10月20日 西浦

もう一ヶ月前のことになりますが・・・10月20日は西浦に走りに行きました。

この日は4輪の会員イベントレース。4輪は2輪ほどの参加台数ではないために、少し早めに終わるスケジュールだったため、終わったあとの15時、16時枠が2輪の走行枠になりました。それで15時枠を走ってきたというわけです。こういうイベントの合間の枠は結構空いていることが多いのですが、この日は13台と、多くもなく少なくもなく、な台数でした。

この日の天気は曇り。前日が雨だったので路面が心配でしたが、コース上は問題なし。駐車場などの一部で水たまりが残っていた程度でした。ちなみに、この日はピットが4輪で埋まっていたので(当然だ)、駐車場で店を広げて、ウォーマーも自前の発電機で温めていました。

イベントレース後、西浦は1ヶ月以上ぶり。いや、サーキット走行自体がライドオン以来1ヶ月ぶり。夏は西浦の練習に集中していましたから、これだけ間が空いたのは久しぶりです。サーキット走行のいつもの手順を忘れていたくらい。例えば・・・ガソリン携行缶を忘れました。おかげで燃料が十分ではなく、18周でガス欠終了となりました・・・。あとは走行前に空気圧をチェックするのを忘れて、走行開始直後はなんだか違和感があり、攻めきれませんでした。数周で赤旗だったので、空気圧チェックをしたらいつもより少ない。なるほど、9月から一ヶ月放置していたから抜けてたんですね。ウォーマーで温めているから9月から気温が10℃近く下がっているのはあまり関係ないはず、と油断していました。

で、赤旗後に改めて走った走行内容ですが・・・うーん、良くもなく悪くもなく?タイムは一応、57秒をぎりぎり切ったところ。平均としてはクリアなら57秒中盤といったところ。タイヤは3時間目なので溝もまだあり問題はないはずですが、1ヶ月ブランクがあると56秒台をコンスタントに、とは行きませんね。走っていた感触としては、S字の進入がうまく行った時に57秒前半が出ていた感じ。1ヘア、3ヘアはイベントレースのときよりも感触は良かったような。ただ、この日課題にしていたのは2ヘア。イベントレースの皆さんのオンボード動画、特にDUCATOさんの動画を見ると、私は前を行くTDKさんたちに1ヘア進入で近づき、立ち上がり後はまぁまぁ差が詰まった状態で追いかけるのですが、2ヘア進入で真後ろについたと思ったら、立ち上がった後は圧倒的に離されていました。「真後ろについたから、少し窮屈になってアクセルを開けるタイミングが遅れた」と解釈もできますが、それにしては話され過ぎてました。やっぱり2ヘアが他の人に比べて下手なんだと思った次第。それを改善しようと色々なラインを試してみましたが、この日はあまり解決できず。イベントレースの時並の、速い人にはおいていかれる立ち上がり、しかできてなかったように思います。ここを改善すれば安定して56秒中盤くらいで走れるのではないかと思っています。練習が必要ですね。

そんな感じで、ガス欠もあって早めに終了。とは言え、課題も見つかったので、まぁまぁ意味のある走行でした。それじゃぁその課題の解決に、走り込んだのかというと・・・また一ヶ月開いてしまいました。しかも西浦は未だに走っておらず。こんなんじゃ56秒を切るなんてまだまだ先ですね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 9月19日 フル... 鳥越峠ツーリング »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。