三電計装株式会社の社長日記

無線通信分野での事業を通して四国を元気にしたいと思っております。

展示会

2018-10-16 15:44:14 | Weblog

明日からM電機グループ総合展示会2008in四国があり当社も出展しています。

当社の出展は、

・カメラ映像で不審者などを自動検知するDEFENDER-X

・健康管理などに役立つメンタルチェッカー

・電源不要のカメラ監視!の置くだけカメラ

・電源管理者の悩みを解決する温度監視システム

・人間版ドライブレコーダー Wearable camera

・MCA無線とIP無線を1台で使えBCPの決定版 MCA携帯無線機

など出展します!

今回は招待者だけのご案内です。

ご案内状をいただいた取引先の皆様是非お越し下さい!

コメント

大懇親会

2018-10-15 09:20:05 | Weblog

おはようございます。

先週は、東京から高知へ移動し取引先の新社屋お披露目とその記念大懇親会に参加しました。

新社屋は、4F建てで時代の最先端であるZEB(ゼロエネルギービル)も取り入れていますし旧ビルよりかなり大きくなり立体駐車場も完備して凄いの一言です!

その大懇親会では、何と総勢360名も集まって盛大に行われましたし大いに盛り上がりました!

また、心温まるおもてなしが随所に現れ、大きなマグロの解体ショーでの美味しいマグロをふるまったり、お土産も饅頭に感謝と記入していたりと大変素晴らしい会でした。

翌日は、早朝から大月町や宿毛市の取引先に挨拶し松山まで移動しました。

その夜は、退職される方の慰労会です。

50名もの人が集まり盛大に盛り上がりました。

当社は先代が建てた今の本社は37年前ですので自分の代で儲けて何とかしたい思いはあります。

また、退職される方の慰労会などについては、お人柄に惹かれ参加者が増えますが逆の場合もあると思います。

今回の2件を振り返り、今までのお付き合いがどうだったのかが表現されているような感じになります。

今朝の朝礼でもその話をして人との繋がりやお付き合いを感謝しながらしっかりとやって行こうと伝えました。

写真を取り損ねてましたのが非常に残念です。

コメント

東京

2018-10-10 14:19:24 | Weblog
朝一の便で羽田到着し霞ヶ関へ行き、ビックサイトの展示会、それから表参道の大学へとあわただしく移動しました。結局羽田から大学まで二時間以上電車に乗りちょっとくたびれました。
田舎者の当方は車を二時間運転した方が楽です。
さて、午前中初めて総務省に行きました。立派なビルです。でも内部はぎゅうぎゅう詰めで県庁とかの役所と同じ感じでした。
特に何も無い日記です。
コメント

道路が川のよう

2018-10-01 23:13:20 | Weblog

大型の台風24号でしたが大きな被害もなくホッとしています。

ただ、30日(日)の高松は大雨が続いていました。

気になってコンビニに行こうと次男を誘い出し峰山を上り下りした写真が下の通りです。

何か所か道路が川のようになってますし、山道なども滝のようです。

大潮と重なっていたら大変なことになっていた可能性があります。

この見に行くという野次馬的根性は親父譲りで、今回警戒水域を超えた本津川には昔親父に誘われた何度も見に行った覚えがあります。

水があふれだしそうになった場所や、洪水のように流れている川の波をかぶったりと今では立ち入り禁止となりそんな場所には行けないと思います。

今回次男を連れ出しましたので、当家では代々引き継がれていくのでしょう!

コメント

dna

2018-09-28 06:47:14 | Weblog
昨日大学の講義で事例として先生が遺伝子の話題をしてくれました。
すでに遺伝子はかなり解明されており、その人の遺伝子を解読するとどんな病気になるとか歯のエナメル質の溶け具合とか寿命まで分かるそうです。
アメリカでは既に遺伝子を解読し将来癌になる場所を事前に手術して削除する事もあり、しかも保険が使えるとのこと。
この技術が進むと受精卵を調べ事前にDNA治療したり行き着く先は不老不死です。
今のところDNAには死ぬ時期もプログラミングされており、その死ぬ時期がくれば癌が全身に広がったり、ある病気を治しても次から次へと病気を併発するそうです。
こんな事を聞くと恐ろしいのですが近い将来日本でもDNA治療が一般的になり特に中小企業の社長はDNA検診が義務づけられるのではないかと思ってしまいます。
ただ寿命などDNAが7割、飲食やストレスや日常習慣などの外部要因は3割あるとのこと。
DNAはどうであれ生き方は大事なようです。
コメント

久々の大学

2018-09-18 11:22:57 | Weblog

先週木曜日は久しぶりの大学がありました。

8月は2回台風で流れたため卒業も1ヶ月伸び11月に卒業する予定です。

その講義では、SDGsという国連が提唱した2030年までに持続可能な17の開発目標について学びました。

その中には貧困をなくすなどありますが、エネルギー問題や気候変更など当社にも関係がある開発目標もあります。

国はそれを推奨するために各自治体にエコオフィスなどの制度を設けCO2削減に努めています。

企業では経団連が、ルールブックにSDGsを盛り込み各社の取り組みなどを紹介しています。

今年の日本は、西日本豪雨や記憶に新しい台風21号、北海道地震など大災害がありましたし、アメリカや中国でも大型台風が猛威を振るっています。

このような事もありますので再エネを利用したCO2削減はさらに加速するのではないかと思っております。

当社もそのような流れを捉えつつ商売のネタを増やしたいと思っております。

3連休でしたが高校の長男は、学園祭で合唱部に所属しているため歌を披露してました。

歌い終わりクラスのTシャツに着替えにぎやかに楽しんでました。

翌日は敬老の日があり次男も小学校の合唱部に所属しているため体育館で歌を披露していました。

体育館の半分から前は地域の高齢者で後ろは保護者が出演する子供たちを写真やビデオ撮影してました。

これも命が受け継がれる一つだと思ってしまいました。

息子二人が歌で活躍してました。

当方は長いカラオケ人生でそれなりの歌を披露していると思いますが、歌う時は必ず酔っ払いのためホンマにうまいかどうか定かではありません!

残念ながら写真はちょっとピンボケです。

 

コメント

久々の徒歩通勤

2018-09-11 08:30:46 | Weblog

昨夜6年ぶりにPTAの会議に出席しました。

初めてのため挨拶してほしいと依頼され、挨拶しました。

会長をさせていただいた24年度の思い出を語りました。

一つは、当時学校創立140周年だったため、記念事業の一環として当時の校長先生と相談し昭和30年代でボロボロだった校旗をバザーの収益金でプレゼントする事になりました。

バザーの事業計画書を表と裏を作成し、裏は「バザーで儲けて校旗贈呈!」というようなキャッチフレーズで収益が上がり子供たちが喜ぶ食べ物など一から練り直しみなさんと頑張って儲けた結果、校旗を贈呈することが出来ましたのが良い思い出です。

それと、24年度のPTAキャッチフレーズを「笑顔」にしました。PTAは子供たちを笑顔にするための団体だと思ったからです。

そこで、評議員会や運動会など挨拶には必ず笑いを盛り込んで挨拶しましたが、一度も笑ってくれませんでした。

当時の役員に、「なんで笑ってくれない?」と聞くと面白いけど笑う場ではないと思い我慢してましたとのこと。

そのような話をしながら挨拶しました。

会議では、しっかりと資料を作成しそれに基づく説明を行っていましたので、俺の出番はないなとも思いましたし、人が変わってもしっかりと受け継いでいただいている事に感謝です。

さて、涼しくなってきましたので久々に徒歩通勤しました。

今朝は暑くもなく絶好の徒歩通勤日和です。

ただ、下の写真のような参道を歩いて山を下りますがこの時期になると蜘蛛の巣が多く、油断をすると顔に蜘蛛の巣が引っかかってしまいます。

それでもこんな大自然の環境で徒歩通勤できる事を幸せだと感じています。

ところで、環境省は風力発電所を新設する際に法律で環境影響評価(環境アセスメント)を義務付ける基準を緩和します。

これは、環境アセスメント手続きに4~5年かかるほか数億円の事業負担も重荷になっており、2030年度に風力発電所累計導入量を1千万kWとする政府目標の1/3に留まっているための処置のようです。

一報環境省は、全国で急増する太陽光発電所(メガソーラー)に環境アセスメントを義務付けるための有識者会議の初会議を行ったとのこと。

今後の大規模太陽子発電は厳しくなる可能性があります。

ただし、設置可能な工場やビルなどいくらでもあり、今後それらを利用した自家消費タイプの太陽光発電が支流となりそうです。

当社の本社にも現在10kWの全量買取の太陽光発電を設置してますが、3kW弱ほど設置できそうなため蓄電池とセットで自家消費の太陽光発電を設置しようと計画中です。

その自家消費分で、排出権取引かグリー電力証書がどうなるのか?確認していこうと思っております!

コメント

やったらやっただけの事が返ってくる

2018-09-10 09:54:10 | Weblog

8月に全く降らなかった雨が後半から連続で台風が襲来し最近は雨が多いですね!

昨日も大雨で今朝もまだ雨が降ってます。

さて、今朝の朝礼で最後にやったらやっただけの事が返ってくるという話をしました。

今夜は6年ぶりにPTAの評議員会に出席します。

長男が6年生だった平成24年度にPTA会長をさせていただき、次年度への申し送りで会長経験者のポストを顧問とかの肩書で新たに設けてほしいとお願いをしていました。

これは、子供が一人目~二人目三人目と連続するとPTAを長く務める事になり、会長を長く経験されそろそろ変わってほしいと交代しても子供がまだ在学のため副会長に降格的な感じになってましたためこれでは駄目だと思いお願いしてました。

すると、長男が卒業し2年空いて次男が入学したら当方は自動的に顧問となりました。

朝礼でやったらやっただけの事が返ってくると言いましたが、PTAの申し送りで言ったら言った事が自分に返ってきたため、既に次男も4年生のため4年連続顧問でPTAの名簿にも目立つ場所に名前があります。

この出席もしない顧問とは誰だという話にもなっていたようで、今年の新旧PTA歓送迎会では久々に参加するとその話題と真面目に出席してほしいと釘を刺されました。

会長時代に会長経験者のポストをお願いしなければ消えてた存在だったはずか、不名誉に目立つ存在になってました。

よって、今日は6年ぶりに評議員会に出席します。

この評議員会とは全ての役職者が参加する会議で重要です。

現会長に何らかの形でフォローできればと思っております。

 

コメント

またまた台風

2018-09-05 12:37:12 | Weblog

台風21号は大阪や神戸で被害があったようで、特に関空の橋にタンカーが激突している映像は衝撃ですね。

復旧までにかなり時間が掛かるように思えました。

高松は大きな影響はなかったようで、下の写真の通り自宅付近では枝葉が飛び散ってましたが道路が真緑にもなっておらずホッとしています。

さて、今日は新商材の提案を受けました。

サーマルカメラと普通のカメラがダブルで搭載されており、分電盤などの温度上昇を見張ります。

また、置くだけカメラも需要がありそうです。

これらを的確に捉え商流に載せていきたいと思っております。

それにしても、8月台風が多い場合は9月も台風が多いとニュースで伝えてました。

当社も台風の影響で臨時休業とか、途中で帰宅が複数回続く年は初めてです。

これ以上来ない事を祈るばかりです。

まだまだ暑い日が続いていますが、9月にも入りましたのでテンプレートを紅葉に変更しました!

コメント

鉄道の予告運休

2018-09-04 07:54:50 | Weblog

また、台風が接近しています。

今回の台風21号は勢力が強く暴風雨を伴うとのこと。

昨日から息子の小学校は休校が決定し、今朝早朝6:00には長男の高校も休校となりました。

JRなども特急が運休し、まもなく在来線も運休します。

また、既に香川県内の自治体が避難指示や避難準備がでています。

9月4日8:00現在、高松は風はちょっと強いくらいで暴風雨ではありません。

昼前から暴風雨になる予報です。

当社も学校が休校になった段階で臨時休業だと伝えてましたので今日は休みです。

このような予告運休に関する記事が載ってました。

こうした計画運休は2014年にJR西日本が大規模に実施し当初異論があったが定着しつつあるとのこと。

今朝のニュースでも運休や欠航だらけです。

そらそうです。

ちょっと前にも西日本豪雨がありましたし、大災害が連続して続く時代になってしまってます。

暇なので一杯飲もうか?など言えませんね!

これもやはり地球温暖化の影響なのかと思ってしまいますし、今年の夏は過去最高で一番暑かっそうです。

被害が出ない事を祈るばかりです。

 

コメント

再エネ

2018-09-03 08:40:03 | Weblog

新聞記事によると、経産省の有識者会議は太陽光や風力など再生可能エネルギーの発電事業者のコストを削減する議論をはじめました。

国が2012年に始めた普及支援策のFIT(固定価格買取制度)に依存しない自立した事業モデルを後押しします。

電気料金に上乗せされた買取費用を抑制し家庭や企業の負担が重くならないようにもします。

政府は再エネを主力電源と位置付け総エネルギーの中の割合を2030年度に22~24%に引き上げる目標を掲げており、これからは家庭や企業の負担が少ない再エネを増やすことが課題です。

ようは、FITなどの特別な制度に頼らず、現在15%から22~24%に引き上げるためハードルが非常に高いと思います。

現在の総エネルギーの中の再生可能エネルギーの割合15%は、水力を除くと6%しかなく、太陽光だけに限ると3.4%しかありません。

再生可能エネルギーで比較的安価で簡単設置で、シュミレーションと実際の発電量がほぼ合致するのは太陽光発電しかありません。

FIT価格が2012年スタート当時から大幅に下落したため日本での太陽光の普及は落ち込んでいます。

そこを自家消費で普及促進にはハードルが高いと思いますが、何らかの普及策がこれから出てくると思っております。

今後の再エネに注目です!

コメント

台風

2018-08-24 09:58:31 | Weblog

台風20号が四国を直撃するという事で、昨日午後から交通機関はほぼストップし当社も社員を帰宅させました。

各自治体も避難準備や避難勧告が発令されましたが、四国は大きな影響もなくホッとしています。

残念なのがこれで2回連続大学が休校となり、8月は久々に一度も東京へ足を運んでいません。

さて、山盛りになった新聞に今日は目を通しています。

すると、「ライドシュア規制の波」がありました。

これは、ライドシュアとは乗用車の相乗り需要をマッチングさせるサービスでそれをスマホのアプリが可能にしています。

いわゆる白タク的な要素があり、日本ではタクシー協会などが猛反発しています。

渋滞悪化を問題視するニューヨーク市が営業台数を制限する総量規制に乗り出したほか、東南アジアではタクシー会社と同等の規制を適用すると決定しました。

今はやりの民泊もたしか年間宿泊日数を制限して新規参入が減ったとのこと。

新しいサービスは既存のサービスと激突し最終的にはどちらか、または両方の良い面を取って残ると思います。

ただ民泊がはやる前、旅館が消防法に則った防火設備の対策費が出せないと廃業している所もあると聞きましたので、一時的なブームに乗っかって安全安心のための法整備は後から追っかけて行くような気がします。

最近も西日本豪雨で岡山、広島、愛媛など広範囲に被災地域が広がりました。

広島では、昔の豪雨で被害があった地域に石碑を立て後世危険を注意喚起したはずが後世に渡り受け継がれず、その場所に家を建てて被害が繰り返されています。

東日本大震災でも昔を教訓に昔のメイン道路は浸水しない地域に道路を作っていたそうで、それも生かされていないように思えます。

タクシーにしても、昔から様々な問題などあったため緑ナンバーを取得させ安全安心にお客様をお連れする施策を取ってきたはずです。

自分的にも、東日本のような大災害が起こると、自分が生きている間はないだろうと思い家を再建するかもしれませんし、先祖代々の土地など手放すのは難しいと思ってます。

昔から今そして将来と我々は繋いで行く責任もあると思いますので何か考えていく必要があるようにも思えます。

コメント

盆明け

2018-08-20 11:41:51 | Weblog

長い盆休みが終わりました。

長く休み過ぎたため気合の入れ直しです。

さて、昨年10月から通い出した大学もあと4回の最終10月で終了となります。

今週も東京へ移動しますが台風が心配ですね。

19号は影響少ないように思われますが、20号は直撃の恐れもありますし移動手段の航空機も飛ばない可能性もあります。

飛ばなかったことが一度あり、数年前にスマホで航空機の発着情報を確認しながら羽田へいどうしました。

羽田到着後もフライト予定になってましたので一安心。

いつまでたっても案内がないので表示盤を確認すると何と欠航です。

仕方なく、東京駅へ移動しましたが、東海道新幹線も何と運休。

緑の窓口で寝台特急瀬戸号は運行予定と確認出来ましたので切符を購入しそれまでの時間をどうしようと考えました。

時間的に夕方(定時過ぎ)だったため、M電機のお世話になっているK殿に連絡し一杯飲んで時間を過ごすことが出来ました。

当時の寝台は、入線したら直ぐに車掌を探してシャワー券を購入しシャワーを浴びてベットだけの個室で缶ビールを飲んで眠たくなったら寝るという感じです。

高松駅まで乗り換えなしで翌朝到着しますし、夜景を眺めながら汽笛を聞きながらの一杯もおつなものです。

ところが今年か昨年久しぶりに寝台に乗ると、シャワー券の自動販売機がシャワー室の前にあり、シャワー券だけしか販売していないためスーツのポケットに忍ばせている小さなハンカチで体を拭きました。

車掌から購入していた時は、タオルも付いていたので少し困りました。

今回の台風20号は木か金曜日に影響が出る可能性があるためどちらか欠航する可能性があります。

まだ先で何とも言えませんが、無事に移動できることを祈ってます。

欠航しても寝台に乗れればとも思ってます。

コメント

小豆島

2018-08-09 08:25:25 | Weblog

昨日久しぶりに小豆島へ行きました。

朝からやや涼しいと思いながら9:00発のフェリーに乗船。

室内は既に良い場所がとられていたので、デッキの4人がけのテーブルで10:00到着までいました。

心地いい瀬戸の海風と晴天で海が生えるような感じで仕事とはいえ良い船旅でした。

小豆島でも陰であれば比較的涼しく、現地の方も今日は涼しいと言ってました。

帰りにフェリー乗船前、同行いただいたM電機の方に小豆島そうめんを味わっていただこうと思いフェリー乗り場近くのそうめん屋に行きました。

銀四郎そうめんとうい店で、知事賞も受賞していると貼ってました。

食べてみると、無茶苦茶美味しい!

そうめんに感激です。

是非一度食べてみて下さい。

コメント

どこに行っても暑いですね!

2018-08-02 11:02:10 | Weblog

自分の思いを何とか形にしたいと思い桐生と小田原へ再訪問しました。

桐生ではEコミバスでお迎えいただき社長の熱い想いを再度聞けました。

群馬大学が音頭を取って5つの考えのもと、事業構想を練って最後に残ったのがこの電動バスです。

電動バスという時代の流れもあると思いますが、社長の情熱が事業化に結び付いたのではないかと思っております。

小田原も再度訪問し、64%電力を削減できているかまぼこメーカーの鈴廣本社ビルを見学させていただきました。

太陽光で発電し蓄電池経由で自家消費、太陽光照明、高気密高断熱、地下水利用の水冷エアコン、断熱にも効果がある木材利用やペアガラスなど可能な限りの相違工夫で快適な環境です。

真冬屋外で2℃の時でも朝出勤するとエアコンオフ状態でも室内は16℃に保たれていたり、夏出勤すると事務所のむわっという暑さもないとのことです。

これを四国でもやりたいと思っております。

さて、桐生訪問後、東京へ移動し関係者と懇親会を行いました。

その時に、途中で連絡が入り飛び入り参加した大物の大酒豪の方とも大いに盛り上がりました。

その大酒豪の方とは高松で初めてご一緒した時、見事に撃沈させられました。

それにしても、まさか東京で出会うとはご縁があるとしか言いようがありません!

大酒のみは羨ましいのですが、今更大酒のみにはなれませんので自分のペースでこれからも飲もうと思っております。

ところで、今回全てJR移動でしたので、初日は高松から群馬県桐生市まで7時間、それから宿泊の東京まで2時間、東京から小田原まで30分、それから高松まで4.5時間。

もう良いという位列車に乗れました。

それにしても、桐生も東京も小田原も電車や新幹線から駅のホームに降り立つとどの地域も暑いですね!

涼みたいと思った次第です!

コメント