Vastra-daの裏側

オリジナルフィギュア原型師。原型師がバッグも作るよ。求めるモノが探して無ければ『作ればいいじゃないか!』を実践中。

ガッテム!!知らずにちょん切った、北欧風の新しい布地入荷

2018-09-02 21:20:51 | 裁縫
またも常連と化している手芸屋さんへ行って参りました。


昨日、 バッグ作ってたら激しく悲しいことがあって…ね…


『 Mサイズのころりんカボチャバッグ 』作ってて表地と裏地をいざ合わせてミシンで縫おうとした時にその事実は発覚したのだ。


    え!? マジ!? なんで!? 表地の持ち手の長さが1つだけ短い


持ち手が1つだけ短いので作品にはならないので急遽制作を緊急停止した。



裁断の時にミスったのか??? 寸法を測り間違えたのか??? 表地が出来あがった時には確かに4本とも同じ長さだった。


なぜこんな事になったのか原因を思い出す。

   
    そういえば…別の作品と同時進行してて~『 あっ!こんなところにちょうどいい切れ端がある 』と思い ちょん切った覚えが…



   (;´༎ຶД༎ຶ`)  ガッテムゥゥゥ~


    あの時だ…あの時 ちょん切ったのが『 持ち手 』だったのだ


もう少し前に時間を戻せたら…打ちひしがれる

パッチワークではなく、残りの在庫も無い布地だったので新たに作ることも出来ず

悲しみのあまり、その夜は作業のヤル気を全て喪失し・放棄しました。



そして本日、昨夜の悲しみを乗り越える為に新しい布地を求めて

手芸屋さんの店員さんはオイラが 北欧風の布地好き というのを知ってくれているので店に入るなり


   店員さん :  新しい北欧風の布地が入荷したよ!! こっちの棚!!


    ニヤニヤ ほっほ~どれどれ


案内されるがままついて行き、いくつか購入しました。


   

   


オックス生地やサザンクロス生地、綿麻のルシアン生地

茶色のルシアン生地は 秋に向けて良いかも と選んだ。


ちょっと悲しみは和らいだ(笑)
『手芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 9月 パッチワークバッグ販... | トップ | 独眼竜 ライフ (293) 死 »

コメントを投稿

裁縫」カテゴリの最新記事