うぞきあ の湯

映画情報は、ネタバレしていますので、これからご覧になる方は読まないほうがよいです。
コメントにはURL願います。

虹の女神

2006年11月05日 | 映画・DVD



先日、会社の同僚とたまたま“人が死んで、突然いなくなること”について語りました。
私にも経験があるわけですが、これは相当コタエます。
この作品も、一人の女性が、突然亡くなってしまいます。
私には、作品の感動と、喪失感が入り混じってしまったわけですが、
おすすめの作品です。是非、未観の方は、映画館に足を運んでみてください。

岩井俊二の名前を聞くと、思わずチェックしてしまいますが、
今回は監督ではなく、プロデュースです。
が、今回もヤラレてしまいました。

“ぬるくない”上野樹里を、はじめて観た気がします(爆)。
映画(写真)・部室がややサマータイムマシン・ブルースとかぶってしまい、
少々複雑な感もありましたが、
あおいを演じる“ぬるくない”上野樹里の演技には、
大変感動しました。
エンドクレジットを観たら、実際にあおいがいなくなってしまったかのように
感じてしまい、思わず涙。

勿論、市原隼人・蒼井優等、若い役者さんの演技も良かったです。

※岩井作品になじみの多い韓国では、11月30日から公開されるそうです。
  また、MBCがドラマ化するそうです。
  まさか、岸田役は、チャ・テヒョンあたりぃ??別にいいけど。 

虹の女神 Rainbow Song(初回生産限定盤)(DVD付)
サントラ
Sony Music Direct

このアイテムの詳細を見る



コメント (2)   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
« 功名が辻 第44回 “関ヶ原... | トップ | ストロベリーショートケイクス »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
迫真の演技 (たいむ)
2006-11-06 17:54:47
うぞきあさん、こんばんは。
樹里ちゃん、良かったですね。
殴るける、あのやり場のない怒りと悲しみをぶつけるシーンは迫真の演技で最高でした。
期待の女優さんで今後も目が離せませんね!
TBありがとうございました♪ (kumio)
2006-11-06 23:14:38
観た後に、喪失感の残る映画でした。
出演している役者陣が素晴らしかったですね。

コメントを投稿

映画・DVD」カテゴリの最新記事

10 トラックバック

虹の女神 (Kinetic Vision)
いっしょに缶ジュースを飲んだり、たわいもない話をしながら一緒に歩いたり、なにげなく空を一緒に見上げたり、そんな日常のなんでもない時間を共有してくれる人は、僕らにとってかけがえのない人になる。そんな人はめったに
虹の女神(ネタバレ注意) (カオスの世紀)
岩井俊二初のプロデュース作品。脚本には加わっているので岩井ワールドのテイストも感じる作品。
映画「虹の女神 Rainbow Song」を観て (RUN & GUTS)
【10月28日(土)曇り】 今日も早速、本日公開の「虹の女神 Rainbow S
虹の女神 Rainbow Song (映画雑記・COLOR of CINEMA)
「行くなって言ったら、きっと、行くのやめると思う。ずっとそばにいてくれって言われたら、なにもかも捨てて、ずっとそばにいると思う」。「ニライカナイからの手紙」を撮った熊澤尚人監督、岩井俊二監督プロデュー
「虹の女神~Rainbow Song~」近くにいるとわからない事でも失ってわかる本当の気持ちと思い (オールマイティにコメンテート)
「虹の女神~Rainbow Song~」は飛行機事故で亡くなった女性が生前に残した映画フィルムを元にある1人の男性に対する思いを残した作品である。近くにいるとわからないものでも本当に失って気付く事があるのでそういう事を思い出したい時がある。
虹の女神 Rainbow Song (八ちゃんの日常空間)
この映画は「死」について言っているわけでも「恋愛」について言っているわけでもない。「青春」そのものを言っている映画なのではないだろうか。 「死」を最初に描く事で悲しさや切なさが前面に押し出して来ず、「温かさ」がにじみ出ている、そんな映画だ。
いつまでも見ていたい2人。 (アジアンリミックス)
『虹の女神』(★★★☆☆) 2006年/日本 監督/熊澤尚人 プロデュース/岩井俊二 出演/市原隼人、上野樹里、蒼井優、酒井若菜、小日向文世、佐々木蔵之介 他 岩井俊二がプロデュースした『ニライカナイからの手紙』の熊澤尚人
「虹の女神」みた。 (たいむのひとりごと)
やっぱり”千秋さま”だけではなんなので、”のだめちゃん”もってね。巷では”ハタチ女優”が頭角をあらわし云々・・などと注目を集めているようだ。姉:上野樹里&妹:蒼井優。等身大で演技じゃない演技がなんだかスゴイな~。(本日のとくダネ!よりw)
「虹の女神」試写会レビュー  やっぱり好きだった。 (長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ)
HP観て、また人死んで悲しくなる映画か、けっ!とか思ってたけど、やっぱり岩井俊二やなぁ~、ええわ~、とやっぱり高評してしまう映画だ。
【劇場鑑賞118】虹の女神 Rainbow Song (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
『彼女の死は、突然訪れた。』 あんなに近くにいたのに。 君が僕に伝えたかったこと──。