日々の思い

日常の出来事、思いを書き続けて、自分を見つめて行きたいと思っています。

光を待つ木戸池

2016-11-07 09:05:28 | 日記
「悪をもって悪に報いず、悪口をもって悪口に報いず、かえって、祝福をもって報いなさい。あなたがたが召されたのは、祝福を受け継ぐためなのである。」第一ペテロ3:9



もう再び木戸池に着きました。土曜なので多くのカメラマン!皆さんよく知ってられますね。この日は光が強いので、白樺の黄葉に日が入り、水面はより冷えて、靄が強いです。絶景を待ってられるのでした。
我々は何気なく来だけです。光と影、気象に大きな影響がある写真。過っての先生は気象情報士より気象を読んでられました。





こんなに靄が出るものと呆気にとられる程。



ここも霜がびっしりです。



少し光が差して来ました。



水面に揺らぐ光です。





この後待望の絶景が来ます。

上の言葉
 人は自分の利益のために救いを求めますが、神様は「祝福を受け継ぐ」者として私達を救われました。いうならば、「祝福の配達人」として召されたのです。溢れるばかりに祝福をいただいているのに気がつかないだけです。何気ない小さなことにも主の祝福と恵みがあります。それを汲み取って多くの人に報いていきましょう。(KE)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平床の霜 | トップ | 絶景の出現 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事