v6くるくる日記

「幸せな社会のための技術を語りたい?」日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大手町のランチといえば?

2006-05-02 04:39:05 | 旅とグルメ

仕事柄、大手町での会議が多い。NTT村(持株、コム、レゾナント、MEなど)があるし、JPNIC、三菱総研、CIAJ、日経新聞などもみんな大手町。数えたことはないのだが、おそらく月に6-7回ぐらいは大手町に行く。

午前中とか、午後一の打合せのときには、ランチを大手町でということになるが、今回はチープにココにした。サンケイビル広場の屋台である。ブログ読者からはイイモンばかり食べてますね~と言われるが、そんなことはない。限られた予算を有効に使って、おいしいものを食べたいと思っているだけだ。私は「残りの人生一万食」*と考え、一食一食を大事にしている。これを自分では「あらの一万食ポリシー」と密かによんでいる。
* 2.5食×365日×30年ちょっと=1万食 (朝飯は食えないことも多いので一日2.5食)

何より今回は昼の時間がなかった。12時まで東陽町(会社)で会議で、1時から大手町の会議という予定を組んでくれたのは秘書のS嬢だが、いつもワガママ言い放題の私の面倒をよく見てくれているので、昼飯の時間については文句は言うまい。とにかく一万分の一に値するものを食いたい、でも、手早くそれなり。。。。というわけで屋台にしてみたのだ。そろそろ季節がよくなってきて、屋外も気持ちいい。雰囲気も味に影響する。

ご存知の方はご存知とは思うが、大手町という一等地に建蔽率とか容積率が問題なのか、大画面で産経ニュースを流すためか、かなり広いスペースがあり、写真にあるようにエスニック系の料理を中心に屋台が並ぶ。カレーにも惹かれたが、近くにタイ出張を控えていることもあり、タコライスにしてみた。タコライスはタコスの皮の代わりにご飯が下にひかれているものである。タコスはメキシカンだが、タコライスは沖縄オリジナルである。米軍基地の人たちがもたらしたタコスを地元がアレンジしたらしい。文化融合の得意な日本人(沖縄?)らしいメニューである。スープとセットで750円。結構おいしく、ボリュームもあり、オナカ一杯になった。緑のタバスコが置いてあるのがうれしかった。

ちなみに大手町のランチで時間があるときには農協ビルの中華永楽か、アーバンネットビルのDayNite(だっけかな?)のカフェテリアに行くことが多い。どちらもドB級だが、質量ともにgoodだ。また折をみて。

 


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« JPNICのIPv4アドレス枯渇に関... | トップ | ホワイト餃子について(続) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

旅とグルメ」カテゴリの最新記事