サッカーの原点

2017-06-20 09:53:56 | ジュニア
小学1・2年生の大会がありました。小さいけど一人前の顔をした選手が、無我夢中に、純粋にプレーしていました。

大活躍する選手。いつもの力が出せない選手。守りで頑張る選手。常に動き回る選手。色々な選手がいて、みんなが、全力で頑張っていました。

シュートを決めたら大興奮で猛ダッシュ。勝ったらみんなガッツポーズで大喜び。シュートをはずして残ね~ん。負けたらガックリ。その様子を見てるだけで、楽しくなります。

楽しいから一生懸命にプレーする。勝つためにみんなで頑張る。それがサッカーの原点だよね。

シュートを決めた選手は、「次も」決めようと思って練習します。シュートを外した選手は、「次は」決めようと思って練習します。それを繰り返しながら、うまくなっていきます。

うれしさや悔しさ、勝つ喜びを忘れないで練習したら、うまくなります。みんなが、同じように練習したら、チームが強くなります。

次の試合までに、どれくらい成長するか楽しみにしています。


P.S.
グランドには、VAMOS出身の指導者が何人かいました。他のチームだけど、頑張って欲しいです。







ジャンル:
スポーツ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 持って欲しいもの | トップ | クラブユース(U-15)東海大会 »
最近の画像もっと見る

ジュニア」カテゴリの最新記事