Vision&Education

木村貴志の徒然なるままの日記です。

ふと思ったこと

2021年05月03日 | Weblog

子どもの頃に、親と過ごした楽しい時間、楽しい事柄は、

その子が大人になったときの趣味となったり、

人生の糧となったりしていきます。

だから、忙しくとも、一緒に遊ぶことが大切です。

子どもに「こんなことをさせたい」と思わなくて良いのです。

構えなくて全然良いのです。

ただ、親自身が楽しむことを見つけて、

子どもと共に過ごせば良いのです。

私も、もっと共に

過ごしてあげられたら良かったと思います。

しかし、私は私の道を歩いてきました。

子どもが小さい頃の私は、

自分を追い込んでいくような

そんな生き方しか出来ませんでした。

そして、哀しいことに今もそうです。

でも、それが私事のためでないことは、

きっと伝わっているのだと感じます。

私も両親にたくさんのものを手渡していただきました。

その時には気づかないけれど、

今になってわかります。

きっとそんなものなのだとわかる歳に

私もなったのでしょう。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 共に天を戴かず | トップ | 思い出 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事