もちろん家計は火の車

読書と映画、クルマにゲーム……いろんなものを愛しつつ、怠惰な日常を送るオッサンのつぶやき。

NHKアナウンサー“堀 潤”から目が離せない!(いろんな意味で) ……の巻

2010年03月30日 | ニュース

突然の話で恐縮だが、みなさんは“堀 潤”(ほり・じゅん)をご存知だろうか?
「あ~、あのフジテレビを買おうとした人ね!」って、それは“ホリエモン”である
(ついでに書くと、♪「水割りをくださぁ~い~」の人は“堀江 淳”である ←懐かしいね、しかしw)。

タネを明かすと“堀 潤”とは、かの公共放送=NHKのアナウンサー氏である。
夜9時からのNHKニュース『ニュースウオッチ9』でレポーターをやっていた人物だ。
この“レポーター”という役割がスゴくて、
まぁ「その日あった“いちばん注目のニュース”の現場」に行って
そこから直接「レポートする」……って役割で、ある意味“ありがち”な仕事なのだが、
“堀 潤”の場合、何がスゴイって、とにかく
えらい“ヘビー・ローテーション”なのである。

平日の(月)~(金)の間、毎日毎日「日本中の“ニュースな現場”」に立って
マイクの前で、あ~でもないこ~でもない……とやってたわけだ。
マジな話、「昨日は東京、今日は大阪、明日は福岡で次の日は札幌」って状態で、
文字通り“東奔西走”を地で行く感じであった。
結果的に、NHKニュースを見ていると、平日は「ほぼ毎晩」、
この“堀 潤”の顔を拝むハメになるわけだ。

で、だ。とりあえず“堀 潤”とはどんな感じの人物か、
NHKアナウンス室のこちらのサイトをご覧いただきたい。
どのような印象をお持ちになっただろうか……?
ちょっと言葉が難しいのだが、何というか、
「“NHK”らしくないキャラ」……そんな感じ?

ぶっちゃけ言わせてもらえば、個人的には
「なんだ、こいつホストか?」というのが、私の第一印象であった。
なんというか……全身から思いっきり“ナルシスト”っぽい
匂いを放っている、そんなイメージである
「鼻持ちならない感じ」といえば、いいのか?
(だいたいこの男、いつも片頬を持ち上げた感じの
“ニヤリ”とした表情を浮かべているのだが、それが
なんとも「人を小バカにした感じ」に見えて仕方がないのである。
“スマイル”とは違う、しかし“不敵な笑み”とも違う、
なんともイヤ~な感じの“ニヤリ”なんだよなぁ……。
ちなみに書くと、さきほどのNHKアナウンス室のサイトによれば、
“堀 潤”のプロフィールは
「立教大卒、趣味はサーフィン」とのこと。
ここまでくれば完璧である。ある意味「狙ってやっている」のかもしれないw)。

実際、この“印象批判”を単なる「ブ男のやっかみ」と取らないでほしい。
一緒にニュースを見ていた同居人も、はじめて
“堀 潤”を見たときの一言が「何この人?……うわ~、なんかヤダ」だったからw。
少なくとも、この“堀 潤”という人物が、
従来のNHKアナウンサーに付き物だった
「落ち着き」だとか「信頼感」といったキーワードからは
かなり逸脱したキャラだ、ということはお分かりいただけると思う。
なんつーか、とにかく“堀 潤”という人物、
いわゆる“2枚目”ではあるのだろうけど、
ある種の人間には「生理的不快感」を覚えさせるようなところがあるのだ。
(まぁ、この“堀 潤”を見て
「きゃ~、この人ハンサムで素敵ね~!!」ってなる人がいるのも、
ある意味「不思議ではない」んだけどね……w)

とにかく。
少なくとも我が家に対して、“堀 潤”という人物が与えた
インパクトは、相当なものであった。
最初のころは「NHKは、なんだって“堀 潤”を重用しているのか?」
「“堀 潤”の起用で、オバサン層を取り込めると信じているのか?」
「“堀 潤”の起用は、NHKが民放的な“媚び”を意識し始めた証拠ではないか?」
などなど、いろいろと議論したものだったが、
その間にも、ヘビー・ローテーションの“堀 潤”の
露出は増えるばかり。とにかく毎日毎晩、お茶の間で“堀 潤”である。
電車が止まったといっては、駅頭に立つ“堀 潤”。
殺人があったといっては、アパート前に立つ“堀 潤”etc.……

