Vision&Education

木村貴志の徒然なるままの日記です。

妥協せずに

2021年09月24日 | Weblog

今日のバッカーズ寺子屋の講座は、

経営者講話がメインでした。

やはり、世界の第一線で戦い、

実績を出している方のお話は、

非常に深くて面白く、示唆に富んでいます。

未来を担う子どもたちは、

社会で実際にやっている人の話を聞くことが

とても大切だと思います。

私は教育の徒ですから、

実はたいしてやっていません。

何も形あるものを作り出してはいないのです。

農作物を育てたり、エネルギーを生み出したり、

建造物をこの世に残しているわけでもありません。

木を育てたり、魚や肉をとっているわけでもありません。

教育は所詮は虚業に過ぎないのです。

だからこそ、真剣に、全力で、

伝える力を高めていこうと思いますし、

感化力を高めていきたいと思います。

そして、実業として

私の会社を発展させていこうと思います。

それしか私にはできないからです。

「人作り」などという言葉は、

私には恐れ多くて口にできません。

「人を作る」など、神の領域の所業でしかありません。

私ができることは、ただひたすらに、共に学ぶだけなのです。

大したこともできませんが、

妥協せず、自分に厳しく、道を求めて歩いて行きます。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 幸せ | トップ | 自然を畏れ敬う »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事