ウズマニーブ活動日記

ラトビア共和国に伝わる伝統音楽を演奏する日本初のユニット、ウズマニーブ/UZMANĪBUの活動日記です。

ライブのお知らせ:8月25日 ウズマニーブ・コンサート「タウタス・ヅィエスマス」@ボナルーカフェ/神戸市須磨区

2019年07月25日 | ライブのお知らせ


メンバー一同お世話になっているボナルーカフェにてライブを開催させていただくことになりました。
ボナルーカフェは海のすぐそばにあり、古い洋館を改築したとても居心地のいいカフェです。
美味しいお食事や飲み物と併せてお楽しみください!

=====================

ウズマニーブ・コンサート「Tautas Dziesmas/タウタス・ヅィエスマス」

「歌う民」が住まう国、ラトビア。
国土を覆う美しい自然と伝統文化の中で脈々と培われてきた民謡を演奏します。

日時:2019年8月25日(日) 18:00開場、19:00開演
会場:神戸市須磨区須磨浦通4-6-16 2F (JR須磨駅、山陽須磨駅すぐ近く) ボナルーカフェ
料金:ご予約2,000円、当日2,500円 +1ドリンクオーダー
ご予約・お問い合わせ:uzmanibu_music@ybb.ne.jp/各メンバー/又はボナルーカフェ(電話078-737-2480)

【ウズマニーブ/UZMANĪBU】
2014年結成。ラトビア共和国に伝わる伝統音楽を演奏する日本初のアンサンブル。
ラトビア人の日々の暮らしの中で生まれ、伝わってきた素朴で心に沁みる旋律を奏でている。
メンバーは、日本では珍しいラトビアの伝統楽器クアクレ奏者の溝口明子、
アラブ音楽を中心に様々なジャンルで活動するヴァイオリニストの秦進一、
ケルト・北欧音楽をメインに演奏活動を行うパーカッショニストのAki。
www.uzmanibu-music.com
コメント   この記事についてブログを書く
« ラトビアへ行ってきました。 | トップ | レポート:ウズマニーブ・コ... »

コメントを投稿