Vision&Education

木村貴志の徒然なるままの日記です。

教育改革

2021年10月23日 | Weblog

「日本の年収30年間横ばい」という見出しが、

日経新聞に出ていました。

それはそうです。

日本はGDPも横ばいです。

稼ぐ力が相対的に落ちているのですから、

年収が上がるはずもありません。

経済成長には若者たちの夢や志も大きく影響しています。

豊かになり、国民全体が、ハングリー精神を失いました。

活力の無い社会が豊かになれるはずはありません。

だから、日本が経済大国から転落していくのは

時間の問題だと思います。

そこには変わろうとしなかった教育や行政や政治の問題など、

様々な問題が絡んでいます。

変わろうとしてこなかったのだから、当然の帰結です。

私はこのままではあまりに悔しいので、

教育を少しでも変えていけるように

全力で力を注いでいきます。

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 象徴 | トップ | 宍道湖の夕日 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事