【旧】バレンシアサッカーライフ

初代ブログですが、サイト移動しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログ移転のお知らせ

2005-03-13 19:05:14 | バレンシア生活
移転しました。アドレスは、こちら→移転先アドレス 

FC2のブログに移転しております。

http://blog6.fc2.com/valenciasoccerlife/

今後とも宜しくお願いします。
コメント (18)   トラックバック (1)

ブログの移転について

2005-03-13 15:35:39 | バレンシア生活
移転先を探しています。

それまでは、更新はストップになりますし、販売記事は消してあります。

なるべく早く、移転するつもりではありますが、未だに我がPCがネットにつなげない状況ですので、どの程度かかるかは不明ですが…

まあ、すぐに作って、またバリバリやるので、ご心配なく!移転先が決まり次第、報告しますので!

コメント

3/9 ボレーシュート練習より

2005-03-12 11:19:38 | トレーニング
9日の練習の最後にあったボレーシュートの練習から。

再度、数枚の写真を使ってFW、特にミスタのシュート時の姿勢の良さについて説明します。

カルボーニ

これは利き足でない右足でのシュートなので致し方ない面もあるが、体が飛び上がった感じで浮いてしまっているのでボールに力は伝わらない。よって、ボールも浮いてしまい、この時はホームラン。







アジャラ

アジャラは技術のある選手。DFではなくMFをやれるくらいに。特に、トラップ、ボレーは他のDFと比較すれば抜きに出ている。リフティングなどを見ても、タッチが柔らかい。

よって、ボレーでもこのように体を寝かせてきれいなフォームでボールをタッチすることが出来る。ただ、FWと比較した場合に足りないのが、これはあくまでシュート。いかに枠内に飛ばすか、ゴールを決めるか。ボールを当てる分には申し分ないが…





ディバイオ

世界で通用するFWには最低これくらいの要素が必要。まずは、この上体を見て欲しい。ボールと体が浮いてしまわないようにしっかり上体を落とした体勢をとっている。

軸足に関してもしっかり踏み込めているので、インパクトスピードが速くなりボールに勢いも出る。ただ、足りないのが1つある…





ミスタ

はっきり言ってパーフェクト。以前もお伝えしたように、恐らく筋肉のバランスがよく、特に下半身が強い。よって、踏み込みも強く、しっかりボールを捉えられている。上半身についてもディバイオ程落とすことなく自然な形で上体を沈めている。

そして、ディバイオに足りかなったのが、顔の向き、目線。ディバイオはボールに当てることに意識がいってしまい、ゴールまで顔が向いていない。が、ミスタはしっかりゴールへ顔が向いており、狙いを目視している。




フォームをみても、4人の中で一番キレイなもの。ミスタのシュートは力、スピードよりも狙った所に打つコントロールシュート。

つまり、このボレーで明らかになったように、ミスタは技術がある故にボールを当てることに意識を注ぐ必要がなく、しっかりゴール方向に顔、目線を向けてシュートが打てる。よって、確率でいうと狙った場所にいくこと、ゴールする確率が高くなる。残念ながら、ディバイオはまだ当てることに意識がいってしまい、ゴールのどこの部分を狙うかまでの意識がない。つまり、ちょっと適当に蹴っているという点。

FWは、1試合でチャンスが何度も来るわけではない、チャンスが来た時にいかに冷静に狙った場所にボールをコントロールし、決めることが出来るか。その要素でいうと、ミスタがやはり一番飛びぬけている。

ジーコは、「シュートはゴールへのパスだ」と語っていたことがあるが、そういう解釈も可能。ただ、アイマールや他のファンタジスタも素晴らしいパスはするものの、ゴールは少ない選手が多々いる。この事実からすると、単なるゴールへのパスという言葉だけで片付けるのは無理がある。

まずは、しっかりボールに当てる技術を持つ必要はあるが、世界で通用するFWになるためには、それは当たり前のことで、いかにゴールやシュートコースを見ながら、狙いながらシュートを打つことが出来るかにポイントがありそうだ。

以上、少し専門的な記事でした。

コメント (1)

11日 チーム練習は…

2005-03-11 20:07:17 | バレンシアCF
今日の練習は、パテルナではなくカルデローナという場所で。

説明しますと、このカルデローナは確か以前、Numberでも紹介されていたんですが、バレンシア市内から離れた山手の方にある保養施設。いわゆる、スパ施設ってやつです。