「やっぱ、今はこういうキャラが受けるのか!?」
「時代は今、“堀 潤”なのか!?」などと、いい加減、無力感を覚えていた
ここ最近だったのだが……そんな中、行われたのが今回の「NHK・春の番組改編」である。
ご存知の方も多いと思うが、実は今回の「NHK・春の番組改編」は、
かなり大胆な改変となっている
(『朝の連続ドラマ小説』が、不動の“朝8時15分”枠から“朝8時00分”放送に移動! とかね)。
そんな中、昨日の夜9時、NHKニュースを見ていたら……
なんと、“堀 潤”のレポートがなかったのである!
そのときの驚き(&喜び)と来たら……台所に立っていた同居人に
思わず「おい大変だ! “堀 潤”が出なくなったぞ!!」と、声をかけたほどであった。
(こうして見ると“堀 潤”ってば、ある意味“我が家の人気者”だったのかもしれないw)

要するに、春の番組改編にともなうリニューアルに合わせ、
“堀 潤”のレポート・コーナーがなくなっていた、と。
うんうん、やっぱそうだよね、あんなキャラは
NHKに似つかわしくないよね……そのときは、そう思っていた。
そう、“堀 潤”を外すことでNHKが「最後の良識を見せた」のであろう、と……。

と・こ・ろ・が!! 話は、それで終わりではなかったのである。
やはり昨日の夜。23時半からの深夜のNHKニュースを見たら……
なんと、そこには“メイン・キャスター”を務めている“堀 潤”の姿が……(笑)。
「レポーター役から外された」どころの話ではない。
実は“堀 潤”ってば、ちゃっかり「大出世を遂げていた」と、
そういう話なのであった。
う~ん……やっぱ今は、ああいうキャラが受けるんでしょうかね?

でもまぁ……とりあえずは、こう書いておこう。
「堀 潤様: ご栄転、おめでとうございます!」。
なんつーかね、あんたには……負けたよ……フッ(笑)。

<NHKアナウンサー・関連リンク>
あの“堀 潤”に加え、最近“飯田香織”アナが、どんどん面白くなってきてる件 へ

『テレビ』 ジャンルのランキング
コメント (76)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原宿・竹下通りの“将棋倒し”... | トップ | JR山手線車内で流れている“星... »
最近の画像もっと見る

76 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございます! (ほりじゅん)
2010-04-03 07:11:10
いやいや。
僕なんかのことを、ブログに書いて下さって、ありがとうございます!
ドキドキしながら読んでしまいました。
ご指摘、おっしゃるとおり。
僕もいろいろなご意見頂戴しておりますが、皆さんに受け入れて頂けるように、愚直に頑張って参ります。
フッ(笑)って、ところが優しかったので、コメントさせていただきました。
どうぞ、しつこい感じかもしれませんが、何卒今後ともよろしくお願い致します。
同居人の方にもよろしくお伝えください。
えぇえええ~!? ……って、冗談ですよね? (「火の車」の中の人)
2010-04-03 18:19:46
え~っと………
あまりのことに、何と書いてよいものか
分からないまま、コメントを返しております。
まずは拙ブログにコメントいただき、
本当にありがとうございます!

でも……。
フツーに考えて、
誰かの悪質なイタズラですよねぇ、コレw
まさか、当のご本人から書き込みがあるとも思えないし……(笑)。
こういうとき、匿名性がウリのネット社会の“怖さ”のようなものを実感できますね!

ただ、思ったんですけど
たとえ「どこかの誰かさん」による“なりすまし”だったにせよ、
このような書き込みがあるということ自体、
「“堀 潤”さんのことを熱烈に支持している人」が
「どこかにいる」ってことの証拠ですよね!
そういう意味からすれば、“堀 潤”さんって
やっぱ、すごい「ナイスガイ」なのかも
……って気がしてきましたよw
(いつの間にか“さん”付けになってるあたり、
ブログ主の腰が引けてる証拠ですね~!w)


万が一、ご本人様によるコメントであった場合、
私のエントリが、ちょっとイジワルなものであった点につき
心からおわびさせていただきます。

それから……実は、昨晩のBizスポ“ワイド枠”も観ました。
テリー伊藤が“好き放題”に飛ばしてる感じが
なんとも「NHKらしくない」感じで、
新しい時代ってヤツを
少し感じることができました。
私のアタマが、少し固かったのかもしれないです。
これからもお仕事、頑張ってください!
いやいや! (ほりじゅん)
2010-04-06 03:20:51
僕です。
本人です。
良かったらtwitterに、公式アカウントで、nhk_HORIJUNでつぶやいておりますので、のぞいてみて下さい。
匿名性の高い、ネットなので、僕が僕であることを証明できないのがもどかしいですが(笑)
嬉しかったんです。
批判的なご意見含めて、とても貴重なご意見なのでとてもありがたいです。次は、ここをなおそう、あれをやめようと、色々試行錯誤できるので感謝です。
まだまだ入局10年目の若造ですので、ビシビシ鍛えて下さいね。
ではでは、驚かせてしまってごめんなさい。

