Vision&Education

木村貴志の徒然なるままの日記です。

意図はかみ合わないもの

2021年01月10日 | Weblog

人は自分が見たいようにしかものを見ることが出来ない生き物です。私自身もそうだと思います。だからかみ合わないことも多々あります。

でも、それは仕方の無いことです。私は他人に対して悪意を持って接することはしないようにと心がけています。

しかし、それでも悪意ととられる場合もあります。それは、相手の心理状態や体調によって、私の意図とは違う、思いもかけない解釈になることがあるからです。

それは決して相手が悪いわけではありません。勿論、私にも何の悪気もないのです。ただ、強いていえば、私の想像力が足りていなかったということは言えると思います。

ただし、想像力を十分に働かせるためには、相手の状態をくわしく理解していなければなりません。その人の体験したことや心の傾向に関する記憶も必要です。残念ながら、私はあまり記憶力が良くありません。だから、時々、歯車がかみ合わなくなってしまいます。

摩擦を避けるためには、ひとりぼっちでいるのが一番です。

でも、一人でいることに対してさえも、他人は勘ぐり、非難をすることだってありますから、結局は、一人でいようがいまいが、摩擦は避けられないものなのです。

だから人としての在り方を磨き続けようと思います。

そうしたことに対して全く鈍感に、自分の考えだけを声高に主張できる人たちがいます。うらやましいと思う反面、そんな鈍い感性でいたくはないと思います。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 『坂の上の雲』 | トップ | まんが古事記 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事