龍の薔薇 * 観 如水*

メニュー
人生鑑定(遠隔もあり)3000円詳細はコメント欄にてお問い合わせ下さい

龍の薔薇3.221

2018-10-13 20:56:19 | Bloom







たとえばある瞬間



おさけをのんたさなか



あるしゅなる、酩酊さなか



あるいは



めいそう‥…………さなか



いしきは




とんでゆき、そんなあるしゅなるなんらかと、




交信、コンタクトとってるかも。




かのように




いがいと、し、ぜんすぎて、きづかなきまま




受信して、たり



それをどこか、しんたるで




しんぷるに、かりに、どんなすっとんきょうでも




そうか、それも、ありかもな。、と、なれば




めのまえなどに、あらわれゆく、




のやも、かのように




つくる、つくらないとより



めをとじて



かんじた、そのうかんだひとつ、ひとつを



なんにも、うたがいなしに



そう、なんだ、な、そうか、と



受信しゆくな、だけなる



瞬間瞬間は



それにて、わいてくる




それ、すべては、すでにたげんでありえてる




すべては、ある、んだと、にんしきされたじてんで




このせかいも、あらわされゆく





そんな感覚かも、かも、




かのように






それもあり、かのように





また





ある瞬間なみだがとまらない




なんにも、さらに、やるきはなくなり




なんにも、たのしくない




た、だ、あるだけしかなき、、




いまにあり、




なんにもできなきから、た、だ、もどかしく、ないてる





なきじゃくるしかなき





赤ちゃん‥…………じみてる





かのように






それもあり、かのように






人社会からは





みたらば





モンダイジ




できのわるいこ




幼稚なひと




ばかじゃないの?




ひじょうしき


 

迷惑なひと


 

手がつけられない




じがばかり、あたまでっかち




かなり変






‥…………いろいろだけど

 



それでも






まだ、ここにいかされてるいじょうは、なんかある





のだろうからと






たまには



 

すてき



 

たまには





すごい





奇跡瞬間も。あったりして







宇宙からみたらば





かなりなる





傑作品‥…………





‥…………?


  



そう、いうことに





しておこうかな、、






しておけば、、、






かのように








そんな瞬間もあり、かのように







たぶんにすで、に






しあわせであり






すでに、かなってるものを







なぜだか






しあわせであっていけない






しあわせなんかなかくは、ないとか


 


