パンキュッシュな白昼夢

フィクションとノンフィクションの狭間を行き交う白昼夢。

現代版『自虐の詩』。今宵…あなたは目撃者になる!

Public Enemy 裏切りという名の犬

2019-01-17 19:07:23 | コラム

人間は間違う。

そんなの当たり前じゃん。

その間違いを繰り返さなきゃいい。

全然、気にすることない。



だけどさ、

人の間違いを…

「鬼の首を取ったように」

(↑最近、慣用句に飽きてきたwまだ続けていい?)糾弾する人っているよな。


近所に、

ゴミ漁り(あさり)オバサンがいる。

他人が出したゴミを調べて、

ゴミを分別してるかどうか確かめてるわけ。

基本、うちの近所の住民はちゃんと分別してるけど、

間違いがあって、

ちょっとでも、異物が入ってると、

ガンガン責めてくるらしい。

気持ち悪いよな。

家庭ごみってプライバシーじゃん。

みんなすごく嫌がってる。

 

これ、間違ってるよな?




そのくせ、

この前、

そのオバサンが、

ヤンチャな孫に言ってた。 


「そんなにイタズラばかりしてると… 


ジョンソンがくるよ!」 

 

これって、

13日の金曜日のジェイソンのことだよな?




で、

昨日、

たまたま、

ステーキ屋さんで、

ゴミ漁りオバサン家族と一緒になったんだけどさ、

オバサン…

店員さんに、


「肉の焼き方はどうしますか?」


って聞かれたら、



『鉄板で』

って言ってた。



間違いじゃない。


確かに…


間違いじゃない。


でも、

ムラムラするよね。




あっゴメン、間違った。

モヤモヤだわ。

 

 

ここんとこ、純烈の記事が世間を賑わせてる。

友井さんのやったことは悪い。

人を傷つけること甚だしい。

こう言う男は、同じことを繰り返すと思うけどね。

だからこそ、

彼は死ぬほど反省した方がいい。

 

でもさ、

文春やパパラッチって正義なんだろうか?

メディアなら有名人に何をしてもいいんだろうか?

 巨悪を撃つならわかるんだ。

 

でも、

メディアって本当に強いところ(スポンサーはもちろんだけど)には絶対に踏み込まないじゃん。

例えば、ジャニーズとかバーニングとか。

卑怯だよな。

 

政治家にも、

もっともっと踏み込んでみろよ。

与野党問わず、グレーな政治屋ちゃんっていっぱいいるよな?

過去におぞましいスキャンダルを犯して辞職した政治家が、

しれっと、復職してるよな?

タレントを追いかけてる暇があったら、

もっと叩けよ。

機密費でも握らされてるのか?

 

 

ジャーナリズムって何だ?

弱いものいじめなのか?

ゴミ漁りオバサンと変わらねえじゃん。

プライドを持って仕事しろよ。

 

誰が本当のパブリック・エネミーなんだ?

 

 

僕らも、

見て、

聞いて、

よく考えなきゃいけないけどな。

 

 

『間違いで生まれてきた男』

https://blog.goo.ne.jp/vaisraveena/e/088df225fa1f310c6013631ae2c1c528

 

 


人気ブログランキング

↑↑↑

ナイスだったらポチッとお願いします。

『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 曖昧な記憶とバラの花束 | トップ | 米津玄師 「Lemon」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

コラム」カテゴリの最新記事