Some People never Know

音楽とかマンガとか好きなことをつれづれと書いてます

2014/03/30 のツイート

2014-03-31 05:58:06 | Twitter



そのくせ松田聖子と田原俊彦のシングル盤はせっせと買っていたのであった。#blog






ちなみに[For You]も借りて済ましてしまいはじめて買った達郎のレコードは「ビッグ・ウェーブ」である。 #blog






学生の時「ロングバケーション」をわざわざ予約して「友&愛」で借りて録音したのだが、今にして思えばなぜ買わなかったのかと思う。後追いで「ナイアガラ・ムーン」とか買ってるくせに。[ロンバケ」を買ったのはCD化されてだいぶ経ってからだった。 #blog






そういや母の友人の娘さんはビートルズを卒業してアルフィー一筋になったらしいが今はどうしているのだろう。 一度見合いを進められたが絶対わかり合えないと思い写真も見ずに断ったのはここだけの話である。 #blog






その頃の人たちがいなくなった後のロックは今のクラッシックみたいになるのかもしれない。「おお、今度の新人の"サティスファクション"は味があるねえ」みたいな感じで。 #blog






50~60年代のロック黎明期にデビューした人たちの方がいまでも現役が多いように思えるのはちょっと面白い。 #blog






ビリー・ジョエルやスティービー・ワンダーがほぼ隠居してポールがバリバリ現役だなんてあの頃誰が想像しただろうか。 #blog






そういう僕も発売1年後に「ついに買ったぜ」とビリー・ジョエルの「グラス・ハウス」を自慢げに見せてきたクラスメートに対して内心「今頃?」と思ってしまったちょっとイヤなヤツだった。 #blog






大学生の時、同じクラスのTくんに「お前もしかしてまだビートルズとか聞いてんの?」と言われたことをいまでも思い出す。もし会うことがあれば今でも聞いてるよと伝えてやりたいがポールのコンサートで再会なんてオチをちょっとだけ期待したい #blog






コメント

2014/03/21 のツイート

2014-03-22 05:58:05 | Twitter



今日は「ビートルズと私」を楽しみ明日はスカパーのポール12時間特番とどうしようもなくインドアであるがわりと充実しているのであった。 #blog






プリーズ・プリーズ・ミーについて熱く語るグレアム・グールドマンや初めて喋っているのを見たローレンス・ジュバーは映像もあるんだしぜひ本編に入れて欲しかったがそれを言い出すとキリがないか。 #blog #ビートルズと私






特典映像も視聴終了、電話インタビューで映像がないものが多いのだが話自体はどれも興味深かった。特にデイブ・エドモンズが一晩中ジョージと遊んだ話をトクトクと語るのは面白かったな。 #blog #ビートルズと私






熱く「リンゴ愛」を語るスザンナ・ホフスが可愛かったです。 #ビートルズと私 #blog






相変わらず歌っていないときのブライアン・ウィルソンはヘンなおじさんにしか見えない #ビートルズと私 #blog






[ビートルズと私」本編視聴終了、インタビューされる人たちがビートルズのことを話し出すとみんな子供に戻ってしまうのが楽しかったな。特典映像は夜になったら見よう。 #blog






コメント

2014/03/12 のツイート

2014-03-13 05:58:06 | Twitter



ポールもストーンズも初来日時点でのアルバムからのシングルが最後の全米ヒットシングルだったというのはたぶん偶然なんだけれど、どっちもヒットメーカーとしてのピーク時になんとか間に合ってくれてよかったなと今にして思う。 #blog






ポールもストーンズ70年代後半~80年代の曲は滅多にライブで演奏されないのでよけいに新鮮に感じたのかもしれない。(スタートミーアップとカミングアップ除く) #blog






セットリスト作成のためにitunesで買ったサムガールズを30年ぶりに聴いたらものすごく新鮮でこんなに良いアルバムだったっけ?と驚いたのであった。 #blog






コメント

2014/03/02 のツイート

2014-03-03 05:56:34 | Twitter



聴いてすぐだからかもしれないが今までで一番よいアルバムかも #mornigphase #blog






Beckの新譜、ひたすら静かで厳かで不思議な浮遊感がある。夜に電気を消して聴いたらとても落ち着きそうなアルバム #blog #morningphase






コメント