ばもくんのレシピノート

料理大好きばもくんです!
作るとすぐに忘れちゃうので、ブログで公開!
楽しく料理しましょ~ね♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フレンチトースト

2010年10月31日 15時19分32秒 | 携帯UP
小腹が空いたので、フレンチトーストを作りました。

材料
牛乳

砂糖(てんさい糖)
バター
シナモン
今回はお腹に優しいてんさい糖を使って作ってみました。グラニュー糖よりも甘みがマイルドなのでタップリ入れてくださいね。

牛乳にてんさい糖をいれて良く混ぜたら、シナモン、生卵を入れてさらに混ぜ混ぜします。

フライパンにバターを溶かしながら、食パンを混ぜ混ぜしたものにタップリ浸して、中火で焼けば出来上がり。

ふわふわ食感で、甘いシナモンがコーヒーにピッタリですよ~
コメント

カプレーゼ

2010年08月08日 22時24分54秒 | 洋食
自家製トマトで、カプレーゼ!

美味しいオリーブオイルで
ニンニクとベーコンを弱火でじっくり炒めて、強めに塩をふってと。



トマトを輪切りにして、モッツァレラチーズをのせて、炒めたニンニクとベーコンをオリーブオイルごとかけて出来上がり。


お好みで、コショウやバジンを振りかけて召し上がれ~
コメント

ニラの使い道

2010年05月11日 19時49分31秒 | 和食
ニラと言ったら餃子とか野菜炒めとか~味噌汁にしても美味しいかな♪

でも、テレビでこんな使い方をしていたので、今日の夕飯にしてみました。

3~4センチぐらいでザクザク切っておきます。
冷蔵庫にちょっと残っていたもやしも使っちゃおうかな。



そして、熱湯で30秒ほど茹で上げて~

流水でサッと冷やしていきます。



欲を言えば、その後氷水につければ最高のシャキシャキ感がでますよ~

そして、メインのそばの上にタップリ乗せて♪



いただきまーす。

栃木県の鹿沼市はニラの産地で有名。ニラが沢山取れているので、薬味としてニラを出していたのが、いつの間にかニラを蕎麦の上に乗せて食べる、ニラ蕎麦になったとか!

ニラの甘さとシャキシャキ感が美味しくて、これオススメですよ♪
コメント (1)

サーモンのムニエル白菜の菜の花カラシ和え添え

2010年03月29日 21時23分12秒 | 携帯UP
今夜の献立はこれ!

昨日スーパーに行ったら、普段買わない高い生サーモンがなんと半額に!!

これは買わない手はないですよね。

せっかく塩味のない生サーモンなので、大好きなムニエルしました。
塩コショウをふって小麦粉をつけて、バターで焼くだけ!


白菜の菜の花は、もちろんばもくん農場でとれたもの。
種を蒔くのが遅くで、巻かなかった白菜をほったらかしに~
すると、春には菜の花が咲くんです。それを収穫したので、さっと塩ゆでして~
茹でた鶏胸肉またはササミと一緒に、ごま油、醤油、カラシ、コショウで和えただけ。

油ぽっいムニエルとさっぱりしたカラシ和えは絶妙にマッチして、美味しいですよ~
コメント (2)

イカの塩辛ペペロンチーノ

2010年03月16日 21時41分15秒 | 洋食
今夜はこれを使ってパスタを作っちゃいますよ~

昨日、料理番組で料理をエンターテーメントにする達人 グッチ裕三が塩辛を使ったペペロンチーノを作っていました。

ニンニクを大量にオリーブオイルで炒めて、パスタを入れてイカの塩辛を入れてたっけなぁ~なんて思い出しながら、自分なりにアレンジして作ってみました!

材料
イカの塩辛、ニンニク2カケ、唐辛子、オリーブオイル、バター、パスタ、黒コショウ

この料理の決め手は、オリーブオイルにどれだけニンニクの味を出せるかにかかっています。
弱火で熱したオリーブオイルに、みじん切りをしたニンニク、輪切り唐辛子を焦げないように見守りながら10分間熱します。

その間に、パスタを茹でて~

いい香りの立つフライパンの中へ投入!
すぐに茹で汁をお玉2杯ほどいれて、さっと絡めたら、、、

ここで、イカの塩辛投入。



このまま、よーく絡めて行きます。
硬い塩辛も、ここで火を通す事で柔らかくなるんですよ~

適当に混ざったら出来上がり。

塩などの塩分はまったく必要なし!
イカの塩辛が美味しい味を出してくれます。

もちろんイカの塩辛なので~



ビールにもピッタリ!
黒コショウをかけて召し上がれ~
コメント (2)

麻婆春雨豆腐

2010年02月24日 22時04分56秒 | 中華
皆さんお久しぶりです!
今日は久々に美味しい料理が出来たのでアップいたしますよ~

先週末、中華料理屋さんで美味しい麻婆豆腐を食べたんです。食べたら味を忘れる前に再現してみなければなりません。

という事で、今夜の夕飯決定。

材料は、豚ひき肉、春雨、絹ごし豆腐、ネギ、ニンニク、豆板醤、甜麺醤、醤油、塩、コショウ、ごま油、水溶き片栗粉、鳥がらスープの素。

まずは春雨を3分ほど茹でて、水でさっと洗っておきます。
そして、前回の記事にある自家製ネギの葉っぱ部分とニンニクをごま油で香りが出るまで炒めます。そこに豚肉をいれ塩と胡椒を少々。どんどん炒めて、肉の色が変わったら豆板醤を投入。さらに炒めて行きます。焦げ付きやすいので注意。
そのあとは甜麺醤と春雨をいれて適当に混ぜたら、豆腐を投入。

すぐに水を入れて、鶏がらスープの素と醤油で味を調えます。
沸騰して少しだけ煮込んだら~水溶き片栗粉を入れて、とろみをつけて出来上がり!!



こんな感じに、茶碗に盛ったご飯にたっぷりかけてめしあがあれ~

味のメインは豆板醤と甜麺醤。
これが味をしっかり調えてくれるので、意外に簡単に出来ちゃいます。
おすすめですよ~
コメント

ネギの葉っぱ

2010年01月11日 22時19分04秒 | 携帯UP
ばもくんは、ネギ大好き人間なんです。

でもスーパーに並ぶネギは、葉っぱの部分にたくさん農薬をかけて育てています。
なので、生で食べるのは気持ち悪い。角煮をするときに、ダシとして使うことがありますがよーく洗って使いますよね~

なんで農薬使うんだ!!なんて思って、ばもくん農場でもネギを栽培。もちろん無農薬。

すると~ネギの葉っぱはすぐに病気に感染。

茶色い点々がたくさんできる “ サビ病 ” です。
あっと言う間に広がって、葉っぱが枯れていく病気。
竹酢液をかけたり、灰をかけたり対策をしてみたけれど、離れた場所にある畑では毎日出来ず効き目ナシ

そこで、冷蔵庫でも伸び続ける力強いネギの生命力を思い出し、思い切って葉っぱを切り取る事に。

すると、期待通りキレイな葉っぱが延びて、ご覧の通り立派に育ちました。



このネギの葉っぱ、炒め物をする時に、一緒に炒めると~こりゃ美味い。

嫌な苦さもなく、美味しいネギの味が炒め物全体に広がります。

来年はたくさんネギを作って、料理に大活躍させますよ~
コメント

農林48号

2009年12月29日 22時15分56秒 | 携帯UP
48号といっても、鉄人ではありません(笑)

山梨県白州産の新米、農林48号。

ツヤツヤでもっちりしてあまーいお米です。
栽培が難しくらしく、市場にあまりで回らないレアなお米です。

南アルプスのおいしいお水に、日照時間の長い長いこの地で育ったお米は格別ですよ~

ちなみに、道の駅 白州で買いました。
コメント

赤ワイントマト煮

2009年12月25日 23時40分03秒 | 携帯UP
今宵はクリスマスですね~
いつもだったら、もっと力の入った料理をするのですが、最近仕事が忙しく料理をするパワーが少ない。

そんな時は、力まず気取らすゆるーい料理を作りましょう。

自家製白菜を敷き詰めた鍋に、鶏肉、玉ねぎをクレイジーソルト、ガーリックで炒めたものを入れて~トマト缶を投入。そこに赤ワインをたっぷり入れて、コンソメで味を整えながら弱火で煮込んでいきます。

白菜から水分が出て、グツグツグツグツ♪
ハイ出来上がり!

優しい味の、トマト煮の出来上がり~

たくさん作りすぎたら、オムレツに添えてもおいしいよ♪

自宅で優しいディナーもいいですね。
コメント

美味すぎアジ

2009年11月25日 22時04分30秒 | 携帯UP
久々に~こんばんは!

今夜のメインディッシュ、巨大アジの塩焼きをご紹介・・・と言うより、ただただ焼いて食べました。

ばもくんの独り言 」 でコメントを頂く、ばもくんの隣人さんは実はつり名人。
ばもくん農場の野菜と引き替えに、巨大アジを頂きました。
大きさにして30センチほどのアジは、油がむちゃくちゃ乗った最高のアジ。

これを贅沢に塩焼きにしました。
刺身にしようか迷いましたが、アジを丸焼きにして食べれることはそうはありません。

釣り上げた後の保存が良く新鮮そのもののアジは、まるで高級鳥モモ肉のような味わい。

何もつけずに美味い魚。
これぞ最高の贅沢。

ごちそうさまでした~。

実はね、まだ沢山あるんですよ。1匹づつ味わって頂きますよ♪
コメント (2)