私も行ったことがないので、中はわかりませんが、選手はスタッフに聞くと、プールや温泉のような温浴施設があり、マッサージルームも当然あるとのこと。

今日は、そこでチームがリラックスするようで、練習としてはないそうです。ということで、今日は練習には行けず…

尚、昨日の記者会見はカルボーニだったのですがその前日、カルボーニに彼のサッカー選手としての秘訣をちょっとだけ質問してきました。


-カルボーニ、先日のRマドリッ戦、素晴らしい活躍で、監督も「あんな40歳見たことない」って絶賛してましたが、何か秘訣でもあるんですか?

「別にないよ。とにかく、練習、練習。アハハ」


-お酒は飲むの?

「ワインをたしなむ程度には飲むね。食事の時はワインが多い」


-勿論、タバコは吸わないですよね?

「当然、それはない」


-それ以外に何か秘訣、秘密はあるんですか?

「ないない。とにかく日々の練習。ただそれだけだよ」


というような一問一答であまり突っ込みはしませんでしたが、この回答は事実だと思います。特別何をしているってわけではなく、日々の練習に励んでいる。それに集中しているからこそ、この年齢でもバレンシアのような高いレベルのチームでプレー出来る。

ほんと、選手の鏡のような存在ですね。


昨日の会見で一番、面白かったのは、

「我々にはボールが必要で、ボールを持つことが大切。常に50mのパスばっかりは出来ないよ」

と暗にラニエリサッカーを否定。さすがに、ちょっと笑っちゃいました。(笑)珍しいことなんですけどね、カルボーニがダイレクトではないけど、暗にそういう否定的なコメントをするのは。

コメント (1)

ここ数日のまとめた情報

2005-03-11 11:14:39 | バレンシアCF
ネット障害なんかに負けるもんか!

ということで、色々写真付きで書きたいことはありますが、まとめて数日起きている情報を書いちゃいます。ご了承あれ。

【アントニオ・ロペス監督の契約延長】
といっても、監督としての延長ではありません。監督はあくまで今シーズンまでの契約になってます。今回クラブ側と2年の延長を結んだ職は、スポーツディレクターの職。つまりは、現場の最高責任者です。勿論、監督がそうなのですが、監督の上にいるGMという職です。

ただ、監督としてももし今シーズンこの調子でチームを復調させ、CL圏内に入ることが出来れば、来季の続投もありえます。が、今の段階では、来季新監督が来るというのが体勢。やはり以前からの噂通り、ATマドリッのフェランド監督、ヘタフェのフローレスが有力候補。

どちらにしても、アントニオがバレンシアに残ってくれるわけなので、個人的には大歓迎。ラニエリと契約した際は、このスポーツディレクターの職まで渡してしまったもので、ラニエリの好きなように選手の移籍、契約をしてました。それがこの結果だったので、クラブは少し学んだようですね。


【怪我人情報】
ビセンテ
ようやく10日からグランドにてランニング再開。ただ、軽めのランニングのみで引き上げていたのでまだチーム練習に入るのは当分先。今シーズンは厳しい可能性もあります。

クーロ・トーレス
若干、ペースを上げてランニングをするようになってきてます。ただ、まだボールは使わない練習の為、もう少し先の合流に。

カネイラ
当初は、ATマドリッ戦に間に合うと思われ、本人もそう言ってましたが、厳しい状況。10日の練習でも別メニュー。よって、ほぼ無理と言わざるを得ません。。。ただ、ATマドリッの左サイド、グロンケアーに対してシソッコは危ない。と思ってたら、グロンケアーも出場が微妙との情報。これは良い情報だ。ちなみに、9日の練習では、ダビッ・ナバーロが右サイドを試し、10日はアングロ隊長が右サイドバックにて紅白戦に出場!アングロ隊長、復帰しますよ!そろそろ!あっ、これ、カネイラの情報だった…(苦笑)

ファビオ
ATマドリッ戦は無理。でしょう。今週はずっと室内にて。ひ骨の痛みがあり、骨折等はなかったものの、まだ「痛い」と言ってました。怪我の程度は軽い模様なので、ヘタフェ戦には間に合う予想。


【ATマドリッ戦】
もしかするとローテーションもあるかもしれません。9日の練習では、モレッティ、フィオーレがスタメン組での守備練習をしていました。ただ、相手が相手、しかもアウェーということで大きくは変えないでしょう。練習では、とにかくアイマールがキレキレです。シスコも久々にスタメン出場しそう。期待大ですね!


