森の園から

新婚1年目30代働く新米主婦の山あり谷あり難ありライフ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

帰路に湯西川温泉で一泊

2007-10-28 20:39:32 | 国内旅行記
翌日は 秋田市をお昼前に出発
この日の行程は 結構ハード

秋田市から 秋田道を経て 東北道へ
一気に南下して
栃木県日光国立公園の中
奥湯西川温泉で一泊予定

前日に引き続き お天気は曇り


那須高原のインター 下りてホッとしたのもつかの間
案外目的地は 遠かった

6時ちょっと前に ようやく目的地到着

上屋敷 平の高房
  

この奥湯西川温泉エリア
昔(800年ほど前) 源平争乱 壇ノ浦の戦いで敗れた平家の落人が
追っ手を逃れて隠れ住んだ場所として 知られてるのだそう

ちなみに 湯西川には 平家落人が村落を作って
この山奥の地で 農作物を作り 狩人になって
生活をしていった様子を 見ることができる 資料館があるらしい

時間に余裕がなかったけど
今思うと 行かなかったのは ちょっと惜しかった

また高房神社といい 
平高房を祀った神社もあるそう
行けばよかったな

ロビーの様子 手入れが行き届いていて なかなか素敵


部屋に荷物を置きすぐに食事へ
ちなみにこの日は日曜日だというのに 満室だったそう
紅葉の時期だものね


わ~い やっとだ
お腹がペコペコ


この地ではそば作りが行われているんだって きのこが入って
見た目よりも濃くなくて とっても美味しかった


いろり焼きは この土地の名物料理だそう
ばんだい餅 川魚 地鶏の串焼き へらの先に野鳥・山椒・味噌をつけて焼くもの
量がとにかくすごい



お料理を運んで下さる 食堂の方が
とっても 元気がよくって 感じがよかった

その後満腹なのに 貸切露天へ
テレビ見ながらゆっくりして
更にとどめの 内湯へ

泉質は 単純温泉
うなぎ湯の泉質に 感激した直後なので
ちょっとばかり 物足りない
内湯はかけ流しではありませんでした 残念

日本秘湯を守る会会員 だそうです


翌日の朝食
自分でも まぁよくこんなに食べれるな 
というほど 沢山いただきました


夜にはわからなかった入り口の雰囲気です
 

紅葉も まだまだですが 
少し始まっていました

入る機会がなかった露天風呂 
帰り際にちょっと覗き見


楽しかったね
でもまた会社の日々が 始まっちゃう
いやだなぁ

上屋敷 平の高房

栃木県日光市湯西川1483
0288-98-0336


Comment   この記事についてブログを書く
« 秋田で一泊 | TOP | 一年も残り2ヶ月! »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 国内旅行記