Some People never Know

音楽とかマンガとか好きなことをつれづれと書いてます

太陽は僕の敵

2012-03-20 00:38:38 | music
ビーチボーイズが来日する。

大ニュースだと思うのだがあんまり盛り上がってないような気がするのはたぶん気のせいではないだろう。
チケットの先行販売も別に抽選というわけでもなく普通に販売していて普通に買えた。
大人気で買えなかったら文句たらたらのくせに簡単に買えちゃうとそれはそれでちょっと不満というのは
屈折したファン心理というやつなのだろう。

それにしてもQVCマリン・フィールドってデカすぎないか?

名古屋、大阪はホールや体育館なのに関東だけスタジアムというのが強気だ。
個人的にはブライアンのソロ公演みたいに有楽町国際フォーラムあたりで複数回の方がよかったのだが、
ビーチボーイズの冠でライブをやるからには太陽と海は大事と言うことなのだろうか?

ブライアンのライブはどんなに太陽と海の曲を演奏しても密室のイメージが抜けなかったが、それが
バンドになるとどうなるのか楽しみである。

ミックジャガーのソロ公演は劣化ストーンズになってしまったが、ビーチボーイズの場合はどうだろうか?(※)
演奏面だけで考えるならブライアンのソロより劣化というか荒削りになるような気がする。

どんな編成になるのかは知らないが、現在のブライアン・バンドほどの緻密さ、スタジオ録音と比較した場合の再現度の高さは望めないだろう。

ただ、緻密であること、再現度の高いことがいいライブの条件かといえば必ずしもそうではないのが難しいところであり面白いところでもなる。

なんたってこのメンバーならなにをやってもビーチボーイズそのものなのだから。
どんな化学反応が見られるか今から楽しみでならない。


でもブライアンって太陽似合わないんだよな。
不謹慎だけど熱射病でフラフラっていうほうが容易に想像できる。
大半の曲はマイク・ラブとブルース・ジョンストンが歌ってペットサウンズの曲を演奏するときだけ出てきてサビだけ歌えばいいんじゃないかな。

あとは日陰で体力温存する(笑)。

たぶんそれでも誰も文句言わないぞ。


マリン・フィールド公演は前座ありらしいけど誰が来るんだろうか。
あり得ないとは思うけどウィルソン・フィリップスとかだったらお得感が高くて嬉しい。



しかし8月16日の16時半開演って思い切り平日なんだよな。
お盆休みの時期とは言え、これはどうなのよ?

まあ休み取るけどさ。


いろいろブツブツ言ってしまったが来日が待ち遠しいという気持ちは嘘偽りのないところだ。
はやく8月にならないかな。





※劣化ストーンズというのはローリング・ストーンズとしてのライブを観た後だから言えることであってはじめて動くミックを見たときはなんてカッコいいんだと感激してしまったのでした。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 2012/03/15 のツイート | トップ | 2012/03/20 のツイート »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
もうチケット売ってたんだって初めて気づきました。 (k-hiko)
2012-03-21 13:04:52
もうチケット売ってたんだって初めて気づきました。
行きたいですけど、スタジアムっていうのなら・・・。

ミュージックエアーで1976年ごろのライブやってましたけど、今回もこんな感じなのかなと想像してました。それから、カールもデニスもいなくなってるし。

中央でメイン・リードで歌うマイクラブ以外に大きなサプライズを期待したところですが・・・

ストーンズは今頃になってずっと見ていないのを後悔しています。
やっぱり、武道館逃したのはとてつもないことですね(チケ取れたかどうかは別として)

今思うと90年代~00年代前半は十分に若かったような気がめっちゃしています。
近年のブライアンのライブがとても完成度が高いだ... (Vandebilt)
2012-03-21 20:48:55
近年のブライアンのライブがとても完成度が高いだけに今回のスタジアム公演は期待と不安が入り混じっていますが、このメンバーで日本に来ることはもう2度となさそうなので行くことにしました。
ストーンズですが・・・スミマセン・・・武道館サイコーでした。
電話予約の日が出勤日だったので会社の電話からこっそり電話をかけまくり、電話がつながったとき静かな社内でどうやってみんなに聞こえないように公演名を告げようか苦慮していたら、ぴあのお姉さんが「ローリングストーンズの追加公演ですね?」と向こうから言ってくれたので抱きしめたくなるほど感謝したのを思い出しました(笑)。

コメントを投稿

music」カテゴリの最新記事