こんな、に、ずっとしあわせでは、いけないものとか






しあわせに、なるとなんかいやなことがでてくるとか






なんとか、かんとか、あらゆる‥とらうまから、も、ひっさげながら






または





しあわせで、あってはいけいものと





きめつけ、やめなきま、まこ、こにきて





しあわせにひたると、しあわせが、わからなくなってたり





すでに、かなってると





かんじにくくなっててか





これでは、かなったことにならなきとか





さらなる、また、また、をのぞみてか





あとさき、かんがえをいれては、かなっないばかり、また、また





と、





ただいつしか、もう。すでにしあわせだったん、だな





すでに、かなってたな、となり





このま、ま、ずっとしあわせ、でいいんだ





このまま、ずっと、このまんま、かなったまんま、でいいんだな、へ、





を、ゆるし、ゆかれ






認可が、みずからにて、おりたじてんから





ずっと、しあわせであっていい





このま、まで、じゅうぶん、だ、なとなり






それがまた、そうと、まんま、なりゆかれながら






あいされていいし






すでに、あいされてるし、、で







すでに、






すでに、、







ばかりたいけん、へ、ゆかれゆく







かのように








それをだめだとかなる、せいげん






ちがうなる、ひていをむいしきにて






かけていた、だけなる






それを、そうかんじたまんま、を






具現していた、だけ、なる






たいけん、やも






だった、かのように







たとえば星のてんめつみたいに






生死さえをも、何時間かくらいなる





睡眠くらいで、また。めをあけ。また、睡眠





また。めをあけて、また、とじてみたいな






そんな、ねてた?みたいな、感覚にてかで






生死があるのか、ないのかみたいなる






かんかく、、







それもあり、かのように







また






あるしゅんかん、では






それをみる





かんじると





かなしく、せつなく





くるしく、なるのに







なぜだか





カードを、ひくと、たいてい





こんなにかなしくなるのに







祝福…………とか、






happy…………とか







かなしいカードさえ







なんだか、かなしさは、かんじなく








かなしさは、ぴんとはこない







あかるく、かんじゆくばかり







また







とびこんでくる、ことばバイブでさえ






あかるく、さわやかで






悲愴感は、みじんもない







ただかたや






あるかれを、みたり、かんじたり






いまある、じょうきょうなどをいしきすると






とたんに、かなしく、くるしくなりゆく






かなり、そのいしきを、ひっぱってまいにち、くらいはずなのに






なぜだか、めのまえなるせかいは






もう、自らは、しんでるのかもなる






天国ふうなる







もしかしたらば






生死を、こえた、生死なき、場所









あるいは







天国せかいを、地上このばに、具現した風なる






不老不死ふうなる






しんでるのか。いきてるのかさえ、まじりながら






わからなきほど、生死さえ、さかいめはなき







えいきゅうふう








そんなすっとんきょうじみた






感覚ばかりだけど、






なんかある、、







すべてなるが、ゆうれいみたいに、ぼわんでもなく






みな、それもあり、が





しっかり、りあるめいて





いきてる、しんでるさえ、ふたしかなる





あらゆる多元‥が、自在に、、行き交う場





つどいし、場






なる、





ちゅうけいば、ふう






みたいな







あらゆる多元が、ひしめきあい、呼応たるば







そんな感覚へ








いずれは、どこもかしこも






そんな、かんかくへ






そんな、不思議感覚








新生アダムとえば






から、







また、すべてなるが、それたるへ、、






なりゆく、いんとろ、たる、場








くうかん。か、のように








また






いまたる、りーどさえもが





ぎゃくてん、たいけん、





たちいち。たちばなるが






ぎゃくてん、たいけん、させられたり







または






どちらがどちらでもあり、なしであり







フェアばかりなる






これさえ、さかいめなし






なりし


 



かのように








そんな瞬間もあり、かのように








たまにふしぎは、れんぱつへ





あるかれの口からちょくせつ、きこえたわけでありわけでない





いま、ふと、そのかれがつたえたことばとは






ちがった、あきらかに。かれは、そうは、かたってなかった





はずなの、に







かれの、また、うらにありしなるかなる





あることばが、かぶって、多重放送にて





おもいだし。いまき、きゆく








こんやく‥





すべてなるは、とっぴょうしなかろうが





そのほうが、天のながれ、みちひきふう





あらゆる可能性たるながれ、、







とか





なんだか、そんなありえなき、ことさえ






いともかんたんに






かなえられて、た






そんなながれ、、、






だっ、たのかも






かのように







とにかく、






いしきひとつ、で、しんじられなき






ことかもでも






しんじられなきことを、しんから、すなおに





そうかもな、そうなんだな、と





しんずらば






このせかいは、はかりしれなき







地球





宇宙を





具現じつげんかなる遊び場遊園地ふうたるばへ








具現たいけん







をあたえたんだから、







なんでも、えを描くかのように


 




いっ、たんでも





かりに。でもいいから







うたがわずに、やってみたら、








せっかく、あらわされたんだから







そんな、かたくるしきは、おわりなんだから







あそびながら、くつろぎながら







せっかく、あらわされたんだから







本来は。そんな、ひそうかんはない






あまり、だれにもあわないと






みずからは、もう、しんでるのかもなとか






あいたいする、ひと対象がいないと






だれも、みずからさえ、いない、



  


すでに、このばにはありて、いぜんいたせかいには






いないひとに。なってるのかも






みなそれぞれグゲンアルと、しんじてる






このばたる、地上らくえん天国ぐげんたる






このばでは、もしかしたらば






生死さえなき。こえたなる






すべては、ここでは、映しだしゆく






生死なきせかいたる、ば、へ






なりかわり、映りゆくやも







かのように








それさえすべては、まちがいなし






それさえすべては、まるでしかなき、、ながれたり








かのように








そんな、ふしぎにうつり、かんじ、ゆかれし、








さなかでも








あられましょうか…………
















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 龍の薔薇3.220 | トップ | 龍の薔薇3.222 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Bloom」カテゴリの最新記事