Vision&Education

木村貴志の徒然なるままの日記です。

気づきの人間学

2021年05月31日 | Weblog

エクスプレッションアカデミーIn大分、

第3回講座のレポートを拝読していると、

様々な新しい「気づき」があったことが伝わってきました。

特に、「わかっていなかったことがわかった」という

「気づき」に大いに共感しましたし、

人間学的な学びを意識することが

慌ただしい日々の中では少ないことも感じました。

そこにこのエクスプレッションアカデミーの

意義があるのだとも思いました。

今回は「人間観」がテーマで、

難解なところも多かったと思います。

前回の「教育観」の方が、

それなりに私自身の哲学があるのに対して、

「人間観」の方は、申し訳ないことに、

私自身の「定見」が、

未だ確固たるものでないことが反映されてもいます。

それは、人間観の方が、

教育観よりも広範なものであり、

より個別的なものであるからかもしれないと

私は感じています。

コメント   この記事についてブログを書く
« エクスプレッションアカデミ... | トップ | 峻厳なる »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事