、たすかられたのなら




あなたたちは、それでも、とられても





やってゆけるから、






それでいいと、おもったんね、、と






え?だれがそんなことを?





ははは、きいてない





ぼけてるわけではなく、かなり、いつものはなである









あなたらしいわ




そうね、それなら、それでいいわね




あなたのいうとおり、そんなふうに




とらえられるなら、こしたことはないわね





え?だから、なんも、そんなこと、いってないし





こえがわりこめない





ただ





ははが、そうかたりだし、じしんも





それをきいて、そうだな、と




そうかもな、と





それなら、らくに、なるなと






それなら、いいな、と






なぜだか






あんしんして






電話をきった








さっそく、しゃしんをとり





不動産さんへ、電話





しゃしんを






もってきてください、





記憶にある、きんがくが、ぜんがく、かえってきた






かえってくるものは






かえってくるもんなんだなと






そんな瞬間もあり





かのように






また、あるじき






あらゆるわすれもの





ばすていに、かいものしたいっさいをおいたまま、のりこむ




ばっくに、かるくのせてた、はんかちが





かぜで、すうかい




どこらかに、とんでいったらしいが





きづいていないが




みな、あらゆるひとが





あそこに。しばりつけてありますから




おちましたよ




どなたかへの、だいじな、ぷれぜんとのふくろ




ちかくの、こうばんに、とどけましたから




あるいは、そのばに、おかれまま




ほとんど




もどってきてもらえてた




ただ





かさだけは、





あらゆるねだん、がら、さまざまだが




おくとこ、おくとこ、五本くらいとられてしまい







あまり、かさは、買わなくなった




あるいは、こわれやすく




つかうかさは、一本のみくらい




しか、のこらない





そのじきだけ、なのか




なんかある、のかも




ないのかも、かのように







また




わかきころ、の、ある瞬間をおもいだしていた




あまり




いつもは、かなり、ざっくり




かたる、りょうしんだが、




いがいに




プライバシーにふれない



ちち、はは






あるとき、ちちが

 


おもむろに、適齢期あたり?





と、いうか




いろけのあるはなしをいちどたりとて




にお、いさえ、かいむなりし




じしんに、




なんのもんだいもないの、に




なんのわるいとこもないのに




それだけの、きりょうなら、じゅうぶんなの、に




だれも、こえかけられんね、





おかしいな、、と

  



いってみたり、すきがありすぎる





とか






ちゅういされたり




と。




いま。ふと、おもいだしていた






いつだっ、たか、




ほとんど、おさけも。たばこも、のまない、ちちおやが




しんせきと、いっかいだけ




みんなで




すなっく?だっ、たかな




おさけによわい。ちちは




免許証のなか、から、ままさんに
 



だいじそうに。じしんのいつのころかの




しゃしん、を、みせていた

  


よこにいた。私じしんは




?と、かんじていたが
 



まったく、男気がない、じしん、をしんぱいし




いろんな、ばしょて




しょうかいしていた。のかもなと





まったく、




いろごと、おとさきなしなる、じしんだが




いいのよ、きょうみないから、








けっこんじたいが、こわかったせいか




きょうみないせいか






ただあるとき




けっこんぜんていに、つきあう?




ながれなるであい





まさかの





れんあいけっこんへ




だれもが、いっしょうどくしんか、いやいやながらの




みあいけっこんかと






まわりは、うたがわなかったほどな、の、に



 

じしんがいちばん、あたまになかった






十年間以上かたち





べっきょ、



 

実家へ、




ちちは、ふくざつながらも





まいにち、いろんなとこ、つれてゆくからと




なぜだか、たのしげふう




おまえはもう、働かんでい、いから




ずっと、ここにいたらいいと






芯で、ありがとう、と






つぶやいていた







それから、すうねん





ちちは、なくなり





りこん





また、すうねんたち





いまたるひとりと、わんちゃんくらしに





いたる、ちょくぜんに




もらってくれるひとは、おらんかね









かなしげにつぶやく





そんな、ひとは。いないよ




なんとかなるさ、を




ほのめかしながら




ははっ、と、むごんで、にがわらい





はなれてすうかげつ





ありがとう、と、いまごろ




芯にてつぶやくだけだった





かのように






そんな瞬間もあり、




かのように






そして





あわせて




いちねんくらいまえにみた





ゆめごと、おもいだしていた





ははは、30だい




くらい




じしんは、あかちゃん




ある、いましりあいなる、だんせいに




あかちゃんたる、私じしんを、あずけて




よろしくお願いしますねと






そのだんせいは、おちつきはらい




こくんと、しずやかに、はいと




うなずいていた




 

