Vision&Education

木村貴志の徒然なるままの日記です。

美しく見る心

2021年03月05日 | Weblog

朝、夜来の雨が上がり、水滴が南天の葉に残っていました。

勿論、花が終わった梅の古木やその他の木々にも。

美しいなぁと思いました。

大都会でのマンション暮らしの子どもたちにも、こうしたささやかなものの中に存在する美を忘れずにいて欲しいと思います。

何か元々美しいものがあるわけではないのです。

美しく見る心を持っているかどうかが大切なのだと思います。

コメント   この記事についてブログを書く
« 日本の未来 | トップ | 言うのは簡単、やるのは困難 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事