パンキュッシュな白昼夢

フィクションとノンフィクションの狭間を行き交う白昼夢。

現代版『自虐の詩』。今宵…あなたは目撃者になる!

美辞麗句と首筋に残る傷跡

2022-03-20 20:56:13 | コラム
駅に自転車を止めといたら、
 
前輪に、
 
見知らぬチェーンロックをかけられてたことがある。
 
もちろん、乗って帰れないので、
 
前輪をウイリーさせながら、引きずって帰路についた。
 
いつ、職質されてもおかしくないし、
 
世間体もあるので、ビクビクとずっと震えてた。
 
ビビりまくってたので、余計に怪しかったんだろうなぁ。
 
つーか、
 
このイタズラ、泥棒よりタチが悪いよな。
 
 
 
こんな風に、
 
僕の人生、
 
谷あり谷ありで、
 
いつも行き詰まってた。
 
でもね…
 
僕は不器用で何も出来ないけど、
 
ガッツだけはあると思って、
 
立ち向かってきた。
 
だから、今までなんとか生きて来れたんだけど、
 
それでもね、
 
どうしても克服できない弱点がある。
 

それは、

人見知りだ。

 

だからコンパみたいなものは、

ほぼ、断ってたんだけどさ、

利害関係が絡んで、仕方ないとき…

何度か行ったことがある。

(パンクと言えど、世渡りはしないといけないからね。大人ならわかるでしょ?)。

 

 

そんなとき、心底思ったのが、

女性がする、友達の評価ほど信じられないものはない。

ってことだ。

 

だって、

女性が同性に対して言う、

「あの子、可愛いから」は…

絶対に、あてにならないんだもん。

 

基本、紹介者が連れてくる女の子は、

紹介者より、可愛くないじゃん。

 

これって「あるある」だろ?

 

で、僕の経験により、

女の子の本心を探ると、

(意地悪に探ります)

 

 

「いい子だよ」=「あんまり可愛くない」

 

「面白いよ」=「楽しいけど可愛くない」

 

「可愛い」=「私(紹介者)より可愛くないけどね」

 

「わがまま」=「男にチヤホヤされてる」

 

「性格悪いよ」=「可愛いし美人」

 

 

「瀬戸内寂聴」=「ハゲ」

 

こんな感じじゃん?

まんざら、的外れでもないよな?

 

つーか、

それよりもっと怖いのは、

男が理想のタイプの女性に、

『家庭的な女の子』

って、あげるパターンって多いじゃん。

 

それ聞くと、本当に気持ち悪くなる。

 

だって、それ、

面倒を見てもらいたいだけじゃん。

 

結局、

嫁や彼女に、

『母親の影』を求めてるだけだもん。

まずは自分が、

『家庭的な男』になれよな。

カッコ悪い。

余計に友達以外の人とは会いたくなくなった。

 

コンパの話になっちゃったから、

ちょっと大げさになっちゃったけど、

僕、

見知らぬ人と二人になるのが、ホントに苦手なの。

だから、

エレベーターが大嫌い。

東京にいるとき、

マンションの13階に住んでたけど、

住民とエレベーターが一緒になりそうになると、

階段で昇り降りしてた。

 

タクシーもそう。

以前、クリスマスの夜、
 
タクシーを拾ったら、
 
運転手さんが鼻メガネをかけてたんだよね。
 
エンターテイメントのサービスなのかもしれないけど、
 
怒りと恐怖がふつふつと込み上げできて、
 
ワンメーターで降りたもん。
 
それ以来、
 
一人でタクシーに乗ってない。
 

 

『サザエさんを考察してみた』

https://blog.goo.ne.jp/vaisraveena/e/f58aa4ec448bcf517fd5ce20b6dd29c0

 

人気ブログランキングへ
↑↑↑
ナイスだったら、
ぽちっとお願いします。

 


最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 うれしいよ ( ぜむ)
2022-03-20 18:25:46
  最近、このブログの書き込みが復活してきてうれしいよ。
  しばらく、止まってたからね
Unknown (ネコのすけ)
2022-06-16 13:03:32
以前、「歌舞伎役者みたいな男子を連れて行くよ」と言われて、海老蔵さんや中村獅童さんみたいな人が来るかと思って飲み会に参加したら、歌舞伎メイクのような化粧をした自称ビジュアル系の人が来て、ドン引きしたわ😅
派手なメイクをしてるところは間違ってなかったけど😂

コメントを投稿