その、こうけいを





すこし、うしろはいごから




ながめゆく





えんがわ、ふうなる




ふうけいだった




かのように




それもあり





かのように







またある瞬間






しあわせは、よろこびは、ながくは





なく、はかなくすぎゆく





ものみたいに





あっ、と。いうまに




おわり、





すぎてゆき、





はなれゆき





さらに





つらきは、なくなりゆくひともいた





芯からあまり、あいすと





しゅうちゃく、なのか、





はなれていきやすかったり、あまりちか、くには、いられなかったり





する、ことがおおく、ありてか





それをいしきしだしてからは





なおさら、さらに、だいすきなんて





さえ、





そう、かんじるだけでなく





いうことさえ、





いいにくくなりゆく





たんなる、思い込みなのか、とらうまをつくったのか、しこう、げんそうな、ねか
 




あるいは、ほんと、そうなって、たのか









わきにおかれ





し、が、こわいせいか




はなれたり、いなくなるかも。が




こわいのか





そのときだけでいまはちがうと




しんじ




ながれにてじしんの、えごからか、ほんねかいじゅか




いわされゆく、いいゆく







やはり




それから、いまたるでも




なぜたが




ひとりひとり





あなたのために。ならなきからと




ひとはたあげるまでは。みたいな、ながれでか




あなたを、とりもどすまでか




しんへ、かえりゆくまでか




なんかでかで





音信をたつといわれしながれへ



いまでもかわらなき、やはり、そんなになるんだと





それともか





なんか。まだある。のか




ないのか、





もう、つかれはて、なんでもいいとしか




かんじられなくながれへ




そうなりゆく、ながれかも、かのように







また






ある瞬間では、






ちちは、しゅみが




いかんせん、おおく




かなり、たしゅみでたのしげ




しじんにも、にてはいるが




ちちは、かなり、すべてをたっせいしてゆく






たいぷで




つきなき、多彩じんせいふう



なくなるちょくぜんまで





おれは、こんなに、してもらえてしあわせだ



しあわせだと



 
つねに、まんぞくふう




さいごには、なぜだか、じしんが

 

看とるかながれ




にあり






にっこり、しあわせなえがおで




なくなっ、てた





かなしいが、かなしくない




ちちが、しあわせだったのは





しんから、うそではなく




かんじてたから






それだけが、かなしみをやわらげゆく






ちちが、しあわせでいったのならと






それから





ゆうじんの、なくなりしちょくぜん




危篤





ちかくを通りかかり、でんわがなる







また




ある瞬間では




てのなかで





いきをひきとるかってた、ことり






なぜだか、きづけば






し、が、こわく、いやがってたから





かは、脇におき






そんなときが、おおくある







ながれ、なのか、こわがり、いやがるからか、




そんなに、はなから、なっていた、のか






脇におかれた、まま、ある





かのように




そんな瞬間もあり





かのように







また




 
ある瞬間ゆめな、のか、なんなのかで





めがさめあ






なんらか、が、うかんでた




とっさに、ふれられると





ふりーず、したり、はげしくにげだしたり



 


あたまになき




きゅうしょになるのか




かんがえるいじょうに





かたくな、なる、何らかがひそみし





それを、ゆるしたじてんから





すべてはゆるされ






ほだされゆく瞬間へと、





なりゆくのであろう






から





かのように




 
また







ふさぎごをでねむり、めがさめ




いき、ぐるしくなりめがさめる





おもむろに、てれびをみる





うんめいですね、、










ある、ぴゅあなる、芸能人




まちがいないういっしゅ



と、つづけゆく






ちかくの、キャストが





え?なぜ?そんなに





ぼくがいうからには、まちがいないういっしゅ




みたいな、こめんと、ながれ





かなり、純粋なるらふなる、かれから、いわれると





かなりほんと、ふう





え?いったいなんの、ばんぐみ?




と、めがとまる?






ぼんびーたいけん、から、たなぼた彼女のはなしだそう







そんな、せいかつから、たなぼたけっこんらしい






あるさきほどの、ピゃアナル芸能人から





それじゃ。KSKじゃないですか、、と

(KSKって。な、に?)





けっこんされ、それから、カフェを、開店されるらしい





…?





カフェ、、?





しんくろちゅう





カフェがやりたいわけではないが





よく、このごろ





うかんでくる





だれかと、カフェひらいてる?








また、そのとき、出演の、げいにんさん





ぼんびーたいけん、があっ、たから





いま、わらえて




 
いまがありますから





なつかしい、ですねと





、、そうなんだ、





かのように







ある瞬間





あいけん、ちわわ




ベロベロ




みずをのんでいる





舌がうすぴんくハート





たまらなき、かのように






また







うしろむきに、よこねは





おおさかの、おばさんかんろくふう




せきをしては、ぺっと





いいあんばいなる、おじさんふう






すやすや、めはくりくり、天使ふう





じしんが、おふろ。に、はいりしすきに、じぶんのうんちをたべ





こんせき、をのこさぬよう、かんしょく




そしらぬふり、やんちゃ、ようせいふう






じっ、と、みつめ、さいん、あいず





宇宙sourceふう







みらくる、へんげたまらない



かのように





そんな瞬間もあり





かのように






だらだら、




あいけん、ちわわと




ふたりでさんぽ





とおりゆくひとが、こぞって





ふりむき、彼女をみては、ほほえんでゆく


 


なんともい、えなき、しふくのひととき






こんなときでも





しらずにか、にっこりしていた




まいった





まいった




そんな瞬間かのように






そんなあんななる





そのおそれ、つらさを





いやを





すべてをじゅようしゆくまで





なんにもわ、かわらなき、はじまらなき





たぶん、かのように




すべてをじゅようなからば




さらに、つらきばかり




かのように





た、だ、いつしか、じゅようされししゅんかんあらば



あらたしき、感覚



あらたしき、可能性へと


 


うつりゆくかも、かのように

 





それもあり





かのように、







2~3ねんまえのじてん、で




ここに、わんちゃんと、すむなんて




あたまになかった




ように






ながれたるは、なんかある





まだ、ここにこうしてある




以上は、まだなんか





かんじうる




なんか、みちびかれゆくなんかがある




のだろうから




かのように






ある瞬間





家族なるかのじょからの




しんらつなる、ふう




ことばの、あとの、ささやき





あなたの





がを、とりて





蝶へなんなさいよ





みえなき、かんじうる





しんらつに、かくされた





むごんの、しんらいえーる




かも



かのように





それもあり







そんなさなかでも






あられましょうか………







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 龍の薔薇3.155 | トップ | 龍の薔薇3.157 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Bloom」カテゴリの最新記事