Vision&Education

木村貴志の徒然なるままの日記です。

感性的な悩みをしない

2021年07月11日 | Weblog

稲盛和夫さんの「感性的な悩みをしない」

という言葉に惹かれています。

次のようなメッセージです。

 

「人生では、誰でも失敗をしますし、間違いを起こします。

しかし、そうした過失を繰り返しながら

人は成長していくのですから、

失敗をしても悔やみ続ける必要はありません。

「覆水盆に返らず」という言葉がありますように、

一度こぼれた水は元に戻りません。

起こってしまったことを、

いつまでも思い悩んでいても何の役にも立ちません。

それどころか心の病のもとになり、

人生を不幸なものにしてしまいます。

自分のどこが悪かったのかは反省しなければなりませんが、

十分に反省した後は、

くよくよせずに新しい道を歩み始めることが大切です。

済んだことに対して、いつまでも悩み、

心労を重ねるのではなく、

理性で考え、新たな行動に移るべきです。

そうすることが、すばらしい人生を切り拓いていくのです。」

 

私は、まだ起きてもいない失敗についても、

考える必要のない問題についても、

感性的に悩んでいるのかもしれません。

稲盛さんのこの言葉に共感しつつも、

なかなか私は正解にはたどり着けないもののようです。

新しいことにチャレンジしながら、

失敗し、悩み苦しみながら、

多くの人たちの悩みや苦しみに、

寄り添うことができたらと思います。

一人の市井の教育者としては、

それが愚かなことだとわかりつつも、

それで良いのかもしれないと思ったりもします。

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 最後の五十代に | トップ | 心を磨く »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事