Vision&Education

木村貴志の徒然なるままの日記です。

為さざるなり

2021年09月19日 | Weblog

ふと気がついたら、

できなかったことが、

できるようになっていることがあります。

その時に思うことは、

「あぁ、今までは、真剣にやろうとしてなかったのだな。」

ということです。

できないと思っていたけれど、

それは、自分が本気でやろうとしていなかったから、

できなかっただけなのだと気づくのです。

私は整理整頓が苦手です。

いや、正確に言えばそうでもありません。

例えば、膨大な種類と量の資料をかき集めて、

講座の内容を考えたり、

原稿を書いたりしているときには、

整理整頓の脳が働かない気がするのです。

だからすべて一段落して、

整理整頓に集中すると、

一気に整理整頓が進んでいくことになります。

脳が違う方向に集中しているときにやろうと思っても、

どうしてもうまくいかない感じになるのです。

そこで、苦手なのだという意識が生まれます。

今、とあることの整理をしていて、

今までできなかったのに、

状況が変わり、必要に迫られると、

いつの間にかそれをやっている自分がいることに気がつきます。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 愛国心と総裁選 | トップ | ひたむきに »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事