goo

ダーウィン展 「進化」発見の旅へ! 大阪市立自然史博物館

2008-08-31 | ア-トな話し
2008年7月19日(土)~9月21日(日)

hoso_yanからお誘いがあり、付き添い(笑)で行くことになった。

展覧会場は狭く、子供がたくさん居てる(中学生以下無料)、時々叫び声や泣き声が聞こえる。

大阪市立自然史博物館は写真の通り、長居公園内にある。駅から遠いのが難点。

この展覧会は、2005年にニューヨークのアメリカ自然史博物館で開始し、2006年から世界を巡回している。ブラジル・サンパウロ、ニュージーランドを経て、日本では、2008年3月18日(火)〜6月22日(日)に国立科学博物館で開催されていた。ダーウィン生誕200周年の2009年には、母国、英国のロンドンで開催される予定。

世界の人が見る展覧会。見ておこうか?ということですね。

ダーウィン。
「進化論」ですね。すべての生物は共通の祖先から進化してきた。
不朽の著作「種の起源」が有名です。
進化論の着想のきっかけは、ビーグル号による航海でガラパゴス諸島での多くの生物との出会いでした。

以上のポイントを押さえた展覧会です。
そして、人間チャールズ.ダーウィンにも迫ります。


いきなり入り口で、度肝を抜く展示物にぶつかります。
あの陶器の有名ブランド、ウェッジウッドの名品ポートランドベースです。
最初に出来上がった作品は、チャールズの祖父がもらったという位、両家は親密だったのです。チャールズの母は、ウェッジウッド家から嫁ぎました。
彼の妻エマも、幼馴染であったウェッジウッド家の娘です。
彼の姉は、ウエッジウッド家に嫁いでいる。

展覧会には関係ないですが、チャールズの6代後の子孫に映画「ナルニア国物語」出演で有名な俳優のスキャンダー・ケインズがいる。

ダーウィン展でウェッジウッド見たよが、展覧会に行った証拠です(笑)

すべての生物は神によって創造されたという教えは絶対のものだった。
当時、地球の年齢は、せいぜい6000年位と思われていたせいもあります。

現在では、地球は45億年位と言われているので進化論も説得力があります。

彼は自然を観察するという、それだけのことで偉業をなした。
あなたもダーウィンになれるかもというのが教育的効果ですね。


シヨップの絵葉書、人気NO.1がこれ。
ウミイグアナと月

全長120-150cmとイグアナ科の中でも大型。ガラパゴスの固有種。
進化論のシンボル的存在です。

良い子達は、今日から、自然観察を一生懸命やろう。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。