Vision&Education

木村貴志の徒然なるままの日記です。

教育のために

2021年06月04日 | Weblog

夢中で自分の夢や志を追い続けていると、

他人が自分をどう評価するかは

あまり気にならなくなります。

勿論、多くの人のお役に立てるように、

教育を生み出していくのですから、

その意味では気になるというか、

大いに参考にさせていただいているとは思います。

しかし、大切なことは、

やっている事業が成果を生み出し、

日本の教育をよりよいものにするための

一石を投じることができたかどうかです。

だから、私個人に対する評価などは、

どうでも良いことなのです。

若い頃はなかなかそうは思えていませんでした。

未熟だったから、他人に認められたいという欲求や、

功名心を、克服できていなかったのです。

今は、信念をもってやっていることに対する評価が、

たとえ低くても、さらに改善を加えてやり続けるだけです。

そこに何の迷いもありません。

多くの人たちにいただいたエールと信頼が、

私を強くしてくれました。感謝です。

とにかく日本の教育をよりよいものにするために、

全力で走り続けるだけです。

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 感謝 | トップ | 心一つ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事