Vision&Education

木村貴志の徒然なるままの日記です。

祈り

2021年11月27日 | Weblog

ラインホールド・ニーバーの祈りです。

いつも私を支えてくれる言葉です。

「あきらむ」という古語に似ているところもあります。

現代語と違い、ありのままに見て、全てを受け入れることです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ニーバーの祈り

神よ、

変えることのできるものについては、
それを変える勇気をわれらに与えたまえ。

変えることのできないものについては、
それを受けいれる心の平静を与えたまえ。

そして、
変えることのできるものと、変えることのできないものとを、
見分ける叡智を与えたまえ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は私。他人は他人。

ただ、そこで少しでも、

私の思いを、ー私事ではないその思いをー、

理解して下さる方がいたら、

それはとても幸せなこと。

でも、わかってもらえなくとも、

気にしない。

それは当然のことだから…。

自分の未熟さを思い、更なる一歩を踏み出すだけ。

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« エクスプレッションアカデミ... | トップ | 御社の存在意義何ですか »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事