Vision&Education

木村貴志の徒然なるままの日記です。

バッカーズ九州寺子屋・ホームカミングデイ

2021年04月11日 | Weblog

今日は、バッカーズ九州寺子屋のホームカミングデイでした。

既に、2名の卒塾生がワードで感想レポートを送信してきてくれました。

このスピード感が大切ですし、二人ともしっかりした内容でした。

実力は誤魔化せないものです。力をつければ、常にその力は遺憾なく発揮されます。

是非、皆さんに本物になって欲しいと思います。

誤魔化す人は贋物でしかないし、誤魔化し続けることで、本当の贋物になっていきます。

それにしても刺激的な、卒塾生の皆さんのご活躍とメッセージの数々でした。

また、来年、再会しましょう。

私も負けないように頑張ります。

コメント

山に思う

2021年04月11日 | 教育

富士山は遠くから見ると、とても美しい存在です。

だから、その美しさに多くの人が憧れをもって見ています。

しかし、実際に登ってみれば、険しく、厳しく、

人が安易に近寄ることを拒む存在です。

富士山自体が拒んでいるわけではありませんが、厳しさを当然のものとして身にまとっているからこそ、美しく見え、そして、簡単には登ることが出来ないのです。

一方、近くの低い山は、親しみやすく、その名前すら覚えてもらえなかったりもしますが、多くの人たちが気軽にハイキングを楽しむことができます。

遭難することも滅多にありませんし、気軽に私たちを受け入れてくれる存在です。

さて、私たちはどのような山になりたいのか。

私は親しみやすい山になりたい一方で、気高く美しい山にもなりたいと思っています。

しかし、それは自分が決めることではなく、見ている人たちが決めることなのだと思います。

自分という山をどこまで高く育てることができるのか。

本人に出来ることは、それだけなのだろうと思います。

 

 

コメント