LED照明、車試乗インプレッション、真空管アンプ、ミニ盆栽など

物作り、写真、車、自転車、漫画、アニメ、音楽など何でも興味があり、手を出しています。

最近のテレビ放送について思うこと NHKニュース編

2018-01-17 14:02:15 | 日記

民放の放送内容は中身が無く、いつも各局同じ話題ばかりやっていて、CMの入るタイミングまで同じものですから、お金を払っているNHKに必然的に回すしか無い状況です。

しかし、そのNHKのニュースを見ていて不快になることがあります。民放でもある程度は同じ傾向ですが。

(1)話題があるたびに、街の声を聞いてみましょうとそこらの数人のインタビューの都合の良いところだけ流して、民意だと言いたいらしい。

そんな時間があるなら、解説者にちゃんと意見を言って欲しい。「こわいですよね~」と言わせて何を伝えたいのか。

もしくはその時間を今なら相撲の取り組みを一番でも多くやって欲しい。

(2)外国人のスピーチを勝手に日本語吹き返えをしている。

インタビューのアナウンサーの下手な英語はそのままのくせして字幕があるのにわざわざ吹き替えをしている。有名人・要人などの肉声を聞きたい、本当に字幕通りにしゃべっているか確認したいのに、わざわざお金をかけて何をしてくれているのでしょうか?

これは民放でも同じですが、字幕を見て無くても内容が分かるメリットはありますが、真実を伝えているか検証するすべがありません。

(3)自分の思い通りになるようにフリップを作成し情報操作をしている。

米国とGDPを比較したグラフを出したとき、日本と縦軸がまったく違うように書いてあり、アナウンサが嬉々としてこんなに差がありますだって!

見た一瞬で不正をしていることに気がつき、正直家族で馬鹿なことやってると笑うしか無かったです。

こんなんで国民から金を巻き上げているのだから驚きですね。

そのお金でドラマ、バラエティでは豪華メンバ、豪華セットで予算のかけ放題で、さらに局員の平均年収1200万円(公開されている下っ端部分です)で、余っているのに3年間は受信料引き下げはしない、理由は4K/8Kがあるからだそうです。

今年4K放送が始まるので、今月からBS放送の帯域を地デジと同じにして1920x1080から1440x1080に変わりました。お金を払っている受信者に承諾も無くなにを勝手にやっているのでしょうか?横の解像度が75%しかないじゃ無いですか!

民放がひどい理由は別に書きたいと思いますが(みんな知ってるって?)、お金を強制的に払わされている人がなにも経営に参画できないのって本当に憲法違反じゃ無いのかと思ってしまう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 投資情報:US-REITは... | トップ | ソニー BDR-EW1000 修理完了 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事