山の子育て日記

「新潟の山奥での暮らし」、「ダウン症のみさきの成長」などを、イラストで紹介。

八海山ロープウェイ

2019年08月19日 | 日記

 夏山登山で夫とあかねが出掛けてしまい、お留守番のみさきと私。「私たちも

高いところにのぼろう!」ということで、自宅から1時間半で行ける八海山の

ロープウェイに乗ってきました。

 18日はちょうど天気も良く、涼しくて眺めも良かったですよ。

 みさきは相変わらず「天空の城ラピュタ」のブームが去らないので、気分は

すっかり空の上のシータ。ブランコをこぎながらご機嫌でテーマソングを歌っ

ていました。

 今日19日夜には無事にあかねたちも2泊3日の登山から帰宅。2800mの双六岳

を楽しんできたようです。「で、みさきとお母さんはどこにお出かけしたの?」

という夫の問いに、みさきはすかさず「のるうぇー!」いやいや、1時間半でノル

ウェーは行けませんよ。正しくは「ロープウェイ」でした。


お盆を川谷で楽しもう!~2019~

2019年08月15日 | 日記

 昨日14日は、川谷もよりのイベント「お盆を川谷で楽しもう!」があり、

昼間の「ブラもより」(もよりの名所めぐり)に子どもと参加しました。

はじめに隣の石谷集落にある阿弥陀堂へ。話には聞いたことがありましたが、

お堂の中に入らせていただくのは初めて。

 立派な阿弥陀様がいらっしゃってビックリしました。こちらの

阿弥陀様は1本の木から造られたものだそうで、年代はおそらく

室町時代とのこと。歴史を感じますね。近くに住んでいても集落

が違うとなかなか目にする機会がなく、このチャンスで入らせて

いただけて本当に良かったです。

 その後車で石谷集落を見渡せる田んぼ道を上り、尾神(おかみ)集落へ抜ける

トンネルへ到着。今から92年前に完成した手掘りのトンネル。

いやはや、涼しい、涼しい!!「ここで夏休みの宿題やったら?」とつい冗談。

 次に我が家のブルーベリー畑でおやつを食べ、川谷集落へ下り・・・。

 最後は川谷もよりで唯一のお寺である「法西寺」さんにお邪魔させて

いただきました。きれいにお掃除された墓地が杉林の木陰の中でお盆の

雰囲気を漂わせていました。

 今回まわりきれなかった名所がまだまだもよりにはたくさんあるので、

またの機会を楽しみにしてます!

 夜には旧川谷小学校の体育館で、みんなで屋台や花火と満足した一日でした!


木崎湖キャンプ

2019年08月12日 | 日記

 ダウン症の次女のみさきが毎年楽しみしているキャンプ。この夏も長野の

木崎湖に行ってきました。ニワトリを飼っている都合で一泊が精一杯ですが、

それでも新潟から近いので、いつもたっぷり遊ぶことができます。朝8時半頃

出発して昼にテント設営。

 木陰でのんびりくつろいでお絵かきや読書をしたり・・・。

 伸浩のカヌー経験のおかげで今年は初めてカヤックも楽しむことができました。

 魚採りで取った小魚は、いま家の水槽で元気に泳いでいます。天気にも恵まれ

大いにリフレッシュできた2日間でした!

 


白菜の種まき

2019年08月08日 | 日記

 今日も朝からカンカン照り。カレンダーを見たら8月8日でちょうど「立秋」でした。

「ハッ、いけない、白菜の種をまかなくちゃ!」そうなんです。冬に食べる白菜って、

こんな真夏の暑いころに種をまくんです。我が家では暦の「立秋」を白菜の種まきの

目安にしています。

 近年作っているのは「黄皇」という品種で85日くらいで収穫できるものです。

以前はもう少し短い日数で食べられる早生品種も作っていましたが、どうも病害虫

にやられやすく、無農薬で作る我が家にとっては、この85日タイプが最も合って

います。冬の鍋の心配を、猛暑の中ですでにイメージするのですから、農家をやっ

ていると季節の流れに自然と敏感になりますよね。

 


ネットの次は糸張り

2019年08月05日 | 日記

 夏休み直前、楽しみにしていたスイカをタヌキかムジナにやられてしまったので、

その後大急ぎで畑の草を刈ってネットを張りました。生き残ったスイカはどうしたか

と様子を見にいったところ・・・。

 おっ、うまい具合にトウモロコシの陰にかくれてだいぶ大きくなっていました。

ちょうどお盆のころに食べられるかな。

 あら、こちらは2つ揃ってずいぶん目立つ大きさになってきました。

この間まで葉っぱの陰で見分けがよくつかなかったのですが。

 頭上ではカラスがしきりに鳴いていたので、空から飛び降りてスイカを

狙おうとでもしているのでしょうか。明日にでも、上にカラスよけの糸を

張らないといけませんね。口に入るまでなかなか大変です。