7月20日 西浦 toriton教室

今年の梅雨は本当に長い!気温は低いけど湿度が高いので不快感はむしろ上。早くカラッと晴れてほしい!そんな梅雨空のもと、晴れてはいないけど路面がドライなら走って練習!と結構積極的に走りに行っています。7月15日に鈴鹿ツインの朝練に行ったんですが、先に20日の西浦の話。

前日夜から雨が降り出し、名古屋は8時過ぎまで小雨が降ったり止んだり、路面は完全ウェット、な状態でした。これだけ見ればサーキットに走りに行こうなんて思わないレベルなんですが、XRAINの雨雲情報を見たら西浦周辺は5時頃に10~20分ほどパラついたのみでほとんど降っていない。これなら行けるかも、と思って7時過ぎに出発を決意。

・・・ちょっと決心するタイミングが遅かったですね。我が家から西浦まではR23を使って1時間30分~40分程度(渋滞無しで)。装備の準備その他の時間を考慮すると自宅の玄関を出て西浦に到着するまでは2時間以上を見ておかなければなりません。7時過ぎに出発を決意したら早くても(R23がガラガラな時で)到着は9時過ぎ、普通は9時半をすぎるはずです。実際過ぎましたw 現地到着9時40分。現地にtoriton君がいて、時計を指差しながら「遅いよ」のジェスチャーをされましたw

でもまぁ、前回と同様、体力的にはフルで走りきれないだろうし、30分走れたら上等かな、くらいのつもりだったので、こんなギリギリ到着にもかかわらず10時枠を走ることに。もちろん、車両の準備の前にブリーフィング(9時45分)に参加する羽目になりました。

電光掲示板に注目。既に10時を回っていますw が、始めの5分位はウォームアップ走行時間でイエローシグナルが出ているので、少し遅れてスタートするのが最近の定番になっています。なのでこのタイミングで写真を撮って、暖気して(え?)、ツナギ着て(ええっ?)、ウォーマー外して、さぁ出発! 結局スタートは10時11分でした・・・。それでもまぁ、30分は十分走れるタイミングだったので、あまり焦らずにコースイン。

タイヤは7月7日に実質30分、7月15日に25分×2、と、実質1時間半ほどしか使っていませんから、グリップするはずと思って出発したのですが、なんとなく不安な感じ。2コーナーや3コーナー、S字の立ち上がりなどでちょっとだけリアが流れます。ウォーマー巻いている時間が短かったからかなぁ、なんて思いながらちょっと慎重に走っていたら赤旗。ピットインしてタイヤの状態や空気圧を確かめ、滑る要素はなさそうなことを確認。おそらくは雨続きで路面が埃っぽい(ダスティーな)状態になっているのかな、ということで丁寧に走ろうと思った矢先、toriton君から「後ろから動画撮りますよ」とのお申し出。これはありがたい。自分の勉強のためにも是非!というわけで、ピットレーン出口で2台で待機。赤旗解除後、即出発してクリアに近い状態での走行を撮ってもらいました。その動画がこちら(貼り方よくわからんので、別ウィンドウで開くようにしました)。いやー、コースインを含めると約7周もの間、丁寧に撮ってもらいました。本当にありがとうございます! いろいろ自分の弱点、見えてきました。良いところもあったのが救いかな?w

まずは2ヘアですね。実際、当日にtoriton君にも指摘されましたが、2ヘアの立ち上がりが膨らみすぎています。以前からの私のラインですが、昨年末の56秒を出す出さない、の頃にそこを反省しました。「十分減速して、小さく回って、膨らまずに立ち上がる」ということを実践するようになって56秒台が安定して出せるようになったと思っています。それが全然できていない。もう、笑っちゃうくらい。毎周、そこのコーナーだけフレームアウトしてるw こりゃ、56秒に入れたくても入りませんわ。7周も走ればtoriton君のプレッシャーという言い訳もできませんね。とにかく、走り方が劣化していることが明確に記録に残されました。ここは大いに反省すべきです。逆に、1ヘアはまぁまぁイメージに近い走りのようでした。進入で自分の意識よりもアウトから入っているな、というところが気になりましたが、ブレーキの引きずり区間も、立ち上がりのラインも、まぁまぁこんなもんかな、という感じ。突き詰めればもう少し・・・もありますけどね。意外だったのは3ヘアかな。自分では走れていないつもりでしたが、ラインはおおよそイメージ通り。クリップ手前でアクセルONして向きが変わっている車体の動きも、おおよそイメージ通り。それで遅く感じているんだから、減速し過ぎなのか、向き変えのタイミングをもう少し早めなければいけないのか・・・もう少し他の人の動画などとも比較しながら研究しなければなりません。最後に気になったのは・・・S字の立ち上がりで一瞬だけブレーキランプが点きます。あんなところでブレーキ操作なんてするはずないし、している記憶もないのですが、毎回点いています。なんなんでしょうね。もしかしたら右足(外足)で踏ん張っているせいでブレーキペダルにちょっと触れてしまうのかも?これがロスには繋がっていないと思いますが、それでも気になります。

この動画の後、周りの車両も増えてきたのでtoriton君は動画を撮るのを終了したんですが、それで終わらずに今度は先導してくれました。そういえば前回、「動画じゃなく、実物(本人)のラインを後ろから見たい」みたいなことを言っていたのですが、それを覚えていてくれたようで。他の車両を追い抜きながらなので、まるまる一周連続で後ろから・・・というわけにはいかなかったですが、要所要所は見せてもらいました。それも6,7周。これもありがたかった。やっぱり自分の狙っているラインはtoriton君の走っているラインとかなり近いし、その線をなぞるだけではなく、どのポイントでアクセルを開け始めているか、それによる車体の挙動(リアサスの浮き沈みなど)と向きが変わる動きの繋がり、オンボード動画では画面の上下の動きなどから想像するしかなかったことを真後ろで見ることができて、眼福でした。私も動画を撮っていれば記録できたのに・・・と思ったので、そろそろオンボードカメラを検討してみようかな、とか・・・。

こんな感じでこの日は走ろうと思っていた30分を超えて走行を堪能しました。おかげで・・・最後うっかりガス欠w ピットレーンに入るまではなんとかギリギリ持ってくれましたが。まぁ、それくらい満足度の高い走行枠だったということで。
タイムは出てませんけどね。toriton君に動画を撮ってもらっていたなかで、プレッシャーに押されて出したこれだけ56秒台。あとは基本的に57秒台前半といったところです。今後はベストタイムよりも「56秒台で長時間走行を続けられること」を目標にしたいですね。今回のtoriton君の動画で目覚めることができるか?

※ちなみに、この日は夕方から西浦仲間と飲み会でした。なので昼過ぎでさっさと帰ったのですが、toriton君は夜勤明けで体力0だったとか。そんな体調で動画撮影してくれたなんて、ホントに感謝しかありません。今度お礼考えとくね。で、飲み会での私はというと・・・やっぱり体力0で潰れてしまって、皆さんより先に1次会のみで帰らせてもらいました。毒のないクリーンな2次会だったそうで何よりですw
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ニュータイヤ... 8月1日 鈴鹿東... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。