Vision&Education

木村貴志の徒然なるままの日記です。

何をするか

2022年06月02日 | Weblog

ふと思ったのですが、色々と他人様に話をして、「そんなことぐらい知ってる!」とムキになる負けず嫌いや批判的な人はいても、「そんなことぐらいもうやってる!」と言う人はほとんどいないということです。

このことは、知識があるかどうかで評価される教育を受け続けていれば、やっているかどうかで評価する思考が育っていかないということを物語っています。

実社会に出れば、大切なことは、「何をしたか」であって、「何を言ったか」ではありません。

 

 

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 天を相手とす | トップ | 卒塾の時 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事