【シスコ情報】
忘れてました。こないだ聞きました。“なんで、丸刈りにしたの?”って。ならば、「別に理由はないよ~」って言って、「自分でバリカン使って刈ったんだよ」だって。(笑)“みんなに聞かれるんでしょ?”と聞くと、「そうなんだよな~」と笑ってました。
あと、今シーズン終了後、契約メーカーのケルメのプロモーションで日本に行くかもという話しをしてました。まだ具体的な話しはないけど、「行きたい」と連呼してました。まあ、チームでも行くんだし…とは思いますが、是非とも来てもらいですね。


【イタリア人情報】
出ました、また問題発言が。イタリアのマスコミが「ディバイオが“バレンシアではイタリア人が差別されている”とお冠。来季は移籍志望」と報じて若干の騒動に。まあ、イタリアのマスコミなんででっち上げの部分もあるかもしれませんが、ディバイオは完全否定。

で、イタリア人の練習での様子は、あまり変わりは無い。ただ、フィオーレ、コラーディはやはりあまり元気がない。モチベーションが感じられない。コラーディは相変わらず、シュートが入らない。

ただ、可愛そうな面もあります。特にコラーディのようなタイプになるとターゲットとしてチームが使ってあげないと活きないFW。最近の練習を見ていても、むしろ正反対の動くタイプのFWになってスペースに走ったり、サイドに流れて逆効果になってます。焦りからくるんでしょうが、チーム、国のサッカースタイルと今の段階では合っていないだけに、彼のみの責任ではない面もあります。ただ、シュートは入りませんが… 


そんな感じでしょうか。昨日10日はBとの紅白戦。2-1で勝利しました。得点は、シスコ、ディバイオ。シスコの得点前のアイマールのトラップがスペクタクルでした。ロングボールをヒールでトラップし、完璧に自分の足元へ落とす。今日1日、幸せになれそうなくらい素晴らしいトラップでございました。そして、シスコがゴール。ごちそうさまって感じです。


【練習内容】
とにかく、アントニオ・ロペス監督の練習、面白い!勉強になる!特に、DFライン、プレスのかけ方の練習については、PC復旧後、写真付きで紹介します。良いトレーニングをしているので、良い結果は出せる準備をしていると思います。


以上。

コメント (2)

ネット障害により…

2005-03-11 09:50:15 | バレンシア生活
昨日より急にネットにつなげない状態になっております。

恐らく、ウイルスかと思われますが、まだ確認出来ていません。復旧までにはしばらくかかりそうですので、更新もしばらくは滞る可能性があります。

今は、友達のPCを借りて書いております。

グッズ販売に関しては、メールは毎日開けそうですので、返信等が遅くなりますが、ご心配なく。

申し訳ありませんが、復旧までは勘弁して下さい。
コメント

3/10 スーペル・デポルテ(新聞)紹介

2005-03-10 17:50:51 | バレンシアCF
勿論、こんな感じでデカデカと…

昨日は、午前にアイマールが“笑顔”の会見を開きファンを満足させ、午後には、アントニオ・ロペス監督の契約延長でファンを満足させてくれる良い1日でした。

新監督の契約延長については、少しややこしいので、また後で記事にします。

アイマール、良いコメント、ファンにとっては嬉しいコメントをたくさん発言してくれていましたので、しっかり翻訳しますね。個人的にも楽しい仕事なりそうです。

予約頂きました分は全て確保済みです。それ以外の確保は、今の所、予約が多かった為、まだですが、数部は街中で探してこようと思っています。

尚、今から練習に行ってきますので、連絡は日本時間の夜になります。ご了承下さい。
コメント

管理人より

2005-03-10 10:11:41 | バレンシア生活
ずっと書きたいことがあったのですが、多忙につき延ばし、延ばしになってました。

今回は、少し自分にとっての整理の意味も込めて私的なことを書きたいと思います。

まず、ここ最近、このブログを見れば一目瞭然な通り、商品販売を始めています。

いきなり何だ?なぜ?という疑問をお持ちの方も多いはず。

その通りです。今まで普通のブログだったのにいきなり何だよ?!と言われても仕方ありません。なので、その回答も込めて今回、この記事を書いています。

まず、大前提としてここに書かなければいけないことは、、、

予定では、今シーズンが終わればこのブログも消滅します。

ということ。管理人の自己紹介をしていませんでしたが、私、小澤一郎、年齢27歳、東京にて大学卒業後2年間サラリーマンとして働いた後、昨年3月に退職、そしてここバレンシアに昨年6月終わりに来ました。理由は、将来の夢・目標がサッカー指導者である為、世界レベルのチームがどのように1年のシーズンを戦っているのか自分の目で確かめたかったから。ただ、それだけです。

