Vision&Education

木村貴志の徒然なるままの日記です。

歩き続ける

2021年12月03日 | Weblog

私のような、三流、四流、五流の人間が、

他人様と同じ成果を出そうと思えば、

他人様の三倍、四倍、五倍の努力をしなければなりません。

そう思って、私は、この二十年ほど、土日も休まず、

勤務時間も考えず、早朝から深夜まで、

一生懸命に頑張ってきました。

私事については、あまり省みることはなく、

日本の未来のために、

効果ある教育実践をと思い、

一歩一歩学び続けてきました。

その結果、2冊の本も出すことができましたし、

講演・研修にお声がけいただくことも多くなってきました。

能力の無い私が何かを生み出そうとすれば、

また、本物になろうとすれば、それ以外に道はないのです。

良き価値を世の中に生み出そうと思わなければ、

自分の時間もお金も、

教育のために使わなくても良かったのかもしれません。

しかし、そんなことは微塵も思いません。

これからもそうです。

少しでも深く学ばなければ、

能力の無い私では、他人様の前に立って

話すことなどできなかったのです。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2022年へ向けて | トップ | 努力 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事