Vision&Education

木村貴志の徒然なるままの日記です。

西瓜

2021年07月22日 | Weblog

ある時期から、私は西瓜の果肉を皮から切り離して、

一口サイズに切って、包丁の先で出来るだけ種を取って、

冷やすようになりました。

西瓜の種ぐらい、

食べる人が取れば良いと思っていましたが、

私のような大して世の中の役にも立たないような人間は、

一つでも他人様のために良いことをするように

心がけていかなければならないと思います。

ささやかな、気にも留められないようなことですが、

私の心の修行としてやり続けていきたいと思っています。

自惚れてはいけないのです。

他人様のために何ができているのか、

自問自答しながら、

生きていこうと思います。

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 静かに時は流れ | トップ | わかること、できること。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事