Vision&Education

木村貴志の徒然なるままの日記です。

人間の器

2022年07月02日 | Weblog

最近、人間の器ということを考えさせられます。

器の大きさを感じる人、器の小ささを感じる人。

これは何によるのだろうかと思います。

やはり、それは、私利私欲を越えて、本気で国家の未来と向き合う気持ちがあるか否かによるのだろうと思います。

それは、お金や地位や肩書きとは、全く関係のない世界のものです。

人間存在について深く洞察し、より良き人間たらんとする、意志の力によるものでもあると思います。

哀しいことに、私もまだまだ駄目です。

自分を高めます。

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« これから | トップ | 誕生日に »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事