VERJAARDAGSHIRT

プレッツェル巻きでマフラーを着用する方法を教えてください。

プレッツェル巻きは男女ともに活用できるマフラーの着用方法です。

巻き方が変わるだけでファッションコーディネート全体の印象も大きく変わります。

プレッツェル巻きの着用方法を覚えて、秋冬のコーディネートアレンジに活用してみましょう。

  1. マフラーの両端を持って、真ん中部分が自分の首に当たるように首に1周巻き付けます。首元がきつくならないよう、ゆるめに巻き付けてください。
  2. 首に巻いたマフラーの両端は再び前に持ってきます。この時マフラーは首の後ろでX状に交差している状態です。
  3. 交差部分で下側になっているマフラーを下からに首元にできたマフラーの輪の内側に引っ張り入れてください。
  4. マフラーを輪の中に入れるとさらに小さい輪ができるので、その小さな輪の中に反対側のマフラーを通しましょう。
  5. 輪の中に通したマフラーをたるみがなくなるまで引っ張り、最後にバランスや形を整えてプレッツェル巻きの完成です。

プレッツェル巻きは秋冬に活躍するマフラーだけでなく、春夏に着用する薄手のストールでも実践できる巻き方です。

上品で大人なコーディネートとの組み合わせがよく似合います。

体の中心部分に細長くマフラーが集まる巻き方なので、体のラインを細く見せてくれる効果があるのが魅力的です。

ただしプレッツェル巻きは大判で厚みのあるストールやマフラーで実践すると、首元が重く見えてしまうデメリットがあります。

完成した時にシルエットがすっきりするような、薄い布地のマフラーやストールを使用するのがおすすめです。

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「コーデ」カテゴリーもっと見る