日本では、試合は見ることは出来る。でも、試合は前回のレポートでも書いたように普段の練習の積み重ね、準備の結果。良いサッカー、良い試合が観たいという気持ちよりも、むしろその為に日頃行っているトレーニングを観たいという気持ちでここまで来ました。

スペインでライセンスを取るつもりもありませんでした。とにかく、1シーズンを通して世界のトップレベルのチーム、選手、監督がどのような流れ、スタンス、哲学、姿勢を持って生活しているのか、サッカー人として生きているのかを肌で感じたかった。ただそれだけです。

ここバレンシアで知り合った人にも「それだけ?」と言われますが、それだけです。多分、信じられない人もいるでしょう。日本での仕事、安定、収入、色々なことを捨てて、単に海外サッカーの1チームに入り浸る生活なんて。しかも外部から見ているだけ。羨ましいと思う人も当然いるでしょうが、客観的に考えるとリスクや不安の方が多い生活ですし、僕が他人なら「やめとけよ!」と言ってるかもしれません。ましてや、それで仕事になるわけでもないし、ライセンスとして形に残るものでもない。

そして、その予定期間は1年です。よって、シーズンが終われば帰国する予定です。というか、6月に帰国します。

このブログに話しを戻すと、元々は自分の日記、プラス、トレーニングや試合を観て感じたことをまとめる意味で始めた何とも勝手な動機で始めたものでした。しかしながら、日増しにアクセス数が増え、今では日々約3,000のアクセスがあります。多いときは、5,000近くになります。

こんな数字、あまり実感が湧いてきません。正直、どれくらいの人に見られているのか、いや、見てもらっているのかわかりません。1人で1日に何回も訪れてくれてる人もいるんでしょう。気付けば、バレンシア情報のブログとしては、かなり有名になっているみたいです。練習場でもよく「サイトの人ですか?」と質問されます。

また、ダラダラと長くなりそうなので、なるべく簡潔にいきます。

ただ、今はまた新たな目標を持っています。それは、、、

“管理人 小澤一郎の来季バレンシア残留”

です。そう、つまり、来季もう1シーズン、ここバレンシアにて修行を積みたいと思っています。

理由としては、3つ。

①今シーズン、ベニテスサッカーを見る為にバレンシアに来たが、ラニエリが監督となり…

これはわかってもらえると思います。バレンシアに1年行こうと思った時は2冠を達成する前です。リーガやUEFAを獲ったから、強いから、来たのではありません。金満クラブでもない、予算の限られたバレンシアのようなチームでも、監督の選手起用や采配、目指すサッカー次第で去年までのようなチームになることを実感しました。

また、ベニテスサッカー、つまりサイドをうまく活用したサッカーには魅力と共に、現代サッカーの核となるべき要素を感じていました。スペースも時間も限られる中で、いかにボールを保持し、ゴールへ向かい、ゴールを奪うか。正直、ベニテスが去り、ラニエリのサッカーを見ている時は、生活を変える、つまり別の街へ行くことも考えました。勿論、実現しませんでしたが…

そして、今、アントニオ・ロペス監督の就任。

私はプロの監督になりたいとは思っていません。出来れば、ユース年代の子供を指導し、自分も常に成長出来る環境でサッカーに携わりたい、そう思っています。結果で全ての良し悪しが決まるとはどうしてもわりきれない性格です。

が、やはり世界最高クラス、レベルのサッカーは常に視野に入れながらサッカー人として生きていけるような指導者になりたい。


②スペインでライセンスに挑戦したい

といっても、一番低いレベルから始める必要があるので、プロ監督となるためのライセンスではありませんし、そこまで考えると気が遠くなる時間が必要になります。

ただ、当初は特に頭の中になかったこのライセンスも選手やスタッフとサッカーの話しをしていくうちにやはり興味が湧いてきました。

見るだけでなく、しっかり理論として学びたい。そんな気持ちも今はあります。今は、色んなものを吸収する毎日ですが、それが体系化されていないのが現実。そうしなければ、指導する、アウトプットする際にうまくいかない。


