龍の薔薇 * 観 如水*

メニュー
人生鑑定(遠隔もあり)3000円詳細はコメント欄にてお問い合わせ下さい

龍の薔薇3.312

2019-01-13 20:07:40 | Bloom




例えばある瞬間



また


思い出していたかのように



結婚式の披露宴の時も


彼は


スタスタゆったり歩調を合わせずして


先を歩いて行く…



もちろんドレスが重いので

ついていくことではないが



上司の皆さんたちが

待っててあげんね〜とか

言われて


彼を

そう?なの?

みたいに



一旦は振り返り止まるが

また自然と

先にスタスタと歩いていく



2人とも

皆さん丸ごと

笑いこけていた

かのように


らしいな…って

互いの、まんまで

らしくて

楽でいいよな



も、だけれども



今たる、では

なんとなしにか


先を、歩き

導きゆく先導者かのように



そんなふうにも

感じてしまっていたり



その瞬間ごと

感じ方捉え方はさまざまであり

好きに捉え方は変わりゆくばかり

かのように



またしても

水がまたポタポタ溢れ出し

涙が止まらないかのように

止まらなくなり

たまらなくなりゆく

かのように


溢れ出すばかりで

溢れゆくばかりで

ほんとたまらないんだな、

かのように



それでいいんだろうな、

かのように



そんな瞬間も

ありましたかのように



あなたと出逢い…芯たる、を取り戻していく…

あなたを失い…またさらなる芯たるが

溢れ出し行くばかり…



それにより

洗い流され

あらわれゆく

かのように


その水により

洗い流され

あらわれし、かのように



その涙により

洗い流し

洗われゆく、かのように




ただある彼は囁く…


何も失ってない…





そうなんだな


なんだか


らくに、ならされてゆく気がしていた


かのように


そんな瞬間も


ありましたかのように




宇宙じん、

宇宙関連動画を


なにげにか

眠気まなこ、で、カシャカシャ


ぼんやり見ていたら



腹の虫

おなかの虫

お腹から?どこからか

グゥ…


の、代わりにか、



かすかに

ただしっかり明瞭に



ドンウォリー?

Don't worry…






かすかながらも

よく響き行く



今?なんて言った?みたいな


あまりの不意打ちに突然なる、ささやきに


目が覚め


え?となり、プッと


吹き出してしまっていた


かのように



そうなんだな…


かのように




あらゆる宇宙人達風を


ただ感じているだけで


ほんと居心地良く


楽になり


うっとりしゆく…


不思議コミカル風…


あったか涼しげ風…



たまらない



ばかりへ、かのように




また、ある瞬間


歳を重ねられた瞬間

瞬間瞬間変容を

瞬間瞬間そのわびさび風なる

あらゆる草たちを


歩くたび観るたびか


よく、


目についてくる…


目にか、飛び込んでくる




まるでか、


それは


天然風、、自然ナチュラル


金ラメ…ブロンド…気に艶めく…ふう


かのように



なんともいえなき


光沢


何より何より目を見張る


あらゆる瞬間に飛び込んでくる


かのように




なんなんだこれは…と


言うくらい


なんともいえなき



ただ美しく


ただうるおい、


ただ麗しいなだけ…



ただ


何にもしていなき


ただ


歳を重ねただけ


何にもしてなき


ただ


瞬間瞬間変容していっただけ


なさま、な、だけなのに…


かのように




そんな瞬間も


ありましたかのように



また、ある瞬間では


かなりなる敷地に


隣の奥さんなるお母さんは


独り住まいふう


かなりなる庭の手入れを


無理なく部分的にか


されているのか


いつの間にやら


冬支度ふうへ、



昭和初期風なる流し台が


外にありラジオかけながら


手洗い洗濯なのか


庭の仕事の洗い物なのか



楚々といつもの流れ


慣れた感じで


黙々とゆったり作業されている風…



なんでもなき


いつもの洗濯

いつものことを

流しゆかれて行くかのように…



ただ、それだけ、なのにもか変わらずしてか、


その奥さんたるお母さんの


背中は


妙に美しくあたたかげにで、かで


気高ささえ、を感じゆく


言葉にはうまく表せなき



何とも言えない


ほっこり穏やかなる


雰囲気を漂わせ



醸し出していたかのように



そんな瞬間も


ありましたかのように




また、ある瞬間


おんなじように


ただ、寝て

ただ、泣いて

ただ、起きた

だけで


その目の前は


目を見張るほどの


あたりは息を呑むほどに


それはため息とともに


また涙が溢れ出し行くほどに



美しく



澄み渡りゆくばかり、へ…




そうなんだ…


かのように



それはまるで


清流流れゆく


水辺にたたずんみゆく



瞬間とかにも、、



なんだか、


似ていましたかのように



ひと雨、ごとにか


あたりは


冴え渡りゆくほどに


さらに…さらに


美しくなりゆく…


かのように



そうなんだな


かのように



あんまり

びっくりすると


あんまり

感動すると


あんまり

泣くと


あんまり、

すごいと、


あんまり

美しいと


あらゆる

あんまりなるは、、



声さえ


でなくなりゆく。


ものなんだな



かのように




またある瞬間では



何かあんな動画見たいな

とか


あんな…たらいいなぁとか

感じていたものが



どんどん

これかな?

これのこと?みたいに


タイムラグにて

提供してもらえていた

かのように



そんな瞬間も

ありましたかのように




全てなるが


それぞれなるが


それぞれなる


芯たる、を取り戻しゆく


流れさなか、にある…




必要…なる


現象…あらわされ、投影、体験



か、ら、また……あらゆる、、体験へ、、



全てなるは



何にでもなき


なんに、でもなり得る


エネルギーたい、


エネルギーをかんじゆくなる体験


ばかり



化学反応エクスタシィからなる


変容たいけん、たいけん


から



かえさせられゆくなる


戻らされゆかれゆくなる


ながれ、ながれ


みちびかれ、みちびかれ


たいけん、、やも、、



そうなのかもな


かのように




全てなる体験は



どんな体験であろうが


与えられしゆくそれは


その、全てが


素晴らしい



すべてが


奇跡ばかりなる体験


でしかなき


なんだよな、かのように




そうなんだよな


そうなんだろうな


かのように




そんな瞬間


さなかでもあられましょうか








ジャンル:
宇宙開発
コメント   この記事についてブログを書く
« 龍の薔薇3.311 | トップ | 龍の薔薇3.313 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Bloom」カテゴリの最新記事