委員長の日常

高校山岳部の部活動や個人的な活動の内容を気まぐれにアップしています。

沢登り

2020-08-08 21:28:00 | Weblog
5月の県高校総体は緊急事態宣言のため中止
代替で開催予定だった一年生大会・R2大会も直前に延期・中止
がっかりしている部員たちのために、沢登りを企画

学校から車で30分、よじ登るような滝はないけど、ゴルジュ泳ぎが特徴のエリア

恐る恐る入水

水が冷たい

すぐにゴルジュ

覚悟を決めて泳いで突破

へつり


泳ぎポイントが連続して体も冷え切ったころ、ラストの淵

淵の上に釣り人が!
困ったなと思いながらあいさつしたら偶然ボルダリング仲間。
快く通過を許してもらいました。

淵を通過したら折り返し

下りは流されるだけでラクチン

暑さを忘れた半日のアクティビティでした。
コメント

感謝状

2020-06-29 17:52:56 | Weblog
令和元年度に宮崎県高千穂町の祖母傾山系で実施した全国高校総体登山大会に感謝状が届きました。今年の夏に群馬県の閉会式場で贈呈されるはずだったのですが、コロナウイルスの影響で中止になったので郵送されてきました。
改めて、大会に協力いただいた多くの方に感謝するとともに、世界全体がコロナを克服し、行きたい場所に行け、登山できる日常が戻ってくることを祈りたいと思います。

コメント

一年生大会 R2大会コース

2020-06-21 20:00:00 | Weblog
活動自粛後、久しぶりの登山は8月に行われる登山大会のコース。
双石山が初めての人は参考にどうぞ。

丸野駐車場から遊歩道を進むと

ゲートがあります。

ひょうたん淵

この橋の手前を右側に登って「第2展望台」を目指します。

山の神

今日の登山の無事を祈ります。

麻畠

ここから「第2展望台」方面は、いったん下ります。

渡渉点

滑りやすいので注意

細い尾根を登りつめると「第2展望台」

雨のため展望はありませんが、晴れてたら宮崎市内、海も見えます。

三叉路

山小屋をめざします。

山小屋

有志が材料を担いで造った小屋です。大事に使いましょう。

桧分れ

アップダウンを繰り返して、ここから麻畠方向に左折します。
※右折すると家一郷経由で大きく迂回することになります。

麻畠

あとは来た道を戻るだけ。

標高の割に地形が複雑な双石山です。
コースを歩く方は十分に準備をしてどうぞご安全に。
コメント

2020年元旦

2020-01-02 21:55:36 | Weblog
明けましておめでとうございます。
昨年はインターハイの登山大会を高千穂で実施して
多くの方々にお世話になりました。

元旦に高校山岳部OB・OGに誘われて
えびの高原から韓国岳に登ってきました。

早朝5時、気温-5℃ えびの高原から韓国岳を見上げると

ヘッドライトの列で登山道が分かります。

登っているうちに東の空が明るくなってきました。


韓国岳山頂で日の出を待ちます。


いよいよ日の出、ご来光です。

天候に恵まれて最高の年明けでした。

今年もよろしくお願いします。
コメント

新人登山大会閉会式

2019-11-06 16:34:54 | Weblog
今日は新人登山大会の最終日

2泊したテント


閉会式


成績

男子 
優勝 小林高校
2位 都城泉ケ丘高校
3位 宮崎大宮高校

女子
優勝 宮崎大宮高校
2位 宮崎西高校
3位 小林高校

選手・監督・役員の皆様、お疲れ様でした。
コメント

新人登山大会2日目

2019-11-05 22:25:58 | Weblog
4時起床
6時チーム行動開始
選手に先行した役員は尾鈴山から日の出を拝めました。





周遊コースで順調に行動して14時には全チームキャンプ場まで帰ってきました。
コメント

新人登山大会

2019-11-04 22:11:51 | Weblog
尾鈴キャンプ場に7校から23チーム84名が集合して開会式

すぐに審査開始

知識審査は全員が受けます。

炊事も審査項目です。
定番の鍋物


〆はうどん・ちゃんぽん麺

焼きそば

ふやけてない?

こちらはパンメニュー

トマトスープもセットです。

他にホットミルクティのタピオカドリンクなどもあって、大会とはいえ選手はそれぞれ楽しんでいました。

明日は尾鈴山登山です。




コメント

大崩山

2019-10-20 22:06:47 | Weblog
高校山岳部のOB・OGの大学生たちに誘われて大崩山に出かけました。

登りはわく塚コース

アプローチからハシゴとロープ

徒渉点

飛び越えに失敗するとドボン。全員無事に通過。

ロープ登り


急登の先にはこの絶景

袖ダキからの「わく塚」

対岸には

小積ダキ

モチダ分岐から展望台にトラバース

わく塚が違う方向から見えます

上を見上げると


そしてロープで下ると坊主尾根コースの「象岩」


ここが話題の象岩トラバース

ここは落ちたらやばいのでフィックスワイヤーにカラビナで安全確保

まだまだ難所が続きます

貧弱な支点・強度不明なロープ

連続するアルミハシゴ

揺れる、曲がった、ねじれた、一部折れた・・・それでも使わないと下山できないので
衝撃を与えないようにそっと体重を乗せます。

徒渉点

靴を脱いで渡ります。増水したら無理かも。

コースタイムどおりの7時間で無事下山

美人の湯にも入って充実した登山でした。

卒業して数年たっても、山に誘ってくれる生徒たちに感謝

また、行きましょう。




コメント

一年生大会閉会式

2019-08-19 10:28:54 | Weblog
予報通り朝から雨
屋根のあるステージで閉会式を実施

男子
1位 都城工業
2位 都城泉ヶ丘
3位 宮崎西

女子
1位 宮崎西
2位 宮崎大宮
3位 都城西

次の大会は11月の新人大会
尾鈴山です。


コメント

一年生大会2日目

2019-08-18 15:37:33 | Weblog
4時起床
ヘッドランプの明かりで朝食・撤収・パッキング

バスで高千穂河原に移動して、高千穂峰を目指して登山開始




男子

全員登頂

女子

こちらも全員登頂

天孫降臨登山口に下山


あとは皇子原まで5kmの林道歩き


皇子原の幕営地に着いたらテント設営

高原町協賛品のスポーツドリンクとバナナを美味しくいただき
皇子原温泉に入浴し夕食を食べたら今日の予定は終了

1年生選手、よく頑張りました。

今のところ雨は降らず、山ヒルの被害もなし

この調子で明日の閉会式・表彰式まで予定通り進行できたら良いな。
コメント