Vision&Education

木村貴志の徒然なるままの日記です。

教育改革に思う

2021年09月27日 | Weblog

学べば学ぶほど、考えれば考えるほど、

教育の本質に迫っていくことができていると

感じることもあります。

しかし、教育界の多くの人とは、

違う視点になってしまい、

言葉がかみ合わなくなっていくことも感じます。

若い頃は、そのことに、怒りを感じたり、

虚しさを感じたりしていました。

今は、笑って、さらなる前進をしていこう

と思えるようになりました。

私は私、他人は他人。

それは仕方が無いことなのです。

それでも教育をよりよいものにしていく努力は、

どこまでも続けていこうと思います。

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 迷惑メール | トップ | 木を植える教育 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事