vagabond moon

BLOG OPEN

段ボール職人とシカトする女。

2019-04-22 06:52:30 | スタジオ
加藤いづみカバーアルバム、
事情があって、急きょ追加で1曲録音中。


ホームレコーディングっぽくしようと、
ギターの狩野ちゃんに段ボールを叩いてもらう。
それ以外にも、
ズボンのチャック上げ下げしてカバサもどき、
バインダーノートのリングこすってギロもどき、など、
知らない人が見たら、
「春ってヘンな人間が増えますよね~」、
と言いそうな光景がマイクの前で繰り広げられる。



いづみ姐さんは、
そんなオジサンたちの七転八倒を眺めながら、
フフフと笑って去ってゆくのでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 愛という名の長い一日。 | トップ | 目覚めなさい、わたし。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (遊牧民)
2019-04-24 22:24:54
狩野さん、ギタリストだったのでわ(-ω- ?)
打楽器も嗜むのですね(≧▽≦)~(@ ̄□ ̄@;)!!笑
「変わった音」・・・草加煎餅等の缶を叩くのも、【アリ】でしょうか?(^ω^#)
ミュージシャンって、 (ken-t)
2019-04-25 01:32:38
自分の楽器以外をプレイするの、
わりと好きみたいです。

音が出るものだったら、
なんでも楽器になります。
石油ストーブを叩いたこともありました。

コメントを投稿

スタジオ」カテゴリの最新記事