vagabond の 徒然なるままに in ネリヤカナヤ
エメラルドグリーンの海,溢れる太陽の光,緑の森に包まれた奄美大島から,乾いた心を瘉す写真をお届けします。
 



オリックス、近鉄合併「待った」…東京地裁 (夕刊フジ) - goo ニュースとのこと。これで,1つの節目である30日の実行委員会での「承認」というヤマは乗り越えたわけだが,次の節目の9月8日のオーナー会議までに,どのような展開を見せるのかが一番の山場のように思う。
下駄を預けられた形の裁判所は,8日までにいずれかの結論を出すのだろうが,それまでに,是非,コミッショナー,球団と選手会が相互に歩み寄り,建設的な解決を図って欲しい。
最悪のパターンとしては,東京地裁が選手会側の請求を却下,そして,ストライキを巡るゴタゴタ...といったことが考えられるが,ペナントレース終盤でのドタバタは野球ファンとしては最悪だ(我が阪神タイガースも上昇気流に乗ってきたところですし)。
プロ野球全体の将来を見据えて,大局的な見地からの方向性を打ち出して欲しい。
一部では,破談の場合,オリックスが近鉄から多額の違約金を受け取るとの報道もされているが,これが真実ならば,オリックスにも目先の利益にとらわれない行動をとって欲しい。
野球ファンとして,切にそう願う。

長い目で考えれば,結論をもう1年送らせてもいいんじゃないの?その間に,あの手この手を考えれば,(ライブドアを含め)新しい受け入れ先も見つかるかも知れないし,工夫次第では観客動員数もV字回復するかもしれないよ!!

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )