うぞきあ の湯

映画情報は、ネタバレしていますので、これからご覧になる方は読まないほうがよいです。
コメントにはURL願います。

ジャーヘッド

2006年02月11日 | 映画・DVD

戦争映画である。
マリン(海兵隊)の、若い狙撃兵が主人公。
舞台は、湾岸戦争。
でも、敵は出てこないし、狙撃兵なのに、誰も殺さない。

兎に角、言葉がキタナイ。
字幕は当然ながら、抑えて出てくる。
近くの席で、最後までくっちゃべって、
携帯パカパカしてた女性の二人組。
字幕だけでコーフンするんじゃないよ、全く。
っていうか、出てって欲しかったです。

この話は、主人公だったスオフォードの実体験。
実際は、狙撃兵ではなかったが、
歩兵隊にいたときに見た狙撃兵に魅了されたため、
映画では狙撃兵に。
勿論、彼の視線で描かれていますので、
地獄の黙示録やブラックホークダウンのような、
空からのショットなどはありません。

一歩兵が体験する戦争とは、こういうもの、
と、思わず考えてしまった作品だった。



『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (33)   この記事についてブログを書く
« スカイ・オブ・ラブ | トップ | 早稲田、トヨタに勝利!(ラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画・DVD」カテゴリの最新記事

33 トラックバック

ジャーヘッド (I am invincible !)
公開中だから控えめに! 18歳のアンソニー・スオフォード(ジェイク・ギレンホール)は、志願兵による精鋭部隊である海兵隊に入隊。 虐めのようなしごきに耐え、配属先第2小隊の仲間から手荒な歓迎を受け、狙撃の腕を買われて斥候狙撃隊の狙撃兵となった。彼の相棒となっ
映画「ジャーヘッド」サム・メンデス/監督 (スチャラカランナーの日々)
 「ジャーヘッド」サム・メンデス/監督観てきました。  映画館に着いたのは10時20分ごろ。最近のシネコンらしく全席指定席のためチケット売り場で指定をしてもらうのですが、大行列ができていました。夏にスターウォーズとポケモンが上映されていたとき以来の混み方で驚
ジャーヘッド (Uppriktig)
湾岸戦争から15年 それから、3年後、友人は、入隊 9・11 あの場所へ、数時間後、基地を後に 現実、最前線で、前へ進み続け、命を落とした仲間達 悲しみを越え、虚しさと言う言葉が、心の中に去来する イラク駐留を終え、大切な友人を失った言葉が綴られたここ数ヶ月
ジャーヘッド (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  叩き込まれた戦争欲、後に残るは空しさだけ
映画「ジャーヘッド」 (いもロックフェスティバル)
「アメリカン・ビューティー」のサム・メンデス監督の映画「ジャーヘッド」の試写会
映画館「ジャーヘッド」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
湾岸戦争を題材にした作品。 湾岸戦争といえば、1991年に勃発した戦争。 当時、私はまだ若くニュース映像では知っていましたが自分の遊びで忙しく本当に他人事のように思っていました。それが、こうやって映像で出されると私が遊びほうけているときにもこうやって戦って...
「ジャーヘッド」 (試写会帰りに)
「ジャーヘッド」JARHEAD試写会。 「アメリカン・ビューティー」「ロード・トゥ・パーディション」のサム・メンデス監督最新作。 「戦闘シーンのない戦争映画」という触れ込みにとても期待していました。 同じく“戦わない戦争映画”の最高傑作、ロマン・ポランスキー監督作.
ジャーヘッド (かなり週刊:にっき)
ジャーヘッドを見てきました。詳しくは、勝手に映画評で。 ジャーヘッドとは、海兵隊
『ジャーヘッド』 (自由人のひとりごと)
              「戦争」とは一体、何なのか・・・?                    <ストーリー> 1990年、クウェートに侵攻した、サダム・フセイン大統領(当時)率いるイラク軍と戦う為、海兵隊・志願兵アンソニー・スオフォード(ジェイク・
「ジャーヘッド」が描く虚無とPTSD (万歳!映画パラダイス~京都ほろ酔い日記)
 αステーション(エフエム京都)の朝のパーソナリティー、佐藤さん(妻のお気に入り)が勧めていたという理由だけで、妻が観ようと言い出した「ジャーヘッド」を観てきた。やたら「F○○○」とか「S○○○」(2種類ある)など、性的な意味合いの下品な言い回しが過剰に.
【劇場鑑賞13】ジャーヘッド(JARHEAD) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
最高の生き方がある。 そう信じて、僕は戦場に向かった―― メディアが暴けなかった湾岸戦争の真実が、ここにある
ジャーヘッド (A Date With Tracey)
おれはいつでもコワいもの知らず 一人前のソルジャーだ! クソッタレの戦場へ飛んで 片っ端からブッ殺しまくるぜ! ワンツースリーフォーRatatatata!!!!! 殺れ、殺れ、ブッ殺せ!クソども殺して男を磨け!{/goo/} 湾岸戦争。アメリカの兵隊は皆殺しモードで戦闘準備万
ジャーヘッド (シャーロットの涙)
戦争映画というより兵士達の日常を描いた人間ドラマ。 この作品では一切人を殺さない主人公達…緩慢とした日々に悶々としながらも、淡々と物語りは進む。私の知ってる戦争映画とまるで違う。 若いうちのエネルギーというものは破壊力を秘めていると思うが、それらを発散さ
「ジャーヘッド」観賞 (Cafeアリス)
レディスディが、火曜日の映画館で観ました。 たぶん、普段なら絶対観ないような、戦争を描いた作品。 だけど、考えてみたら結構、戦争ものの作品観ていましたね。 観ているうちに、思い出しました~。 戦争のシーンのまったくない戦争映画 との、作品の説明に観...
『ジャーヘッド』2006・2・12に観ました (映画と秋葉原とネット小遣いと日記)
『ジャーヘッド』  公式HPはこちら ●あらすじ アンソニー・スオフォードは、18歳になると当然のように憧れの海兵隊へ入隊を果たす。その彼が新兵の現実に直面。訓練に次ぐ訓練。・・・時勢はクウェートにイラクが侵攻していた・・・・ ●コラム //////////////
■ジャーヘッド (ルーピーQの活動日記)
祖父も父も「ジャーヘッド」という青年スオフォード(ジェイク・ギレンホール)。彼もまた迷わず海兵隊に入隊し、訓練に耐えきって見事偵察狙撃隊・STA候補に抜擢される。そんな折、ニュースではイラクのクウェート侵攻を告げていた。戦地へと派遣されたスオフォードだ
ジャーヘッド 評価額・710円 (Blog・キネマ文化論)
●ジャーヘッドをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 祖父、父に次いで海兵隊に入隊した青
ジャーヘッド (Alice in Wonderland)
湾岸戦争からもう15年も経つんだなぁ、あの頃はまだ学生でこのまま世界大戦になったらどうしようなんて思いTVを見て、連日のように報道される誤爆で民間人が巻き添えになったというニュースを見ながら、なんてアメリカって馬鹿な国なんだろうって憎憎しく思っていまし...
ジャーヘッド (toe@cinematiclife)
TOKYO FMホールで行われた試写会に行ってきた。 ビジネススタイルエバンジェリスト(?)の小阪 裕司氏のミニトークショー付き。 エバンジェリストって伝道師って意味があるらしい。 エヴァンゲリオンの熱狂的ファンなのかと思ったよ・・・(^^;) 映画は、アカデミー賞
ジャーヘッド (Rohi-ta_site.com)
映画館で、出演:ジェイク・ギレンホール/ピーター・サースガード/ルーカス・ブラック/クリス・クーパー/ジェイミー・フォックス/原作:アンソニー・スオフォード/脚本:ウィリアム・D・ブロイルズ・Jr/監督:サム・メンデス/作品『ジャーヘッド』を観ました。 ●スト
彷徨えし者達 (日本サッカーホールディングス)
『ジャーヘッド』を見た。 今まで見た戦争映画とはちょっと違う。 やるせない戦争の矛盾を描くという点は同じだ。 しかし、極限状態の心理描写だけではなく 表層に現れる行動や飛び交うコトバの一つひとつが 戦争の悲惨さを強調した作品よりも 身近にさえ
映画『ジャーヘッド』 (サムライ大将の砦)
「最高の生き方がある、そう信じて僕は戦場へ向かった」 主人公の青年は自らに課せられた使命に燃え、砂漠の地へと派兵された。 しかしそこで待っていた「戦場」は、想像とはずっと違うものだった— 第一次湾岸戦争で実際に任務についていた海兵隊員の手記を元に映...
「ジャーヘッド」見てきました (よしなしごと)
↑前売り券のおまけのシリコンバンド 今年はテロや戦争を題材にしたノンフィクションが多いなぁ。その中でもイノセントボイスとホテルルワンダは僕にとっては最高の傑作でした。果たして今回見たジャーヘッドはどうでしょうか。
ジャーヘッド (欧風)
15日、16日と連チャンで試写会を観て、16日はそのまま深夜バスに乗り込んだ訳ですが、17日に岐阜に着いて(名鉄で乗り過ごしてしまった(*_*))、さすがに映画は観ないと思った?それが観ちゃったんだよね~(^_^;)。バカですね~。まさに映画バカ一代。まあ、前から
ジャーヘッド (future world)
91年の湾岸戦争が舞台、かつてない戦争映画、実話に沿ったドキュメンタリー、そして監督がサム・メンデス・・・とても興味そそられる作品だ。 戦争映画といえば、打ち合って殺し合って、血だらけの兵士達がのたうち回り、激しい弾薬の爆音・・・それが無い。 あるの.
ジャーヘッド (サウンドトラック秘宝館)
JARHEAD 監督: サム・メンデス  音楽: トーマス・ニューマン  出演: ジェイク・ギレンホール、ピーター・サースガード、ルーカス・ブラック、クリス・クーパー、ジェイミー・フォックス、ブライアン・ケイシー、ジェイコブ・ヴァーガス  2005年 アメリ
映画のご紹介(100) ジャーヘッド (ヒューマン=ブラック・ボックス)
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(100) ジャーヘッド-戦闘シーンがないのに しっかり「戦争」が見えてくる映画だ。 「ジャーヘッド」は、湾岸戦争に出兵した海兵隊員の回顧録を映画化したもの。 世界のほとんどの人が、C
映画のご紹介(100) ジャーヘッド (ヒューマン=ブラック・ボックス)
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(100) ジャーヘッド-戦闘シーンがないのに しっかり「戦争」が見えてくる映画だ。 「ジャーヘッド」は、湾岸戦争に出兵した海兵隊員の回顧録を映画化したもの。 世界のほとんどの人が、C
映画のご紹介(100) ジャーヘッド (ヒューマン=ブラック・ボックス)
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(100) ジャーヘッド-戦闘シーンがないのに しっかり「戦争」が見えてくる映画だ。 「ジャーヘッド」は、湾岸戦争に出兵した海兵隊員の回顧録を映画化したもの。 世界のほとんどの人が、C
映画のご紹介(100) ジャーヘッド (ヒューマン=ブラック・ボックス)
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(100) ジャーヘッド-戦闘シーンがないのに しっかり「戦争」が見えてくる映画だ。 「ジャーヘッド」は、湾岸戦争に出兵した海兵隊員の回顧録を映画化したもの。 世界のほとんどの人が、C
ジャーヘッド-(映画:今年36本目)- (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:サム・メンデス 出演:ジェイク・ギレンホール、ピーター・サースガード、ジェイミー・フォックス、ジェームズ・モリソン、スコット・マクドナルド、ブライアン・ケイシー 評価:84点(100点満点) 公式サイト プラトーンで描かれたようなジ
ジャーヘッド-(映画:今年36本目)- (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:サム・メンデス 出演:ジェイク・ギレンホール、ピーター・サースガード、ジェイミー・フォックス、ジェームズ・モリソン、スコット・マクドナルド、ブライアン・ケイシー 評価:84点(100点満点) 公式サイト プラトーンで描かれたようなジ
ジャーヘッド (Jarhead) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 サム・メンデス 主演 ジェイク・ギレンホール 2005年 アメリカ映画 123分 戦争 採点★★★★ 小学校の頃、日曜の校庭で楽しそうに野球をする損に見事に騙されカブスカウトに入ってしまった私。夏はキャンプに冬はスキーと、楽しいイベントも多かったのだが、 ...