ヴァニラ・アイスはプラチナの夢をみるか?

サンプル数一人の話。アニメの感想や読書の感想などを独りよがりに書いてます。

ゲームセンターCX#307「サイコドリーム」の感想

2020-11-24 18:28:39 | ゲーム系

ゲームセンターCX#307「サイコドリーム」の感想

挑戦ソフト:『サイコドリーム』

1992年12月11日に日本の日本テレネットから発売されたスーパーファミコン用横スクロールアクションゲームです。操作性は同社の代表作『ヴァリス』シリーズを髣髴とさせ、ヴァーチャルリアリティ・ゲームを題材とした先進的な設定や幻想的なヴィジュアル性からカルト的な人気を誇り、マニアの間でひそやかに話題になってきたとのことです。シナリオ・デザインは漫画家の西崎まりのさん、音楽は『ワイルドアームズ』等で知られる作曲家のなるけみちこが担当しています。ゲーム内では一切ストーリーに関する説明がなく、エンディング後のストーリーが取扱説明書に書かれていることでも有名であるとのこと。

ストーリー

人間に仮想の世界を体験させる娯楽「ドラッグムービー(Dムービー)」。それは瞬く間に世間に普及、特に若者の間で流行となっていった。このDムービーの流行は理想の世界に行ったきり現実へ戻ってこなくなる若者を無数に生み出した。「シンカー」と呼ばれるそういった若者たちは現実の肉体は眠ったままになり当然長くは生存し得ない。こういった事態への対策に公安4課、通称「ダイアモンドの犬」はDムービーに耐性のある人間をシンカーに潜入させ、彼らの連れ戻しにあたらせていた。この連れ戻し役の名を「デバッガー」と言った。1992年、17歳の少女柚木沙耶香(ゆうき さやか)がシンカーとなった。沙耶香の精神を連れ戻す為、彼女の元へ二人のデバッガー、シジマ・リョウとトバリ・マリアが派遣された。はたして、リョウとマリアは沙耶香の精神を連れ戻せるのか。

sm4038954 - SFC サイコドリーム プロモーションビデオ | Psycho Dream PV

プレイヤーはゲーム開始時にリョウとマリア、どちらかのキャラを選択し全6面ステージを進んでいきます。

道中では「プロテイン」と呼ばれるアイテムを摂取する事で近接攻撃型か遠距離攻撃型へフリークアウト(変体)しながらステージを進めます。

プレイヤーキャラは近接・遠距離いずれか三段階までフリークアウトした状態で特殊プロテインを摂取する事でトランスミューテーション(完全変体)を遂げます。

トランスミューテーション状態時は強力な攻撃力を得ますが、ダメージを三回受ける事で初期状態へと戻ってしまうので注意が必要です。

さて、我らが有野課長は収録前にゲームセンターCXが番組開始からいつの間にか17年経過して18年目に突入していることに気づいたとのこと。

1000回まで頑張って!という声援に1000回やったら83歳くらいと困惑気味でした。

それはさておき、今回の挑戦ソフトに全然知らないと戸惑う課長

ゲーム開始直後の操作確認で敵が誰もいないのにいきなり全体攻撃を繰り出してしまいます(笑)

こんなんで果たして課長はクリアできたのか?

感想

久しぶりのアクションということもあってかなかなか面白かった回でしたね~。そして阿部カメラマンと菅Pの年長者コンビの的確なアドバイスも光る珍しい回でもありました(笑)

特に天の声担当の菅Pはゲームの知識のない人ですからアドバイスで貢献するなんて思わなかったですよ~。

ワタクシが選ぶ今回の名シーン&名言

最終ステージ、ラスボス戦にて突如テレビから嫌なノイズが聞こえてきます。

すぐにスタッフによるリカバリーが行われるんですが、効果音だけの状態になってしまい結局リセット案件に・・・。

そんな状況で菅Pが課長に語り掛けます。

「ラスボスを前にレトロゲームの本当のラスボス バグ」

なんか上手いこと言いますやんかと言わんばかりに苦笑する有野課長でした(笑)

このほか今回から新しいミニコーナー「木曜オープニングだけ劇場」が開始しました!

ゲームのオープニングだけ見てみようというネーミング通りのコーナーで今回の第1回目は『スーパーメトロイド』でした。

番組独自の演出が加わっているものの、任天堂屈指の名作ゲームということもあってオープニングにも見ごたえがありました。

どんなゲームが取り上げられるのか今後が楽しみですね!

 

 

『スーパーメトロイド』はWii U、Newニンテンドー3DSにてバーチャルコンソールが配信されているほか、2017年10月5日発売のスーパーファミコン復刻版『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』、2019年9月6日配信開始の『スーパーファミコン Nintendo Switch Online』でも遊ぶことができます。

それから、たまゲー傑作選では「浅草花やしき」が登場しました。

2005年の放送分ということで課長やスタッフの皆さんが若い!

たっぷり浅草花やしきを楽しむ様子に見ているコッチも楽しくなりました。

なぜかメーリーゴーランドに毒リンゴをかじった状態の白雪姫が!しかも青ざめてる(笑)

人形の微妙なクオリティに思わず有野さんが「ブス」と言い放つのでした(笑)

 

絶叫マシン「スペースショット」に乗った当時のAD浦川さんがあまりの恐怖で震えているところに課長が「どうした?東京さ恐くなった?」と言った場面が個人的に一番のお気に入りです。

たまに忘れますケドやっぱり課長はお笑い芸人さんですね~。

浅草花やしきの回はDVD-BOX4に収録されていますよ~。

『サイコドリーム』はいわゆるレアソフトなので中古でも高価ですね。箱説付きともなると最新のゲームが2本から3本くらい買えそうです。

説明書ないとストーリーが全然わからないから、買うなら箱説付きがいいんですがね~。

う~ん、こういうレアソフトは手が出せないなぁ。番組のサイン入りソフトが当たってくれることを願うばかりです。

最新DVD-BOXが12月に発売決定!収録回も発表されてますよ。個人的には『キャプテン翼』完全版が気になるところです。ちなみにDVD特典は『逆転裁判』とのこと。

楽しみにしてます!

 

一冊、全部ゲームセンターCX!

 

ということで今回はここまで、次回乞うご期待!

アニメの感想記事も書いてます!コチラもよろしく!!

ロボットアニメ作品の記事はコチラから⇒ロボットアニメ作品別リンク

アニメ作品(ロボット以外)の記事はコチラから⇒アニメ(ロボット以外)作品別リンク

Twitterもやってます!⇒https://twitter.com/ace40_vanilla

YouTubeのチャンネルはこちら⇒ヴァニラエース

おもしろかったらポチっとなとお願い!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

備忘録・雑記ランキング


コメント   この記事についてブログを書く
« 動画編集後記「財布のひもは... | トップ | 動画編集後記「レトロゲーム... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ゲーム系」カテゴリの最新記事