ちょっとビックリしました (「火の車」の中の人)
2010-04-06 08:40:21
たびたびのコメント、本当にありがとうございます。
今回の件は
ご本人様による書き込みと、
自分的に(勝手に)結論させていただきましたw

なんと言うか……
一連の「オトナの対応」に、
ちょっと感動しているところです。
(同居人などは、今回の件で
すっかり“堀 潤”ファンになってしまった様子・笑)

批判的なものも含め、
いろいろな反響をすべて“栄養”に……とのスタンス、
素直にアタマが下がる思いであります。
……っていうか、なんか
すごい「イイ奴じゃん!!」というのが
いまの印象です(←エラそうな言い方ですみませんw)

私も今後は“いち視聴者”として、
応援させていただきたく思います。
コメントの書き込み時間から察するに、
お仕事、かなりハードな日々かと察しますが、
お体にお気をつけて、頑張ってください!

PS.
老婆心ながら、今回の一連の書き込みって
「NHK的に」大丈夫だったでしょうか?
通常、堀さんのような立場の方が
ネット上で身分を明かして書き込みすることって、
かなりのレアケースのような気が……。
ま、うちの場合、
全然注目されてない弱小ブログなもので
安心と言えば、安心ですけどw
ありがとうございます! (ほりじゅん)
2010-04-07 03:05:54
たびたびのコメント恐縮ですが、何だか嬉しくて、つい書き込んでしまいます。
温かいお言葉、励みになります。
NHK的には局に聞いてみないとわかりませんが、NHKで働く職員としては、こうして、きちんと皆さんお一人お一人と向き合う事こそ必要かと思い、積極的に書き込みをさせて頂きました。
TwitterのアカウントをNHK公式で持たせてもらっているのも、そうした皆さんとのつながりを大切にしたいという、局の思いでもあります。
不祥事が相次いだころ、特に新人で働いていた僕らの世代にとっては、こうして皆さんと直接お話ができることが、とても嬉しく、大切なことだと認識しております。
ですから、これからもどうぞ、よろしくお願い致します。
近いうちに、髪を切って、にやけるのをやめようと思います(笑)。
ではでは、同居人の方にもありがとうございますと、お伝えください。
ブログに取り上げて下さって感謝致します!
これからも、どうぞ“自然体”で! (「火の車」の中の人)
2010-04-07 08:35:28
再度のコメント、ありがとうございます!

文章の節々から、なんと言いますか
堀さんの「まっすぐな誠実さ」のようなものが
伝わってくる感じで、本当に、
ブログで最初に私が書いたことが
間違ってたなぁ……と、反省すること
しきりであります(笑)。

にやけ……と言いますか、
“笑顔”に関しましても、
「これまで同様」でお仕事されるのが、
いちばんではないかと思います。
なんたって、そこまでご活躍されるところまで
ご自身の“キャラクター”で
頑張ってこられたわけですから……。
これからも“自然体”のキャスターとして
頑張ってほしいと、心の底から思っています。

少なくとも、今回の件で我が家では二人、
強力な「“堀 潤”ファン」が誕生しましたw
これからもずっと、応援していますよ!
頑張ってください~!
Unknown (kouji)
2010-04-21 20:55:59
堀潤さんは外見も仕事もスマートにこなし、同年代の男性ですが憧れというか希望です(*_*)
コメント、どうもです! (「火の車」の中の人)
2010-04-22 08:28:30
たしかに、そうかもしれないですよね。
私も、なんだかんだで
NHKのニュースを見る時間が、
増えたような気がしています……(笑)。
中学の同級生 (岩中野球部3年7組)
2010-04-23 23:39:13
ホリ君 アナウンサーになってたのか!
テレビ見てて「なんか見た事あるぞ?」とおもって
検索したら、

一般の方のブログに書き込んで…
「自分検索」しちゃったな(笑)

相変わらずいいヤツだな。
頑張ってくれ

ブログ作成者の方、お邪魔しました。
それにしても、人気者ですねw (「火の車」の中の人)
2010-04-24 08:36:41
うわ、(限りなく)ご本人様によると思われる
コメントが続いたと思ってたら、
なんと「中学時代の同級生」まで降臨してるしw

それにしても……。
なんだって、このエントリだけが
「こんなに盛り上がっておるのか」と(笑)。

でも、“堀 潤”さんって
本当にイイ人みたいですね!!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニュース」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

堀潤さんはNHKアナウンサーですが・・・・ (バツ1男の彼女は18歳差でパニック障害)
堀潤さんがやたらと検索されていますが、堀潤さんは一応NHKのアナウンサーです。まぁアナウンサー兼キャスターなのでしょうが、そのルックスに反して、結構ちゃらいノリと、学歴のギ...