③とにかく、バレンシアが好き

これが一番かもしれません。申し訳ないですが、バレンシアに来る前、チームにも、バレンシアの街にも何ら想い入れはありませんでした。特定の選手で好きな選手などいませんし、これまでは多くの日本のサッカーファンがそうであるように、“良いサッカーがみたい”という気持ちだけで広く浅いサッカーファンだったかもしれません。

が、今は、約8ヶ月、バレンシアというチームと共に生活し、チームだけでなく、この街、人、空気、雰囲気、気候、といった全てが好きです。

今回の生活で自分にとっての一番の収穫は、“我がチーム”が持てたこと。

今では、CLだろうが、プレミアリーグだろうが、カルチョだろうが、全然興味がありません。また、リーガでもバレンシアの試合以外は流して見ます。

自分の愛するチーム、我がチーム、我らがチームが出来た今、それに対する幸福度は今まで感じたことのないものになっています。


色々書きましたが、これらの理由によって、何とか来年もここバレンシアに残留出来るように、今色んなチャレンジをしています。その1つが今回始めたブログ内での販売です。

正直いうと、買ってもらっている人には悪いのですが、あまり割に合う商売ではないと思ってます。日本で普通にサラリーマンして日給稼ぐ方が断然楽です。

ただ、目標の為、夢の為、その為ならそういったことは勿論、苦ではありませんし、逆に販売を通して温かいメールをたくさん頂けていること、実際に色んな方と交流を持てたことは何物にも代え難い財産となっています。

もし、来年もバレンシアに残ることが出来れば、勿論、このブログは継続します。そうすれば、応援して下さっている皆さんへ少し恩返しとなるかもしれません。

先程、残留の理由を3つ書きましたが、あくまで私的なもの。私的でないものの4つめもあるかもしれません。

それは、

④このブログを日本のバレンシアファン最大で最高のものにする

というものです。勿論、ファンサイトのみならず、私と同じようにサッカーや指導者に興味のある方にとっても、世界のトップクラブが日々どういうトレーニングを積み、選手や監督がどんなことを考え、発言しながら生活しているのか、試合では見えてこないディテールがわかる良い機会になるかもしれません。練習方法も以外に中学生でもやってそうな普通の練習をしているもんです。

ただ、何かに迎合してブログを書く気はありません。あくまで自分が思ったこと、感じたことを中心にし、気付いたこと、新着情報をお届け出来たらと思っています。そのスタンスは今後も変わらずにやっていくでしょう。


ということで、あくまでこれは今始めたばかりのチャレンジです。まだこの先どうなるかはわかりません。正直、厳しい部分もあります。帰国して普通に仕事を探し、高校の教員(サッカー部顧問)を目指すという道が一番スマートかもしれません。

ただ、やってはみたいと思います。結論は、ギリギリになるまで出ないでしょう。今は貯金を食いつぶして生きていける生活ですが、残留するならそうはいきません。最低生活出来る生活費は稼ぐ必要があります。

あと、3ヶ月、この調子で飛ばしていきたいと思います!思いっきり、努力したいと思います。

自分としてもバレンシアに残れて満足し、皆さんにとってもブログが継続して満足してもらえるように。

今後とも宜しくお願いします。


P.S. ご意見やご提案、その他質問等があれば、気軽にメールして下さい。勿論、批判やお叱りのメールでも構いません。多くの人の意見も参考にしながら、自分なりにやっていきますので。
コメント (13)

モテモテなマルチェナ

2005-03-10 09:08:28 | バレンシアCF
9日練習後、マルチェナが女の子に囲まれ些か困惑気味…

何か女の子からお願いをされてましたが、頑なに断ってました。あまり近くにいなかったのでわかりませんでしたが、多分、電話番号でも聞いてたのかも!?

あまりやりすぎはよくないですので、程々にしましょう、ファンの女の子達!
コメント

アジャラの新車?!

2005-03-10 09:05:16 | バレンシアCF
9日の練習からアジャラがこんな車でご出勤…

ちょっと、目立ちすぎじゃないの??

さすがは、アジャラさん、恐れ入ります。。。
コメント (1)